Cheerful Parent monkey

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

タグ:有馬温泉

日本政府と韓国政府の主張している、レーザー照射問題…
どちらが嘘をういているかは、専門の方がポンコツは何方か判断されることでしょう?




今年も無病息災のイベントには参加した方だったのに(謎)
調子と流行の波に乗るべく、インフルエンザを頂戴いたしました。
流行に鈍感なオッサンは、アホなのか無事でしたが
新薬「ゾフルーザ」が処方されました。



イメージ 1


と言う訳で、久々に温泉でも行ったろうと言う気分になり。
外に出ると…寒いやん。
バイクに乗る勇気がわかず、クルマで温泉番付。
西の大関「有馬温泉」に向かいます。


イメージ 2


駐車場に停めてから、ハンドタオル片手に温まりに行きましょう

「金の湯」
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1039−1
大人650円 
赤茶色の濁りで、かなりの塩分が特徴的な熱目のお湯。


イメージ 3


「銀の湯」
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町833
大人550円
スーパー銭湯などの人工と違い、天然の炭酸泉はプツプツと身体に気泡がまとわりつく感じでなく。
無色透明で肌がシットリした感じがあります。

金・銀の公衆浴場の共通券は850円。
日本三大名湯&日本三古泉を、欲張る事が出来るが良いです


イメージ 4


真冬なのに、二軒もハシゴしたら代謝が落ちてる僕でも火照ります。
ソフトクリームでクールダウン🍨


イメージ 5


気持ちよく入浴しているだけなのに、42℃のお湯に10分浸かってるとウオーキング10分と同程度のカロリーが消費されるとか(闇)

舌が火傷しそうなくらい、アッツアッツな餡子が美味しい。
よい湯まんじゅうでプラスマイナス0です


イメージ 6


揚げたての唐揚げと、炭酸飲料がたまんね~な。
お酒は飲めないし、車運転するし。
お土産は嵩張るけど、炭酸煎餅🍘


綺麗な満月🌝月明かりが明るい、スーパームーンが良い感じでした。

イメージ 7
イメージ 8
mixiチェック

 政党が変わったせいか?
精神障害者の自立支援の薬代が見直しされるそうです。
頭痛薬ですら、認められないそうです?
なのに依然として生活保護者への控除が手厚いままとなってます。
自分の知る範囲でも生活保護者の方と話をすることがありますが。
金銭の使い方や、医療の薬の貰い方がビビってしまうほど大雑把ですね。

 

 

お盆に行けてなかった、ワンちゃんとニャンちゃんのお墓へ帰して来ました♪
「宝塚動物霊園」です。
お供え物を買いに行った時に、久々にローライダーを見ました。
懐かしいですねぇ~。
ハイドロって今でも、面白いシステムだと思います。

あのスポークホイールの100本って、どのように洗うのが正解なんだろう。

自分の場合は極力、雨の時は乗らなかったけど。

イメージ 1


お盆時とは違い、高速も混んでませんでしたよぉ。
しかし、この日は暑いほど天気が良かったなぁ~。

 

イメージ 2


お経をあげてもらう受付待ちで、園内を散歩してました。
ここの動物霊園は、お骨等の問題で以前にニュースになってましたが、
飼い主さんがホントに、残りのお骨を納骨したかなんて・・・ハッキリ言って分かりません。
これは人間でも同じ事です。

 

イメージ 3


何で霊園に・・・「不動明王」の像が?
訳分かりません。

 

イメージ 4


お経をあげてもらって、もらった塔婆です。

 

 

 

ワンちゃんは、名前が「ケン」♂です。

犬と書いてケン・・・嘘です。
平成8年8月9日に、フィラリアで亡くなりました。
享年7歳。

 

 

ニャンちゃんは、名前が「ニャン」♀です。

子供のころに捨て猫を引き取って、泣いているのを聞いて真似たのが切っ掛けです。
いかにもガキが名付けそうな呼び名ですね。
平成13年8月14日に、尿毒症ですが老衰で亡くなりました。
享年22歳。

 

 

ワンちゃんは13年前、ニャンちゃんは8年前ですねぇ~。
もうかなりの日数が過ぎちゃいました。
ワンちゃんが急死した時、ニャンちゃんはお婆さんでしたが箱に入ったワンちゃんを見に来てました。
それから家族の悲しい顔を見せない要に、5年も長生きして後を追う様に同じ様な日に去っていきました。

 

イメージ 5

 

 

去りきしの事、成仏してくれたのかな?

「有馬温泉 太閤の湯」に立ち寄って帰りました。

 

イメージ 6

 

イメージ 8


入館料が 大人2,400円 小学生1,200円 幼児400円です。
少し高いですねぇ~。
出来れば大人1,500円程度にして欲しい、これも有馬温泉のブランドって感じがします。
この日はまれに見るほどの利用者の多さに驚きでした!

 

イメージ 7


早速、館内着に着替えます。
子供達は館内着の後ろの文字が気になって仕方がない。

 

イメージ 9


フードコートの「湯の山街道」へ行ってみます。

 

イメージ 10


ラーメン・天むす・いなり寿司をオーダー。
ここの天むすはデッカんです。

 

イメージ 11


フードコートの舞台でハシャイで既に、テンションが凄いんですけど?

 

『ここのお風呂は来たかっってん♪』ですって

 

イメージ 12


昼食が済んだら、お風呂です♪
お風呂は、金泉・銀泉・炭酸泉と有馬温泉が1つに凝縮されてます。
また3Fの露天風呂には、金泉の源泉かけ流しの濃いバージョンまで有ります。
露天風呂は前回と変わってました。

日替わりなのか週・月なのかわからないけど、男女の風呂場が入れ替わるようです?
タップリと2時間ほどの入浴。

湯治になるのか、肩は温める方が良いんでしょうね。

 

 

風呂上がりの一服は格別です。

 

 

僕も高速を走りながら、スゲ~ェ眠気が来たんですけどね。
帰りの車の中で子供達は眠そうにしてました。

イメージ 20

 

イメージ 19

 


昼食はハシャギ過ぎて、ろくに食べなかったので子供達は腹ペコでした。
モリモリと美味しそうに食べてましたよぉ♪

イメージ 18

 

イメージ 17

 

イメージ 16


夕方まで滞在してたので、再度フードコートへGO。

イメージ 15

 


「楽市楽座」と言う、お土産屋さんで子供達と物色です。
関連性のない玩具をみ、少しの土産を購入しておきます。

イメージ 14

 

イメージ 13

 

 

 

 

mixiチェック

↑このページのトップヘ