Cheerful Parent monkey

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

タグ:十津川温泉

明るい話題が少ないけれど、昨日はスパームーン見られた方おられますか~?
なんだか最近特に偽装メール・なりすまし・フィッシングが多いこと。
Amaゾンnに楽テン、信販会社に銀行と・・・



コロナ禍で日増しに暇になってくるしね~?
テレワークとは無縁のオッサンです。
何気なしに思い出した「玉置神社」のシャクナゲを見にブラっと出かけてみることに。
〒647-1582 奈良県吉野郡十津川村玉置川1
パワースポットで有名らしいのですが、僕のような凡人は何も感じませんが。
山深くなってきたところからバイクでしか感じないであろう、山の良い香りがした。
普段であれば一人で歩き回ったりしないけれど、
時間の余裕もタップリあったので散歩してみます。
お目当てだった、お花はチョット早かったのかもしれません。


十津川 ameba (7)


「21世紀の森・紀伊半島森林植物公園」も近いみたいだったので寄ってきました。
〒637-1441 奈良県吉野郡十津川村小川68
ここへはシャクナゲ花柄摘体験というボランティアに参加させてもらったのは、
もう6~7年前の話で久々です。
通常であればゴールデンウイーク中は「石楠花まつり」なんだろうけれど残念だな~。


十津川 ameba (1)


何もないのが魅力だと感じていた巨大な公園に「空中の村」という施設が出来ていました。
木と網で作られたアスレチック的なアトラクション?
平日 大人 2,000円 土日祝 大人 2,500円・・・少し高い様な気もするが。


十津川 ameba (2)


歩いてみるとフワン~ファンとした非現実的な動き方で、少し楽しい。
上も左右も下も見渡せる網目が最高~。
もし行くであればスニーカーで行くべきですし、スカートなんて絶対ダメです。
(注意)ペットは入場できません。


十津川 ameba (3)

十津川 ameba (4)


随所に休憩できるオーガニックドリンク付きスポットがあり、憩いの空間といった感じ。
適度に来やすいエリアの方なら年間パスポートとかもアリかな?
自分はそんなに頻繁には来れないけれど。


十津川 ameba (5)


帰りに温泉でひとっ風呂浴びて帰ろうと思っていたけど。
4月22日から臨時休館になっていた、まぁ・・・当然か。


十津川 ameba (6)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ






mixiチェック

今日は11/22の、良い夫婦日なんだけど。
朝晩の寒暖差が、激しすぎて日中の服装が難しいっす!
アベノミクスというより、アベコベミクスなオッサンです。
 
 
 
2005年6月の、オープンしたばかりの新しい施設。
「十津川温泉 庵の湯」
〒637-1554
奈良県吉野郡十津川村平谷865
大人 400円 小人 200円
シャンプーリンス、ドライヤー完備です。
鍵付のロッカーもあります。
効能が、神経・筋肉・関節痛に、疲労回復、糖尿病。
 
 
イメージ 1
 
 
飲泉場が入り口に、一か所。
長めな階段を下りたところに、足湯と飲泉が無料であります。
十津川温泉街と言う事もあり、村営駐車場を利用しなければいけない。
しかし、温泉利用すると60分の発券を受ける事が出来ます。
看板には、90分と書いてるんだけど(謎)。
料金は、1時間100円。
 
 
イメージ 2
 
 
内風呂のみだけど、ドアごしに二津野ダム湖畔が見渡せる。
網戸もしてあるので、露天風呂でなくても良いかも?
湯の花がチョット浮いてるので、白濁したような柔らかいお湯でした。
日が差し込むと、青白いようにも感じます。
 
 
イメージ 3
 
 
洗い場での、一コマです。
ボディーソープと・・・?
シャンプーどれなん(爆)。
ちゅ~か、「滝の湯」ってのが面白かった♪
 
 
イメージ 4
 
この周辺の温泉は、何処に入っても間違いないです。
なので何度か行ってる内に、お気に入りの風呂場が見つかるでしょうね♪
また三連休に差し掛かったので、行ってみたいな~。
 
 
 
 
 
 
mixiチェック

毎年恒例の、「石楠花花柄摘体験ボランティア」
家からだと片道約130㎞ほど、しかも高速道路無の山道
朝5時より出発、8時くらいに。
「道の駅 十津川郷」に到着!
〒637-1333 奈良県吉野郡十津川村小原225−1
0746-63-0003
午前8:00~午後5:30
 
イメージ 1
 
一番足湯に、浸かって運転の疲労を(謎)。
妻と子供は、ここでやっとお目覚め。
持って行った、お弁当で朝食です。
誰や…禁煙って書いてるトイレで煙草吸いながらウ●コしてる爺は(怒)。
そのおっさんのせいで、うちの子供がトイレに入られへんやんけ!
 
イメージ 2
 
「21世紀の森・紀伊半島森林植物公園」
〒637-1441 奈良県吉野郡十津川村小川68
0746-62-0567
10:00~3:00(11月~3月)
おっさんになって来たからか、それとも10万㎞間近で足回りがヘタリが出てるのか?
130㎞ていどで、腰や右足に疲れが(爆)。
 
イメージ 3
 
エエ天気で五月晴れとはこの事ですね。
しかし東大阪では、既に20度をらくらく超えてて蒸し暑いです。
今年は子供達の小学校が、耐震補強工事が秋から始まるみたい。
その前に、こんだけ暑い日が続いてるのにエアコン付けたった方が良いような(心)。
高校中退で現場に入ってきた位の、貫禄が(闇)。
似合いすぎてて、笑ってもた。
昆虫採集も、この作業着で行くもんね♪
 
イメージ 4
 
しかし、やってる事はヤッパリ小学生。
ボランティアに行ってるのに、蜻蛉捕まえて楽しんでたりします。
 
イメージ 5
 
今回は今までにないほど、花がたくさん残ってて凄く綺麗でした。
本来なら花の見ごろに、来たいんですけどナカナカ良いタイミングがこの日になるもんで(笑)。
カナブンや、蜂がイッパイ蜜を集めに来てました。
足に沢山の花粉を付けて。
 
イメージ 6
 
子供達は、この様な作業に向いてるのか?
年々真剣に作業のお手伝いをしています。
でも…蜂に刺される運の悪さは絶品です(汗)。
直ぐに虫刺されの薬を塗ってもらいましたが。
お風呂に入った時に見たら、蜂にやられた場所より。
蚊に刺された方が、腫れてた(爆)。
 
イメージ 7
 
お昼のお弁当も、十津川のイベントで用意されてます。
長男はこの「のら弁」が、大好き!
これメッチャ美味しい、って言いながら。
長女のおにぎりと、僕のめはり寿司を食べて行きます。
子供には大人向け過ぎるの用にも思える食材たち。
大人が美味しと思ってても、小さな子供が美味しいと言うのは実に正しいことが多いですね。
道の駅でも、めはり寿司は確保して来てます。
 
イメージ 8
 
もちろん、お昼からも花柄のお手伝い。
とはいっても、3時くらいまでには終わるんですけど。
ボランティアと言うよりは、もてなしてもらってる感覚です。
特に子供達には、天気の良い日に山の中で楽しませてもらえる様な感じ。
 
イメージ 9
 
奈良県南部の方に遊びに来る最南端の地域。
何とも南国チックなお花が綺麗です。
 
イメージ 10
 
今年は木苺が、まだ青かった。
それはそれで、子供達の楽しみの一つだったんですけどね♪
 
イメージ 11
 

「ホテル昴」 

〒637-1554 奈良県吉野郡十津川村平谷 
TEL 07466-4-1111
NEXCO西日本ドライブキャンペーン
『お国じまんカードラリー』GETです。
奈良県は飛鳥(ASKA)だけっす!
 
飲泉も、飲んじゃう子供達。
十津川温泉が好きなんですよね~。
また近い内に、貸切状態のプールに遊びに行きたいなぁ?
 
イメージ 14
 
あれだけ動いてたのに、まだ野猿で遊んでる子供達。
自分の体力も精神力も負けてます。
間近に迫る親父越え!
 
イメージ 13
 
お風呂も、「星の湯」で入って帰りました。
お湯は十津川の源泉かけ流し、間違いないのでが。
コチラのお風呂は、自然の中すぎうのか?
落ち葉で排水溝が詰まって、溢れてるこれだけがマイナスだけど。
 
イメージ 12
 
mixiチェック

ムシムシとして蒸し暑いですね。
朝イチでドライブしに行って来ました♪
行先は、またもや十津川!
2011年の台風12号の爪痕も、何時もの朝も暗いでもなく夜の暗いでもないので見えちゃいます。
2年経っても、この状態の所が多く。
何気に天災とはいえ、怖いなぁと思いました。
 
イメージ 1
 
前回いただいた「三湯めぐりストラップ」そ使用しなくても。
十津川温泉郷無料開放となっております。
源泉かけ流し温泉感謝祭♪
 
「道の駅 十津川郷」
〒673-1333 奈良県吉野郡十津川村小原225-1
0746-63-0003
コチラの足湯は、もちろん無料ですが。
今回よったのは、こちらでお昼のお弁当代わりに。
めはり寿司を購入する為なんっすよね~~。
ちゅ~か、クルマもバイクもそうなんだけど。
子供が乗ってると、1~1時間半くらいに休憩を入れないと疲れるみたいで?
 
イメージ 2
 
今回の目的「昴の郷」に向かいます。
〒637-1554 奈良県吉野郡十津川村平谷
0746-64-1111
 
イメージ 6
 
今回の遊びのメインのプールには行って来ました♪
大人 800円 子供 400円
貸切状態、雨でも大丈夫な屋内プール。
ここが近所なら、もっと来たい場所だな。
 
イメージ 5
 
人力ロープウェイの「野猿」
 
イメージ 7
 
これ・・・長男は一人で行かせたけど。
距離も長いし、人力で一人は相当キツイ。
長女の時は1人乗りって書いてたけど、僕も同行しました。
しかし・・・敗北感が(爆)。
体力不足なのか、僕のアイドリングの調子が?
レットゾーン突入でした。
 
イメージ 8
 
ここでお昼ご飯とします。
お弁当も作って、行ってるんだけど。
郷土料理も手配済み。
めはり寿司です。
高菜みたいな葉っぱの漬物でまいた、おにぎりです。
中の具材が、色々と店舗によって違うのが特徴かな♪
 
イメージ 9
 
ヤッパリ足りてないみたい?
お弁当もクルマに取りに行って来ました。
プールで運動したし、感謝祭なのにメッチャ空いてるし景色が良かったので。
ピクニック気分満喫かな。
 
イメージ 10
 
「足湯」です。 
「野猿」と「野猿」は、いつ来ても無料ですよ。
 
イメージ 11
 
飲泉だって無料です。
 
イメージ 12
 
「星の湯」でユッタリしてきます。
大人 800円 子供 400円
 
イメージ 3
 
コチラはホテルと一緒になってるので、駐車場も大きいので。
無料開放で一番、お客さんが多かった様に思います。
その帰りに欲張って「滝の湯」にも寄って帰って来ました。
 
イメージ 4
 
駐車場に小さ目な観光バスが・・・(爆)。
団体様が、凄い浴槽が荒れてた。
それでも十津川温泉は、何処へ行っても間違いな。
 
mixiチェック

梅雨入り宣言が・・・早すぎたとか、色んな報道がありますが。
毎年梅雨入り宣言したら、中休みして。
真夏に水不足に、なってなかったっけ?
ほんで、降ったらゲリラ豪雨(爆)。
 
 
「泉湯」 
〒637-1332
奈良県吉野郡十津川村武蔵28-4
0746-62-0090
定休日 火曜日
10:00~21:00
駐車場は2台だけど、他にとめる所はあるらしい?
大人 400円 子供 200円
公衆浴場ですので、洗剤等は持参です。
 
イメージ 1
 
言わすと知れてるか?
2004年6月28日に、全国初「源泉かけ流し宣言」をした村です。
公衆浴場でも、ヤッパかけ流し♪
しかも公衆浴場でも、チャント露天風呂もあるんです。
単純硫黄泉なので、温泉って香りが十分で。
岩風呂のお湯が、薄らブルーかかって凄く気持ちいい。
蛇口からも、源泉出て来るからビックリです。
源泉温度は60~85℃もあるみたいなので、たいていが熱めのお風呂です。
 
夜の9時まであいてるけど。
お勧めは明るい時間帯が良いと思う。
景色が凄く良く、空も良く見えるんだわ。
勿論、景色を見ずに星空を見るのも楽しみかも知れませんが。
 
十津川の温泉は、飲泉できる所が多いんだけど。
ここは無かった。
この辺りの飲泉は、糖尿病・痛風・高血圧症・消火器疾患に効くみたいで。
大人で1日に100mlが目安らしい。
 
家からは遠いんだけど、ヤッパリここはエエっすわ~♪
mixiチェック

↑このページのトップヘ