Cheerful Parent monkey

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

タグ:日帰り温泉

ここ最近グッと冷え込んできて、凄く寒いです。
大阪で生活しているので、スタッドレスタイヤって使ったことが無いでが。
あのタイヤって雪が降らない地域でも必要な物なのかなぁ?
カローラーフィールダーよりも、インプレッサスポーツに装着した方が良さげでしょうか。




ameba 飯高駅 1


この前にツーリングで行った、「道の駅 飯高駅」へ。
〒515-1502 三重県松阪市飯高町宮前177
こちらに向かったときは、秋も深まって冬へと変わる間際といった感じです。
毎週暇も弄んでいる僕は妻を連れ出しドライブで、温まりに行ってきました。


ameba 飯高駅 3


「室生赤目青山国定公園」ここ凄く奇麗だったので立ち寄りました。
「天開山泰運寺」
〒515-1725 松阪市飯高町波瀬631番地
四季折々の自然な風景が、まさに絶景で今回は紅葉狩りです。
落ち葉が沢山落ちているので、バイクでならスリップしそうだし、
クルマだったら対向車が来た時に交差しづらいです。
八角銅鐘が県指定有形文化財、
願いをこめて「ガ〰〰ット」一発突いときました!


ameba 飯高駅 2


「香肌峡温泉 いいたかの湯」
日帰り温泉施設 入浴料は大人640円 JAFと障害者の割引アリ。
自分は前回に行った時に次回使える、無料チケットがあったのですが。


ameba 飯高駅 4


18槽11種類もの多彩な湯舟
櫛田川と飯高の紅葉を眺めながらのマキ風呂が最高だった。
奇数日偶数日で男湯女湯が入れ替わるので、
「赤湯波の湯」と「局の湯」どちらにも入れました。
お湯自体は略無臭の透明なので、だれでも馴染みやすいと思います。
個人的には、顔を出して個室タイプの蒸し湯が面白かった。


ameba 飯高駅 5


「御湯印めぐり」という御朱印の様なイベントがある様です?
10月1日~2月28日まで、結構はまりそう?
温泉出口の自動道は横に喫煙所があり、湯上りにガッツリ煙の洗礼を浴びる。


ameba 飯高駅 6


「おにぎり専門店 八十八屋」
暖かくて美味しかった~。
腹減っていたら、何個でもペロッと食べちゃいそうで怖い。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

もう2020年「庚子かのえね」の成人の日がありましたね~。
連休なので少しダラダラとしていましたが、
晴れ着の着物姿の娘さん達を結構見ました。



所用も兼ねて、家族でドライブに行ってきました。
「橋野食堂」
〒708-0841 岡山県津山市川崎549−9
大阪発でズ~ット、高速道路オンリーです。

アメーバ 岡山ドライブ 1

B1グランプリのホルモンうどんで人気ナンバーワンと聞くと、
行きたくなっちゃいます。
店構え同様にドラマに映画のセットの様な昭和感満載で、
自分達が子供の頃に親しんでいたお好み焼き屋に似た雰囲気。

アメーバ 岡山ドライブ 2

自家製味噌ダレは普通・ピリ辛・激辛がありましたが。
子供が辛い系が苦手なので、普通をチョイス。
うどんは柔らかい麺で、臭みは一切ないホルモン絶妙な焼き加減で美味しかった。
シマチョウの油でリップ要らず?



お腹を満たしたら、ひと風呂浴びたくなっちゃった。
「美作市営露天風呂」
〒707-0045 岡山県美作市巨勢136−4

アメーバ 岡山ドライブ 3

新湯郷温泉の入浴料は、大人料金が300円。
それほど大きくない岩風呂一つの露天風呂で、
純粋に楽しむために石鹸等の使用は禁止事項らしい。
大きな施設でもないのも聞いていたし、だいいち入浴料が激安なので。
駐車場に車が何台もあったら、パスして違う施設に移ろう位の感覚で臨みました。

アメーバ 岡山ドライブ 4

この季節にお風呂の湯煙は、最高ですね。
洗いなしの温泉を楽しむだけあって、息子と貸し切り状態で楽しめました。



湯船にユックリと浸かっていると、何かと小腹が空いちゃうのです。
「道の駅 採菜茶屋」
〒707-0003 岡山県美作市明見167
食堂でししコロ定食 ボリュームがありって良かった。
定食やセットの方がお得かも知れません。

アメーバ 岡山ドライブ 5

お土産でホルモンうどんのタレがありました、岡山名物きびだんご等を購入。  

アメーバ 岡山ドライブ 6


2号店が大阪にもあるそうだ、「採菜みまさか」
〒562-0028 大阪府箕面市彩都粟生南1丁目16−18



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

子供達も学校や進学と、オッサンよりも忙しそうな年末を送っているようですね~。



さて年末最後になるでしょうか?
ブロ友さんが遊びに連れ出してくれました🎵

アメーバ じゅんさい ツーリング 3

「グリルじゅんさい」
〒606-0003 京都府京都市左京区岩倉南大鷺町22
買い食いでの食べ歩きが中心な自分には、この様なお洒落な洋食店など気づくはずもない。
国立京都国際会館の近辺なだけあり、静かで大きな家がいっぱいです。
煮込みハンバーグと選べるフライセットをチョイス。
因みに海老クリームコロッケにしました。
僕自身コロッケは、クリームコロッケ>ミンチコロッケ>一般的なコロッケの順に好きなのです。

アメーバ じゅんさい ツーリング 4

京都府道・滋賀県道30号の黄葉した銀杏がヒラヒラと舞っている中を走り抜け。
一気に琵琶湖が視界に入ります。

アメーバ じゅんさい ツーリング 2

「大津湖岸なぎさ公園」で休息です。
〒520-0837 滋賀県大津市中庄1丁目20−10
アウトドアーを楽しまれる方は、ガスコンロを持たれているのですね~。
これはバイクでのツーリングでも、かなり良い物です。
いつかは手に入れなければなりませんねぁ😏

アメーバ じゅんさい ツーリング 1

帰路の途中に僕のライディングを見ていただきました。
当然だけれど、自分が走っている後ろ姿って見るの初めてだったので面白かった😝
動画撮影も良い思い出つくりになりますねぇ。

宇治川ラインでは一部の区間が二輪通行禁止とか?
先輩ライダーさん達の、素行がよくなかったのかなぁ(闇)




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ






mixiチェック

今日は・・・事故の相手側のお父さんから、ようやく電話連絡が入りました。
2度目の事故の件は『お気の毒ですが、すいません』って?
事故当事者の女性は、21歳妊娠中なので流産でもしたらと訳の分からない理由で親からの連絡です。
段々うっとうしい話になってきました。
自分達の都合だけを主張するな!

 

 

白浜の日帰り旅行の午前と午後の分です。
朝も5:30に家を出て、8時には到着してたので当然「白浜エネルギーランド」はまだ空いてません。
なので、少し観光気分を味わいます。
先ずは近くの「千畳敷」に行ってみました♪
駐車場は無料です。

 
イメージ 1

朝陽で凄く綺麗に感じました。
それに、朝早くから釣り人が結構居てるんですねぇ~。
観光らしき人は、この時点ではほとんど居てません。
僕が小さい時(今の子供達と同じくらいかな?)に連れて来てもらった記憶が蘇ります。
行動パターンも親に似てくるんですねぇ?
 
イメージ 2

ここは海の近くまで簡単に行けちゃいます。
長女は転びながらも、長男の後を追いました。
釣り人たちの近くまで行くと、岩には水溜りなんかがあって釣りのエサのエビなんかが落ちてましたよぉ~。
ちなみに煙草の吸殻も・・・。
とにかく簡単に崩れる岩には、岩を掘った落書きが多いのが残念です。
 
イメージ 3

30分程度観光してクルマへ戻ります。
自殺の名所には本当に有るんですねぇ?
この様な電話ボックスと、立看板・・・。
なんとなく他人事のような気がしません(闇)
イメージ 4

次もホント近くの「三段壁」です。
 
イメージ 5

ここはホントに死ねるほどの、高さにビックリです。
しかも簡単な策だけで、子供達が走り回ってると気が気じゃ有りません。
既に僕と違ってテンションがノリノリの子供達にはヒヤッとしましたよぉ~。
 
イメージ 6

丁度良い時間になったので、
「白浜エネルギーランド」
へ行ってきます。

 

 

 

「白浜エネルギーランド」を出て、目の前には「白良浜」行くしかないでしょ~♪
行かなきゃ子供達も落ち着きません!
信号を渡ると直です。
砂浜が綺麗です。
石ころもなく、煙草の吸殻もゴミもない、有るのは海から打ち上げられて木の枝だけでした。
驚いたのは、まだ水着で海水浴をしてる方が居たのには驚きでした。
確かに気温も寒くは無かったのですが、流石に関西で一番早く海開きをする場所ですね。
子供達も、チョットだけズボンの裾を捲り上げて水遊びです。

 
イメージ 7

だんだん皆さんよめて来たんじゃないでしょうか?
そうです・・・ズボンは3~5分で濡れちゃってます♪
でも楽しそう、ホントは僕も気分転換に一緒に遊びたかったなぁ~。
 
イメージ 8
 
イメージ 9

そうです!最終的にはこの有様です♪
子供って何をやっても、様になるし楽しそう。
嫌な事も直に忘れれるし、いつでも前向き。
妻は・・・少し怒ってましたけど。
僕は『も~ええわ!海に行って来い~』って楽しませてあげました。
でも良く考えたら僕が入れないので『ヤッパリ足までしかアカンでぇ~』って訂正。
 
イメージ 10
 
イメージ 11

子供達の楽しそうな顔を見てると、段々元気も出すまねぇ~。
でもチョイチョイ電話で、現状へ引き戻されます。
一応車には、どこでもお風呂に入る用意をしてますので着替えは有ります。
(レンタカーでも常備してますよ~。)
どこの管理してるか分かりませんが、他の方もシャワーを使わせてもらってるようなので拝借しました。
砂を流す程度で、お風呂の着替えに着替えます。
 
イメージ 12

その帰りに「とれとれ市場」の真ん前に、「とれとれ亭」と言うバイキングの食堂に「カタタの湯」が有ったので入って帰りました。
 
イメージ 13

この日は26日だったんで、そうです風呂に日です♪
お値段は割引でした!
通常は大人550円 子供350円でソープとシャンプーは備え付けです。
湯船は2つ内風呂と露天風呂のみですが、白浜温泉なので気持ちよかった~。
今年できたばかりなので、お風呂の利用者も少なくて貸切に近かったです。
お風呂を出ると、子供達は『お腹空いた~~』って。
でも金無しになりかけてるので、あるもので我慢してもらいます。
バイキングが子供達には異常に美味しそうに見えただろうに、甲斐性の無いおっさんを許してね。

 

 

 

帰りは高速に乗る前に寝てくれました。
子供達が寝た途端・・・高速渋滞で止まっちゃいました。
妻も朝早かったので『寝ってていいで』って言ったら、マジで寝ちゃいました?
孤独に渋滞を乗り越えて無事に帰ることが出来ましたよ。
次からは節約して遊びに行きます♪

 

 

mixiチェック

↑このページのトップヘ