Cheerful Parent monkey

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

タグ:道の駅

ブロガー仲間のお誘いがあり、鶏尽くしの旅に行ってきました🎵
緊急事態宣言が解除され近くのコンビニや、ハンバーガショップの駐車場に
大きなバイクがイッパイですした。
「道の駅 針テラス」
〒632-0251 奈良県奈良市針町345
誰も同じ様に同じ方向へ向かっているのは、渡り鳥と同じか?

アメーバ コケッコー 1


アメーバ コケッコー 2

目的地の「コケコッコー共和国 山の駅よって亭」でお食事です。
〒519-2211 三重県多気郡多気町丹生4411−3
前回よりも固めな感じのお肉、歯が弱ったのか顎の力が弱ったのか?
はたまた年のせいかなぁ。

アメーバ コケッコー 3

わいわいガヤガヤとお話ししながらの食事は時間を忘れてしまいそうです。
お腹いっぱいでデザートまでは手が出ませんでした。

アメーバ コケッコー 4

なのに次にはスイーツのブランが。
でもしばらく走ったら、腹も少しは空くでしょう?
だがしかし…事前の天気予報で降水確率なんて無かったようだったのに。
雨に打たれ、メッシュジャケットだと寒い。

アメーバ コケッコー 5

「卵卵ふわぁーむ」というところへ。
〒519-3205 三重県北牟婁郡紀北町長島629−1
事前情報まるでなし、ただ凄く人気店だということだけは分かる。
なぜなら駐車場の空きが、ほとんどない。
恐らく人気ナンバーワンであろう、シュークリームは無く。
プリンもあとわずかといった雰囲気。

アメーバ コケッコー 6

ソフトクリームが冷えた身体だけれど、超美味い~。
ちなみに200円のプリンも食べたが、300円の卵卵ソフトの方が好みかなぁ。

アメーバ コケッコー 7

山道は所によって寒いと感じるところも、クルマとは違って楽しいな。
色々な方に誘ってもらえて、嬉しい限りだわぁ~♪



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ






mixiチェック

PM2.5or黄砂…あるいは花粉か?
クルマを洗っても洗っても、なんか粉の様な汚れが気になる季節になりました。
この三連休、知事に市長が「大阪⇔兵庫の往来自粛」の呼びかけがありましたので
和歌山方面に遊びに行ってきました。



休憩で「道の駅 くしがきの里」に立ち寄ります。
〒649-7102 和歌山県伊都郡かつらぎ町滝53−1
メロンパン専門店 「のんびりえんすベーカリー」というお店がオープンしたんだって。
最近大阪でもメロンパンのお店増えてきていますよね~。
因みに東大阪には「カレーパン事業」という物もある。
一人バイクでぶらりと走った時には、意外とパンって手軽で食べやすかったりします。

アメーバ 桃源郷 1

当初は少し早いと思っていました「桃源郷」を目指していたのですが。
全く咲いてなかったので、「最初が峰」へ移動。
〒649-6413 和歌山県紀の川市竹房744
眺望がメチャメチャ良いので、夜景も良い物が見られるように感じます。
一部道が狭く急斜面なところがあるけれど、バイクならエンストしない限り心配はなさそうです。
足の負傷でビッグスクーターのフォルツァSiの重さが気になっているようで、
妻からは次に行くときはクルマじゃないと嫌といわれた。

アメーバ 桃源郷 3

とても素敵な場所ではあるのですが、女性は特にトイレの心配な気がする。
時期さえよければソメイヨシノとウメの花を同時期で楽しむことが出来そうです。

では昼食へ、我が家のラーメンマンと食いしん坊と一緒に出て行っていたので。
「中華そば しま彰」という和歌山ラーメン店へ
〒640-0415 和歌山県紀の川市貴志川町長原102

アメーバ 桃源郷 4

去年から何かと、和歌山ラーメンを楽しむ機会があり妻はファン化しております。
いまどきラーメン一杯が500円ってリーズナブルで嬉しいです。
量は少なめ濃い目の豚骨醤油に硬目のストレート細麺。
初めていったお店でしたが、リピートの時は大盛でも食べれそうな気がしました。
今回は替え玉をしてみました。

アメーバ 桃源郷 5

この日は自分達が食べ始めたタイミングで、暖簾を仕舞われていました。
これが「スープが無くなり次第終了」というやつですね。


「道の駅 青洲の里」
〒649-6604 和歌山県紀の川市西野山473
何処もそうだけれど、新型コロナウイルスの影響で利用できないところが凄く増えています。
こちらも施設も例外ではないようです。

アメーバ 桃源郷 6

ハナモモが咲き始めていて重みのある花弁がとても奇麗。
紅とピンクで紅白とはいかないけれど、華やかです。
また雪柳に水仙と、良い香りがするものも多かった。
ほんと間近という事を感じます。

アメーバ 桃源郷 7

VTR-Fのシートの幅が細いので一度お尻が痛いと感じだすと、頻繁に痛さが気になります。
「道の駅 くしがきの里」最終の休憩。
〒649-7102 和歌山県伊都郡かつらぎ町滝53−1
行しに買い物したかったようですが、重たくなるので帰りにしたら…
欲しかったものがないと、家庭内クレームが有ったとか無かったとか(謎)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

ここ最近、薬物に脱税が凄げぇ〰。
どちらにしても、お金持ちにしか関係なさそう話題ですね。



白崎ツーリング 2

SNSで知り合いになった、お友達さんから
海岸線をのんびりと走るとのお誘いがありましたので同行してきました。
左手を痛めクラッチを握るのが辛そうなので、フォルツァsiで。
ほんと今年は、何かと出動回数の多いビッグスクーター。

白崎ツーリング 1

取り敢えず出発し地点の「道の駅 くしがきの里」
〒649-7102 和歌山県伊都郡かつらぎ町滝53−1
我が家から約50㎞あり、ここまで来るのが既にソロツーリング。
しかもね~、朝8時前後の山の中は大阪平野から突入すると真冬並み。

自分の地域では自転車通学をする学生は、ヘルメットを着用していないのですが。
和歌山方面では警察官のヘルメットに詰襟の学生服が…警察の取り締まりに見えた。
高速道路にて通行帯違反で検挙されて以来、
気が引き締まってというよりは臆病になったかも知れない?
嗚呼・・・俺の金色の称号が。

白崎ツーリング 3

「白崎の峠茶屋 ストロベリーファーム白崎」で昼食。
〒649-1123 和歌山県日高郡由良町大引845−4
天気が良く、お昼には温かくなっていたのでウッドデッキで頂きます。
海を眺めながら、色んな話で盛り上がります。

また此方のログハウスバンガローの宿泊施設では、
ワンちゃんと一緒に利用できるようです。

白崎ツーリング 4

「道の駅 白崎海洋公園」
〒649-1123 和歌山県日高郡由良町大引960−1
この辺りに近づくと、
海岸が急に白くなってきてとても奇麗で空と海の青さが一段と映える。
さすが日本のエーゲ海!
○○百選って沢山あるものですね?
渚百選・夕陽百選・平成百景、探せばもっと見つかるのでしょう。

立厳岩 どれも初めて見た。
絶景なのに…なぜこんな絶壁に家電捨ててあるのだろう?

白崎ツーリング 5

醤油発祥の地だという、「湯浅醤油」趣のある街並みをバイクで軽く通り過ぎる。

最終の休憩スポットでは、野外でのお茶会が実施されました。
奇麗なふみの風景を眺めながら、お湯を沸かしていただいて。
冷えた体には最高の珈琲と紅茶をご馳走になりました。

メタボな自分は自制性して、ブラックコーヒーにしたのに…
目の前に出現したお菓子、特にチョコレートに手を出したので。
プラスマイナスで見たら、-ですね。

白崎ツーリング 6


帰るころには真っ暗になっていたけれど、
大阪外環状線(国道170号)が物凄く渋滞していた。




にほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ






mixiチェック

ブロ友さん&SNSのmixiさんの、お誘いでVTR-Fでお出かけしてきました。


集合場所は「道の駅 針テラス」
〒632-0251 奈良県奈良市針町345
僕が住む地域から市街地と山間部を通過して約50㎞。
畑では草刈だったり水路の整備だったり、田には水を張り田植えの準備が着々と進めていっている様子。
その傍ら・・・道路を横断する毛虫
小さい害虫なのに、なんで目に入てくるのだろう?


曽爾1



「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」
〒619-1411 京都府相楽郡南山城村北大河原殿田8−1
2017年4月15日にオープンされたばかりの道の駅。
凄く奇麗で駐車場は広め。
抹茶系のスイーツで休息するのが個人的には好きですね~。


曽爾2



その後は「伊賀上野城」近辺を通過したのですが、
〒518-0873 三重県伊賀市上野丸之内106
やたらと忍者の格好をした観光客が多かった。

この日ではなかったのですがKawasakiのバイクオーナーのイベント
「第弐回 忍者の里でNinja祭り!」なるものがあったそうな?


曽爾3



香落渓から曽爾高原方面に向かいます。
〒518-0443 三重県名張市青蓮寺2850−1486
〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村太良路804
道路の幅は広くないので車でのドライブよりはバイクツーリングの方が楽しそう。
独りぼっちで出かけるときは、ナビを付けていても迷子になる程の方向音痴なので。
この様な知らない場所を案内してもらえると、岩の柱の間を川沿いにダイナミックな風景


曽爾4



大阪・奈良・京都・三重と集まりやすい場所なのでしょうね。
帰りの「針T・R・S」も大いに賑わっていました。
帰りの阪奈道路でヘルメットに虫が特攻してきます。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ





mixiチェック

「道の駅 神鍋高原」で車中泊だと、狭い上に蒸し暑い車内で目が覚めました。
この時5時半、とりあえずクルマから1人で出て一服です。
そしたら外はメッチャ寒い!?
喫煙中に、クワガタ探しをして見ます。
そこらじゅうの木に居てそうに見えるんですけど?
草がボウボウで、ナカナカ茂みに入る気になれません。
小さい時にチョット採取しに行った事が有りますが、茂みの中に入って捕まえた記憶はアマリ有りませんし、
どちらかと言うと、ポッツっと単独で数本生えてる木での採取が多かったので?

 

イメージ 1


アップかんなべのスキー場の間隣です。
冬ならスキーやスノーボードで楽しめるんでしょうねぇ~。
もうかなり長い事スノーボードもやってないので今滑れるのかなぁ?

 

イメージ 2


クルマに帰って来ると、早くに眠った子供達が起き始めてます。
『パパ~ココどこ?』って、『休みやから、温泉とプールで遊びにきてん~。更にクワガタ捕りも♪』。
子供達はチンプンカンプンって感じですが、驚く様子は有りません。
で子供達とチョット散歩です。(この時6時で道の駅は9時まで開きません)
散歩途中に、木がチョット朽ちてる部分を発見!
カサカッサっと朽ちてる部分を崩すと、コクワガタ♂2匹とノコギリクワガタ♂匹を見つけました。
これで一気に子供達のテンション上昇、目がパッチリ♪
僕も一安心…本当はコクワガタの小物で十分だったのに、ノコギリクワガタが捕れて良かったです。

 

イメージ 3

 

イメージ 4


とりあえず、朝食タイムです。
道の駅は、子供達の朝食には間に合わないと思った僕と妻は予め、
道中の数少ない、12時まで空いてるスーパーでおにぎりとバンを買っておいたのです。
子供達の機嫌を損ねる事無く上手くいきました。

まだまだ融通の利かない子供ぐずりだすと大変だもんね。

自分までイライラしちゃうし、まだまだ人間ができてないもんで?

 

イメージ 5


今回の目的の温泉は「かんなべ湯の森・ゆとろぎ」です。
昔「関西ウォーカー」なんかで取り上げられた時に、今の妻と一緒に1回だけ行った所です。
当時は10時開店だったのに、現在では11時開店です。
待ち時間がアマリにも有るので、クルマでブラブラと…「担馬ドーム・マロニエマジータ」と言う所で、
観光バスがイッパイで、野球青年が沢山居てました。
チョット遊べそうなので時間潰しをしました。
散歩途中で紫陽花が咲き始めてましたよぉ~。
子供達はチョットだけ紫陽花を千切って『先生に持って行ったんねん』って…枯れるのに?
朝はメチャメチャ寒かったのに、この時間帯はヤッパリ梅雨って感じの暑さでした。

 

イメージ 6


僕達の住む東大阪なら、この遊具の大きさだけで公園に連れてくる、お父さんが居るんじゃないかなぁ?
て感じの遊具が有りましたよ。
ちなみに、この遊具はマダマダ先がつながってて画像の反対側に同じだけのアスレチックになってます。
しかも2階建てで。

 

イメージ 7


ボチボチ道の駅に戻ります。
この時の時刻が10時、道の駅も開店してます。
子供達は、お土産の試食で楽しんでます。
僕達のお目当ては、朝起きた時からプ~ンと良い香りのする。
ベーカリーショップの焼きたてパンです♪
ココでパンを少し買い込んで、「ゆとろぎ」の駐車場に移動します。
移動って、たいそうな感じですが道の駅からつながってるんですよぉ。
でも荷物が有るし、時間も有るのでクルマを移動させたって感じです。
温泉道具と水着を用意して、汗もかいてるので着替えも用意して行って来ました。
当然、まだ閉まってます。

 

イメージ 8


待つ事30分、ヤットは入れました。
温泉だけなら大人500円、子供300円です。
水着を着て入る
バーデゾーンの全施設利用は、大人1300円、幼児500円です。
水着ゾーンは、5月~9月期間のみで、それ以外の時期はお風呂のみみたいです。
この日は、何やら割引されていました。
昔、妻と付き合ってた時に来た所へ子供達とくる事になるなんて…我が家ではチョクチョク有るんですが、不思議な感覚です。
館内の施設の移動は、この様な渡り廊下で何と無く雰囲気が有りますよ。

 

イメージ 9

 

入館も1番乗りの我が家は、水着ゾーンも1番乗り♪
長男とプールに飛び込んだら…水が冷たい。
更に山の中なので、落ち葉やアメンボが泳いでる。(この時1匹だけカエルが溺死してました)
森の中の温泉なので、ムカデ・毛虫・ハチには注意って書いてあるくらいなので仕方ない。
妻と長女と合流してから、本格的に遊びましたよぉ~。

 

先ずは、温めの施設から遊んで行きます。
「柱の風呂」です。
プールの下流部の隣の施設で、その名の通り大きな柱が印象的です。
高い天井から打たせ湯が流れてて、ココで家族で鬼ごっこで遊びました。
長男は、日頃のスイミングスクールの成果を僕に見せてくれました。

 

イメージ 10

 

イメージ 11


次は「風穴風呂」へ行ってみます。
山の中の庭の様な所をチョット歩いて移動です。
ハチが飛んでたり、山の木も朝捕ったクワガタが居てた時と同じ様な部分的に朽ちてる木もありました。
流石に水着一張で、山の斜面の木を見に行く気にはなれません。(実は少しチャレンジはしたんですけどね)
古墳のような山の中に入っていきます。

 

イメージ 12


中は穴の中なので、薄暗いですが小さい天窓から少しだけ光が入ってきます。
湯船の底の中央部分から明かりが照らされてます。
ドーム状の室内は2人以上が会話をしたら、反響音で何を喋ってるのか全く分かりません。
子供達は勿論、叫んでみたり泳いでみたりで暴れてました。

 

イメージ 13


この時点で、12時を越えてます。
「休息スペース」で道の駅で購入したパンを食べます。
食事を用意してなかったので、子供達の飴をガリガリしたら回復しました。

 

イメージ 14


次は水着ソーンの半分を占める、「湯川」部分で遊びます。
上流部から順に、川の様な作りになっていて、順に水温が温かい→冷たいになって行きます。
同じ様に順に深さも、浅い→深いになります。
下流部は1m10もあり、長男で爪先立ちって感じで長女は無理です。
感想は、初めて行った6~7年ほど前はファミリーよりもカップルが多かったのに全然水着ソーンの利用者が少なかった。
夏休みシーズンは多いかも知れませんが、昔有った食堂も現在は無くなってました。
館内禁煙なのに…水着ゾーン「休息スペース」と今は無き飲食スペースに灰皿が?
水着ゾーンのプール以外の温水施設の温度がぬるい感じがしました。

 

イメージ 15

 

イメージ 16

 

イメージ 17


最後は、はだか風呂の「林の風呂」です。
女風呂の内容は分かりませんが、男風呂は檜の内湯が2つ露天が1つに、
タイルの内湯が3つと露天が1つです。
どれも温室は同じで、ジャグジーのブクブクが有るか無いか程度のものです。
遊んだ後なので、気持ち良かったです。
出た後、何か爪がツルツルした様な気がします。
結局、水着ゾーンで2時間、お風呂で1時間半で、ココを出た時は既に3時半でした。
早速、荷物を片付けて帰る事にします。

 

イメージ 18


この道の駅も温泉施設が有って、「やぶ温泉」って書いてました。
流石に夕方に、もう一っ風呂って気にはなりませんでしたが?
軽食コーナーは大した食事は無く、
僕が担馬牛肉うどんと、珍しくうどんをチョイス。
妻はメニューが無い時は、決まって豚骨ラーメン。
長男はいつもなら必ず焼き飯なのに、珍しくラーメン?(行きしなに「天下一品白川総本店と言うのを見たからかも?)
長女は、うどんなら何でもOKなので昆布うどんです。

 

イメージ 19


その後、高速入り口を目指して走って行きますが!?
道の駅まで大した食べ物屋さんが無かったのに「道の駅 但馬楽座」過ぎてから、
お土産らしき所や、カニ釜飯、担馬牛の定食屋なんかがジャンジャン出てくるんですけど?
「隣の芝は青い」って事では無さそうな気がするんですけど…。
こんな葛藤の中、高速入り口が見えてきました。
僕のカーナビでは、大和田からは播但道しか無いのに…北近畿って?
こんな時、カーナビしか当てにしてない僕の様なドライバーはチョットしたパニックになりますねぇ?
幸い交通量が少なかったので、少し考えてから分岐を選んで帰りました。
帰りの山陽道の「三木サービスエリア」は大きいですねぇ~♪
テンションあがります。
僕のお目当ては「神戸六甲山牧場」のソフトクリームです。

 

イメージ 20


他には「宝塚ホテル」の食事やバームクーヘンに、「スターバックス」に「ファミリーマート」もありました。
更にワンちゃん連れのドライブには、最適なドッグランも有って凄く広い。
我が家には8時半に到着しました。
これから梅雨が明けたら…今年の夏も楽しみです♪

 

mixiチェック

↑このページのトップヘ