おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

タグ:奈良県

メリ~クリスマス🎄
冬至という事で家風呂もゆず湯にしてみましたよ~。
今年も後1週間ほどとなりましたね。


アメーバ 馬見 4

明るいうちは花、夜になるとイルミネーションが楽しめる。
「馬見丘陵公園」へ行ってきました。
〒635-0803 奈良県北葛城郡広陵町大野244−5
「馬見クリスマスウィーク」
12月21日(土曜日)~25日(水曜日)
17:00~21:00


アメーバ 馬見 3

今年は平成天皇誕生日が祝日ではないので、土日しか行けなかった。
しかも日曜日の点灯時には、生憎の雨…というよりも中々降っていました。

アメーバ 馬見 5

自分が以前に来た時には、子供達がサンタクロースの衣装を着させてもらい。
馬車やツリーの前で記念撮影するチビッ子達が年賀状用の画像かな?
等と感じながら見ていましたが、土砂降りに近かったので今回は殆どいなかった。

アメーバ 馬見 6

しかし観客が少ない分、ロマンチックな雰囲気が一気に増す。
僕よりも年上の夫婦で見に来らてる方が多かった、近所の方なのかな?
傘とカメラを片手に、肉離れしている僕よりも早いんだもんな~ぁ

アメーバ 馬見 1
アメーバ 馬見 2




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ









最近のステマ疑惑も、SNS等の口コミに評判を本当に当てにしているのかな?
と思いつつも、コッソリ参考にしているオッサンです(罠)
恐るべし、ステルスマーケティング!

12月に入って急に冬っぽい気温になってきましたが、
今年の夏に捕獲したクワガタがまだ活動しています。


馬見丘陵公園 2

数年前までは子供を遊ばせるために行ってうた公園も、
今では花を見に行く散歩エリアになりつつある
「馬見丘陵公園」へ行ってきました。
〒636-0062 奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
普段は渋滞するのが嫌で、オートバイで行っていましたが寒さには勝てません。

馬見丘陵公園 3

まだまだ、紅葉している。
緑に黄色、赤色と賑やかだなぁ~。
風が吹いたら、パラパラと舞う葉…
なんとも画像におさめ辛いなぁ。

馬見丘陵公園 1

こんなに広い公園なのに、何時も奇麗で気持ちいい。
オール無料ってのも、最高~
鳥とかはよく知らないのですが、どこからともなく「コツコツ☆コココオ」って
アレってもしかしてキツツキ?

馬見丘陵公園 6

どんぐりころころ~ドンブリコ🎵
お池にはまって、さあ大変
どじょうが出て来て、こんにちは~♬
坊ちゃん一緒に、遊びましょう、ではない。
何だこの団栗の集まり方!
何かの動物が食べに来るのかな?

馬見丘陵公園 5

ガーデニング初心者なので、奇麗に選定されているバラ観察。
良い香りがするのが咲いていた。
次は香りが良いにも手を出してみたいなぁ。

馬見丘陵公園 4

今年も見に行きたい「馬見❄クリスマスウィーク」
12月21日(土曜日)~25日(水曜日)
早くもクリスマスムードになって、イルミネーションが多くなってきましたねぇ~。
そろそろ子供達へのXmasプレゼントは、オモチャではなくなってきて何を用意したらいいのやら分からなくなってきちゃいました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ




また三連休も目前にしているのに・・・台風の影響が心配だ。


曽爾高原 9


ビッグスクーター同士でツーリングに行ってきました♪
とはいってもT-MAXってメガスクーター、排気音が重い。
我が家のフォルツァSiは軽二輪、でも車重は重い(謎)
でもまぁ~結果的にはスクーターも面白いので、
妻もアマリ乗れない事情もあるので、
僕が独り占めして積極的に使って行こう(欲)

曽爾高原 1

曽爾高原 2


明日香村で「かかしコンテスト」&「彼岸花祭り」があったそうです。
「稲渕の棚田」
〒634-0123 奈良県高市郡明日香村稲渕
稲刈りまえで、彼岸花と稲との色合いが秋を感じる。
かかしロード(案山子路) 

曽爾高原 4


もう第24回なのだそうな、今年のテーマ「日本の童謡」
テーマとの作品の紐付けはわかりませんが、面白い物が多かった。
蜻蛉とドローンが飛び回っていましたけれど。 

曽爾高原 3


曽爾高原 5


曽爾高原 7


「曽爾高原」 
〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村太良路804
この辺りは山深いのか、一気に気温が冷たく感じます。
気温が高めの大阪ら行く時は、普段よりも季節を先読みしないといけないと実感?
なんか毎年同じようなミスをしている様な気もするけど…

おお~初めて見ました、メッチャ壮大。
日本300名山の一つらしいけど、足に来るほどの傾斜。
当然だけど、ここも徒歩。
太陽の光を浴びる綺麗な景色を見るべく、非力な僕も歩きます。
ススキの背丈が高くって、迷路のようになっている。
少し高い場所から見下ろすと、池の様な物が見える。
お亀伝説と言われる、池の様なんだって?

曽爾高原 6


曽爾高原 8




にほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ





いつもお世話になっている、ブログ仲間さんのお誘いで、
三重県の方まで連れて行ってもらいました。

三重県 ツーリング 2

一番の目的地「コケコッコー共和国」へ 
〒519-2211 三重県多気郡多気町丹生4411−3
高速道路からも近いとあって、トライブやらツーリングの目的になることが多く。
なかなか行くことが出来なかったスポット。
なんでニワトリを押し出している所なのに、ヤギが出迎えてくれるのだろう?
三重県 ツーリング 1

「山の駅よって亭」
当店の鶏肉は平飼いの親鳥ですので非常にかたい肉です。
かたいのが苦手なお客様は地どり(若鳥)をお勧めいたします 
店主
と書いていました。

今回は松坂地どりの900円のものと、たまごかけごはんセット390円。
鶏肉を焼肉の様にコンロで焼くタイプの焼き鳥は初めて。
少しバーベキュー的な煙の量です。
卵かけご飯は、並みでも並々のご飯の量で通常のお茶碗なら2杯分くらいあるのかな?
三重県 ツーリング 4
三重県 ツーリング 3

お会計が売店なのだけど、お土産も食べ物が多い。
食べ物が多いのです、玉子の模型だとおみって突いてみたら…。
なんで卵だけ本物なんやろう?

三重県 ツーリング 5

「伊勢神宮 内宮」
 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
近くまで来ているという事で立ち寄った、伊勢神宮。

敬老の日直前でもあり、三連休中とあって凄く沢山の参拝者に観光客。
僕は令和になって初めての伊勢参りとなりました。
また、おかげ横丁では、ずんの飯尾さんと阿佐ヶ谷姉妹さんがロケしていたらしく?
たくさん見学している方が居ましたよ~。
三重県 ツーリング 6


「天開山泰運寺」
  〒515-1725 三重県松阪市飯高町波瀬631
(タイウンジ)と読むらしい?
166号線から入るのですが、恐らくカーナビとか見ながらじゃないと見落として行っちゃいそうな入り口。
道幅狭め、傾斜も強めだけれども約2㎞程の景色が超イイ感じ!
四季を感じる事の出来る風景が楽しめそう。
また川も水も綺麗そうで、周辺には楽しそうにキャンプをしている方を沢山見ました。
三重県 ツーリング 7

「道の駅 飯高駅」 
〒515-1502 三重県松阪市飯高町宮前177
「香肌峡温泉 いいたかの湯」という温泉があったよ~。
HPで見る限り、なかなか良い感じなのでまた行ってみたい。
大人 640円 

「道の駅 字陀路大宇陀」
 〒633-2164 奈良県宇陀市大宇陀拾生714−1
過去に何度か来たことがありますが、足湯は何時も満員御礼で浸る事が出来なかったのですが。
今回は運よく浸かることが出来ました。

ここ最近の道の駅って綺麗だし、楽しい施設が増えて来ていて良いですよね~。
道の駅 かつらぎ にからむ汚職事件とかって、もう聞きたくないです。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ





凄く暑いもう商が続いています…外に出たら「暑い」としか言葉に出ない。
八月に入ったばかりだというのに。

青山高原4

青山高原 〒518-0203 三重県伊賀市勝地1852−63
均一に並んで生えている様にも見える樹林帯を見ながら登っていくと。
一気に開けた風景に大きな風車、チラチラと視界に入って来る絶景が最高~。
青山高原7

青山高原3


赤目四十八滝 〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂707−1
入山料 500円
道中も台風後だというのに、川の色に濁りがない。
渓谷ならではのミストシャワーでマイナスイオンを摂取しまくることが出来ました。
入り口に湧き水らしい蛇口にコップの様な物が有ったけど…あの水の飲めるのか?
喉かわいたから飲んだけど(爆)
青山高原5

青山高原6


RS TAICHI 〒574-0013 大阪府大東市中垣内3丁目9−25
汗だくでヘルメット被りたくない時にも役立ちそうな冷えたおしぼり等が用意されています。
しかもフリードリングまで、ツーリングの休憩や待ち合わせにもバッチリですね。
青山高原8

つけ麺 無心 〒631-0052 奈良県奈良市中町323−1
何時もは子供達と一緒に来ることが多く、丸々一杯を一人で食べきるのは初めてかも知れません?
ドロッとした濃いい味のつけ汁と、うどんの様に太い麺にもよく絡まって噛み応えも十分。
青山高原9




にほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへにほんブログ村 バイクブログへ





↑このページのトップヘ