おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

タグ:万博記念公園

「万博記念公園」で「コスモスフェスタ2019」というイベントがあります。
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園
10月5日(土曜日)~11月4日(月曜日)まで。

万博 2


森の空中観察路(ソラード)が、依然来た時に楽しかったのですが。
今回は自然学習の森(生産の森)の案山子を見て歩きました。

万博 3


自然文化園「花の丘」
秋桜が22品種もあったとは、見ただけではわからなかった。
それにしてもカラフルでモザイクの様なグラデーションは素晴らしい。

万博 5


ふわふわバルーンが太陽の塔なのだけれども、結構可愛い。
子供が中で飛び回って、踊っているようにも見えるし。

万博 4


森のトレインは1人300円 
足が不自由な方にも、歩き疲れた時にも有難いね。
お孫さんと、お爺ちゃんお婆ちゃんがとても印象的でしたね~。

万博 1


万博に遊びに来ると「ららぽーとEXPOCITY」に絶対に寄っちゃいます。
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2−1
買い物もできるし、昼食や夕食でも対応できちゃいますもん。

万博 6



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






イルミナイト万博「太古から未来へ」というイルミネーションの催しがあり。
夕涼みがてら、家族で立ち寄ってきました。
万博1

「万博記念公園」
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1
06-6877-7387
7月20日(土)~8月25日(日)まで。
万博3

電飾系のイベントって冬のイメージが多かったのですが、
毎年夏にやっていたのですね?
始めて来てみたけれど、やっぱ暑いわ~。
でもミラーボールがギラギラしていて、綺麗だったなぁ。
万博4

万博5

万博6

万博7

少し古い感じもするけれども、吉本興業の騒動の中…
「おばけ屋敷」(各800円)がありました、
お化け屋敷的な施設は個人的には好きじゃないのですが。
お笑い芸人がやっているとのこと。
「私立よしもとおもろ中学校」の通知表を貰って帰りました♪
万博2

9月14日(土曜日)毎年恒例の無料デー 
また行ってみようかな?



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ





いよいよ年度末も終わり、平日でも引っ越し業者のトラックが細い道で待機してるのに遭遇します。
東大阪でも山手側なので、これが地味に困っちゃうこともあるんです💣



イメージ 1


「万博記念公園 桜まつり」
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園10−11
3月20日(水曜日)~4月14日(日曜日)
9:30~21:00まで。

初日の二十日に行ったので…桜の蕾もマダマダ小さい感じ。
勿論、花見客も少なく健康維持のためにウォーキングしてる年配者の方が多かった。


イメージ 3


こちらの公園は僅かですが有料なので、何かしらのイベントが開催されてるのが楽しいですね。
グルメイベント、間に毒だ


イメージ 2


ガマン我慢…と思っていたのに子供の新学年の買い物もあったので
「ららぽーとEXPOCITY」
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1
に立ち寄って、ピザ🍕食っちゃいました💦


イメージ 5


「梅まつり」は終わってたものの。
まだ少し梅が残っていてて、雪柳と綺麗でした。
やっと来た❢開花宣言❣


イメージ 4


太陽の塔の内部公開が始まって、一年ようやく見に行くことが出来ました。
1970年の万博の時には、生まれてもないので。
当然ながら、内覧は初めて。
外観は子供の頃より馴染みはあったんだけど。

「生命の樹」の根元に、モジャモジャと言うか、クラゲと言うか?
これはプランクトンだそうな~。


イメージ 6


四つ目の顔と発対面「地底の太陽」にプロジェクションマッピング。
3パターン「いのち」「ひと」「いのり」と有るそうです。
この日は夕方に予約して行ったので、次に時間のある時に又見に行ってきます。


イメージ 7


南海電鉄の「みさき公園」が来年度で閉園するのだとか?
一度も行ったことない「ドリームランド」の様に寂しくなるなぁ。


イメージ 8


王将の裏メニューって知ってます、僕は初めてオーダーしてみました。
天津飯の「あんだく」です、ホンマに餡がメチャ多い。

で、柚子風味の餃子のタレですが、これが意外にも風味が分かりづらかった?
店舗によって有ったり無かったりもあるようですので聞いてみると面白いかもね。


イメージ 9

イメージ 10
イメージ 11

Yahoo!ブログのサービス終了とのアナウンスが出てから、モチベーション下がっちゃうねぇ~。
僕のブログも13年と、夏休みの日記する書いたことがないのに続いてるなぁと思ってたけれど。
SNSも「mixi」「Twitter」「Facebook」と沢山存在してるし、、
blogであるべきなのか… 「Ameba」 「livudoor」
何処へ引越そうか?引継がそうか?
悩んじゃうな。



天気が良い時があったので
「万博記念公園 梅まつり」へ出かけてみました。
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1−1


イメージ 1


万博公園にしかない貴重な「桃山」。
禁煙してから何年も経つけど、元日本たばこの『桃山』を思い出しちゃいました。
ふんわりとした洋酒と紅茶のような香りが懐かしいな~


イメージ 2


1本の木から紅白の花が分かれて咲く「源平の枝垂梅」
いろいろな種類があるので、ユックリと探しながら花見するのも楽しいですね。


イメージ 3


今回は楽しそうなイベント盛りだくさんだったので。
見てみたい品種は、探すことが出来ませんでした。


イメージ 4


同時開催の「つばき祭り」
「つばきの森」へも行ってみます。
花弁が多くって、色も艶やかで奇麗ですね🌸


イメージ 5


「アウトドアーフェス」も開催されていたので。
雨の降っていない土曜日は沢山のお客さんが来たんでしょうね?
駐車場は朝から満車状態でしたもん。


イメージ 7


お祭り広場では、大きな四駆にバギーが展示されてて。
カッコイイ車も多かった。


イメージ 6


地元で人気があるのは知ってたけど、なかなか行く機会がなかったラーメン店
「ラーメン坊也哲」
〒578-0947 大阪府東大阪市西岩田4丁目4−46

ネギそばを、んっ美味しい。
後から追いかけてくるようなピリ辛感があります。


イメージ 8
 

つけ麺 400g 300gと値段が同じ。
初めて来たけど、たっぷり歩いてきたのでお腹ペコペコだったので400にしました。
最初につけ汁が出てきて、丼だったので違うメニューかと思ったのですがつけ麺用でした。
コレも美味しい、スープの中には食材たっぷり。
麺も太くって食べ答えがあった。
次は是非、うちの食いしん坊を引き連れて来たいと思います。


イメージ 9

イメージ 10
イメージ 11

早いな~、もう1年の一ヶ月が終わっていきました。
節分にバレンタインと、楽しそうなイベントが続きます。
こんな時にインフルエンザとか、大きな病気でトラブらないように気を付けなきゃ。



イメージ 1


「太陽の塔」内部が48年ぶりに一般公開されるようになって、一年ほど経っても、いまだにドタキャンが多いらしい。

黄金の顔、上部には金色に輝き未来を象徴する。
太陽の顔、胴体部の正面にある顔は現在を象徴する。

黒い太陽、背面には過去を象徴する。

第4の顔の「地底の太陽」が見たくって行ってみました。


「万博記念公園」
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園


結局のところ、事前予約が必要らしくキャンセル待ちでは入れないみたいです。
また次回の楽しみに取って置きましょう。


イメージ 2


「EXPO’70 パビリオン」
次回の予習ってことで、大人200円で見学しておきます。 
もちろん当時の1970年って、どれ程のイベントだったかなんて知らない…まして自分の子供達だと全く初めて見るものばかり。
コスチュームなんて色が派手なだけで、それ程時代を感じさせなかったのが意外でした。


イメージ 3


2月16日(土)~3月17日(日)まで。
梅まつり、つばき祭があるので。
その間で予約入れて、見学に行きたいと思います。



イメージ 4


「ららぽーとEXPOCITY」
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1
テイクアウトのピザが美味しかったな~。

イメージ 5

イメージ 6

↑このページのトップヘ