Cheerful Parent monkey

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

タグ:日帰り旅行

新型コロナウイルスで忘年会に
新年会も有るのやら?無いのやら?
来年早々の初詣って、どうなるだろう…



ameba 信貴山 4


「信貴山 朝護孫子寺」の紅葉を見に行ってきました。
〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山1308−1
ライトアップの期間は11月上旬~12月上旬
夜の22:00までです。


ameba 信貴山 5


彼方此方に寅の置物があります。
僕も聖徳太子の様に、必勝の秘法を授かりたいなぁ~。
たのむ毘沙門天王さま!


ameba 信貴山 3


道中は真っ暗なので、さすがにバイクでは行く根性ないので
カローラで行ってきました。
山の中に入ると気温一気に下がります。

ameba 信貴山 2


ここは東大阪からも比較的、アクセスしやすく。
しかもライトアップの時は、人も少なく穴場感があり。
僕は良く、家族でのお散歩気分でブラブラと遊びに行くお気に入りスポットです。


ameba 信貴山 1



でも山なのですね、自分の住む近くの生駒山だけど。
道中にはデッカイ猪が出てきて、結構ビックリした。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

大阪都構想や欧州連合離脱に、アメリカの大統領選挙。
結局どっちのリーダーとして適任なのだろう~。



滋賀6


2年ほど前には夫婦ツーリングで行っていたのに。
今年は寒さに負けてカローラフィールダーで紅葉を見に行きました。



滋賀5


久々に「滋賀県立 陶芸の森」へ行くことに。
〒529-1804 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188−7
もう随分前に、子供達が走り回って遊べるところへなんて思って
連れて行っていたのが懐かしい。
何もイベントと化していない時って、こんなにガラリとしているのですねぇ。
静かな黄葉を楽しめましたが、2人だと時間を持て余す。
鎖まで紅葉?


滋賀2


信楽焼の焼き物を売っている、お店にも立ち寄りましたが。
自分はアルコールも呑まないし、置物も壊さないので増えすぎちゃって困るので買えない。


滋賀4


って事で少し足を延ばし「水口寿志亭 市場の食堂」へ。
〒528-0005 滋賀県甲賀市水口町水口5606
自分が思っていた卸市場とは、だいぶ違いはあったのですが。
令和になって2年も経つのに、昭和の雰囲気しか感じず結構好きかも?
まるで吉本新喜劇のセットの様でしたよ~。
メニューの大半は丼物で、ご飯が多めでお腹いっぱい。


滋賀4


さらに子供達としか行ったことのない「伊賀の里モクモク手づくりファーム」
に行ってみようと試みたのですが。
少々古めのカーナビの案内で、対抗できないくらいの細道で繊細な心が折れました。
「道の駅 あやま」で休息。
〒518-1315 三重県伊賀市川合3370−29
入るなり饂飩か蕎麦の香りが漂い、食べたい気はそそられるもお腹は満腹なのでスルー。
なにやら「玉の腰そば打ち道場」なる、そば打ち体験のできる施設がある様です。
美味い物が作れるのかもしれませんが…
目の前がスモーキングエリアとなっていたので近寄る気ゼロ。


滋賀1


割と自分が好きな「道の駅 お茶の京都みなみやましろ村」にも寄って帰ります。
〒619-1411 京都府相楽郡南山城村北大河原殿田8−1
「ひんやりスイーツ総選挙」で1位…米国とは件とは大違いな甘い競争。
自分はお酒が好きではないので、本当の意味での「甘党」になるのですが。
あんこ餅に羊羹にロールケーキにチョコレート買って帰りましたよ~
ですが珈琲には砂糖入れないのです。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ








mixiチェック

新型コロナウイルス、留まるところを知らない状態ですね…
東大阪市帰国者・接触者相談センターが開設されたようです。
何処の薬局に行ってもマスクが無いですやん😷


南部梅林ツーリング 1

建国記念の日に、ブロ友さん同士でのツーが急遽決定いたしました。
話がポン👆ポン👍と決まるのも、嬉しいな~。

まぁ…今に始まったことではないのでが。
集合地点が分からない、迷い人です。
いまだスマホもカーナビも上手に使いこなせない。

南部梅林ツーリング 2

腹ごしらえは、やっぱ和歌山ラーメン
「中華そば 楠本屋」
〒642-0001 和歌山県海南市船尾257−9
で数量限定と書いていたので、ねぎそばをチョイス。
エエ~、ナルト🍥がない。

南部梅林ツーリング 3

暖冬と言われているだけあり、日中は温かかったけれど。
「道の駅 白崎海洋公園」
〒649-1123 和歌山県日高郡由良町大引960−1
ここに着いたときは、物凄い強風。
停めたバイクが倒れそうなくらい。
やっぱきれいな景色、青色白色がハッキリしている。


「みなべ町 南部梅林」
〒645-0022 和歌山県日高郡みなべ町晩稲1481
令和2年2月1日(土曜日)~3月1日(日曜日)
8:00~17:00
入園料 300円 駐輪料金300円
AコースとBコースで趣が違うと思われます。
早くも入り口付近から、花の甘い香りがする。

南部梅林ツーリング 5

もちろん収穫するのだから手入れが行き届いて、とても奇麗です。
梅林名物「かたやまのいももち」
春の息吹を感じながら。
「一目百万 香り十里」
収穫量が全国一位 梅林は日本最大級だそうな
日本一の梅の里・収穫量全国一位の奇麗な絶景。
満開だと嘸かし奇麗な風景になるのでしょう。

南部梅林ツーリング 6
 
休憩スポットには水仙があったり、菜の花があったり。
それぞれの花が、梅を引き立てているようにも見えますね。

高台での天保台も静かな感じですが、見下ろすと駐車場にはたくさんの車が。
パノラマで見渡す限りの梅、それに各週のイベントの種飛ばし大会・餅投げも楽しそう。

和歌山県夕陽百選 南部湾へ沈む太陽が良いのでしょう?
ミツバチも飛び回って、メジロがチーチー鳴いていました。
ウグイスのホーホケキョも加わったら、もう俳句の世界突入です。

南部梅林ツーリング 4

また紀州の梅で作るブランデーやワインが珍しいと思った。
家に帰ってきたら、何やらお届け物が…
何と南部の梅干しが、こんなリアタイムなことある?

南部梅林ツーリング 7

帰りの道中も暫らく、梅の香りを楽しむことが出来ました。
あちこちでイチゴ狩りの看板、オッサンなのにフルーツ好き。
なのに苺狩りは行ったことないんです。


日が暮れると、三寒四温というよりも極寒に。
バイクに乗る時は、もう一つプラスできる装備を考えなきゃ。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ





mixiチェック

新型肺炎コロナウイルス…もうどうしようもないですね~。
予防しようにもマスクが品不足だし。
手洗いしてアルコール消毒で乗り越えようと思います。


7年ぶりとなる「かきまつり」に行ってきました。

牡蠣まつり 1

「赤穂かきまつり」は「赤穂海浜公園」でありました。
〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎1857−5
こちらの公園、なんだかすごく楽しそう。
自身の子供が小さい時に知っていたら、確実に遊び連れていきたいと思った。

早速、朝一番で乗り込んでみました。
一時間前には到着していたし、少々先客待機していたので並ぶか迷ったけれど。
入り口に灰皿がおいてあり、喫煙されている方もが多く車で待機。

開始間近になり車から出ると、どこまで並んでいるの?っと思わんばかりの列。
各自クーラーボックスを持っているし。

牡蠣まつり 4

列は長かったのですが、大阪のユニバーサルスタジオの様な遅い列ではなく。
適度なタイミングで入れます、入れないのは駐車場だけの様です。

会場広場には、蒸しガキの無料配布の長い行列、赤穂牡蠣の振舞い方が凄い。

牡蠣まつり 3

冬の味覚、ミネラルたっぷりでクリーミーな牡蠣を使った出店で楽しみます。 
ばくだん焼き・かきおこ、同じように見えて味も雰囲気も全然違う。

牡蠣まつり 6

焼き&蒸しガキに炊き込みご飯とフライ、もう腹満帆です。

牡蠣まつり 5

なんだか久しぶりに見たような気もする、「ゆるキャラ」
各自治体のご当地キャラである「まなっち」「み~ちゃん」です。
デジカメをぶら下げて面白い。

牡蠣まつり 2

殻付きの牡蠣もお土産で買えました。
牡蠣といえば瀬戸内海が新鮮なイメージだったので生も食べたけれど。
冬の牡蠣は活動が鈍るらしく?
食中毒の原因となる細菌などが排出されにづらくなるらしい。
80度以上で一分程度、火を通す方が安全みたいです。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ







mixiチェック

11月末とは思えないほど、温かかった連休にクルマでドライブ。
「柿の里まつり」へ行ってきました。
家から現地までは、約55㎞ほどあるので1時間半はかるので朝も早めに出かけまし
軽めの日帰り旅行気分です。


柿まつり 2

霧(キリ)or靄(モヤ)?
こういうのって、何と言うのだろう(謎)
そうこうしている内に、太陽が眩しい。

柿まつり 1

「JAならけん西吉野柿選果場」
〒638-0663 奈良県五條市西吉野町奥谷1955
11月23日 勤労感謝の日 国民の祝日
朝9時~昼3時

柿まつり 4

柿の生産地で全国第二位、因みに一位は和歌山県です。
直売所ならではの詰め放題、消費税増税後なのに1,200円。
何年か前は1,500円だったのに。

柿まつり 5

早朝より車を走らせていたので、軽めの軽食。
千人鍋で作る五條ジビエ汁。
なぜか串蒟蒻はなかったなぁ~残念。
地元のお土産も調達して帰宅です。

柿まつり 3

家族出来ていたら、近場の温泉にも入るのが好きなのですが。
冬服への衣替えに、ブラックフライデーのセールも行きたかったしね。

柿まつり 6

早速子供達に、柿を食べさせてあげよう!
「柿が赤くなると医者が青くなる」って言うほど。
絶対に風邪対策なってとらないもんね…
インフルエンザの予防接種の予約しておこう。

柿まつり 7




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

↑このページのトップヘ