おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

カテゴリ: 温泉

10月10日は銭湯の日らしいが…近所の銭湯では物足りなくなり。
少しドライブがてら温泉に行ってみようと出かけてみました。

洞川 3

カローラフィールダーの12ヵ月点検でオイル交換も終えたところです。
ディーラーのメンテナンスパックを受けに行くと、違うメニューを勧められることが多いなぁ~
添加剤って本当に効くんだろうか?
洞川 6

ノープランで洞川温泉の方へ向かいます。
子供達が帰ってくる前に帰宅しておきたかったので、早めに出ました。

洞川 11

「道の駅 吉野路 大淀iセンター」
〒638-0801 奈良県吉野郡大淀町芦原536−1
で朝食がてらの軽食、地元の野菜がイッパイ売っていました。
車で来ているので、買っちゃいます。
ここで行き先の温泉の情報を得ました。

洞川 2

小休憩で「道の駅 吉野路 黒滝」
奈良県吉野郡黒滝村長瀬22
やっぱ子供達のお土産とか買っちゃいます。
焼餅が美味い。
珍しい「あけび」まで売っていました。

洞川 4

洞川 7

この辺り、水がきれいな所なので。
キャンプ場も去川の近くに沢山あるし。
川魚とかも直ぐ見える所に。
凄くイイな~自分の様なインドアーでも楽しませてくれそうな施設も多かった。
愈々紅葉のシーズンに入るだろうし、沢山のクルマが来るでしょうねぇ~。
しかし道中には狭い箇所も多々あり、昔乗っていた様なLサイズのミニバンとかでは来たくないかも?
洞川 1

洞川 5

「薬湯センターみずはの湯」 
〒638-0553 奈良県吉野郡天川村山西298
0747-65-0333
大人:600円/小人:200円
定休日 木曜日
露天風呂は清流が見ることが出来る、生薬配合の岩風呂。
内風呂は小さ目で2つあります。
洗剤等も完備してあるし、ドライヤーもありました。
ハーブサウナは低温でラベンダーでした。

キャンプ場も多い立地も手伝って、集団の若い子達が騒がしい。
これは日にもよるのかも知れないけど…次は静かな温泉に行きたいなぁ。

風呂あがりって割とお腹が減るですよねぇ。
しかし奈良県南部は、高確率で食事ができる飲食店は無いんだよね~。

洞川 10

「美芳野庵」
〒638-0031 奈良県吉野郡下市町栃本1-1
定番の串こんにゃく1本80円
9割ちかくが△三角、スタンダードな蒟蒻。
1割弱が□四角、弾力があり分厚い。
田楽味噌 山葵味噌 辛子
今年の一月から新メニューになっている、「こんカツ」
カツの衣の味が濃いい目で、ソースなしでも美味しいです。
ちゅ~か、蒟蒻ばっかり3本も食っちゃった。
洞川 8
洞川 9




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ








日本政府と韓国政府の主張している、レーザー照射問題…
どちらが嘘をういているかは、専門の方がポンコツは何方か判断されることでしょう?




今年も無病息災のイベントには参加した方だったのに(謎)
調子と流行の波に乗るべく、インフルエンザを頂戴いたしました。
流行に鈍感なオッサンは、アホなのか無事でしたが
新薬「ゾフルーザ」が処方されました。



イメージ 1


と言う訳で、久々に温泉でも行ったろうと言う気分になり。
外に出ると…寒いやん。
バイクに乗る勇気がわかず、クルマで温泉番付。
西の大関「有馬温泉」に向かいます。


イメージ 2


駐車場に停めてから、ハンドタオル片手に温まりに行きましょう

「金の湯」
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1039−1
大人650円 
赤茶色の濁りで、かなりの塩分が特徴的な熱目のお湯。


イメージ 3


「銀の湯」
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町833
大人550円
スーパー銭湯などの人工と違い、天然の炭酸泉はプツプツと身体に気泡がまとわりつく感じでなく。
無色透明で肌がシットリした感じがあります。

金・銀の公衆浴場の共通券は850円。
日本三大名湯&日本三古泉を、欲張る事が出来るが良いです


イメージ 4


真冬なのに、二軒もハシゴしたら代謝が落ちてる僕でも火照ります。
ソフトクリームでクールダウン🍨


イメージ 5


気持ちよく入浴しているだけなのに、42℃のお湯に10分浸かってるとウオーキング10分と同程度のカロリーが消費されるとか(闇)

舌が火傷しそうなくらい、アッツアッツな餡子が美味しい。
よい湯まんじゅうでプラスマイナス0です


イメージ 6


揚げたての唐揚げと、炭酸飲料がたまんね~な。
お酒は飲めないし、車運転するし。
お土産は嵩張るけど、炭酸煎餅🍘


綺麗な満月🌝月明かりが明るい、スーパームーンが良い感じでした。

イメージ 7
イメージ 8

年末に入って、大阪もドンドン寒くなって外出時ばかり強風が身に沁みます。
例年とおり、暇を持て余したオッサンは師走に入ってから色々と思いつく事が(闇)。



北風が寒くなってくると、ヤッパリ♨って良いですよね♪
「金剛乃湯」
〒637-0043
奈良県五條市新町2丁目2−24
0747-25-1126
大人700円 子供350円
ボディーソープ、シャンプー、ドライヤーあり。


イメージ 1


リバーサイドホテルの施設の一部なんでしょうね?
別棟になってるので、スーパー銭湯のような感じで券売機で利用できます。

内風呂と露天風呂にナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉が使われてます。
後は内風呂にジャグジーと小さ目なサウナがあるといった感じ。
お湯は白濁した感じで、ヌルとしていて僕は良いと思います。
露天風呂には庭が、広めに作らてていて。
弱めな打たせ湯がありました。
近くを通った際には、また利用したいと♪

だが…地域的なものももあるのかな(謎)。
常連らしき、年寄りのモラルが良くない部分だけがマイナスだった。
洗い場に洗面具を使いっぱなしで、占領状態(残)。


秋祭りシーズン&運動会シーズンになりましたね$。
秋晴れで空も綺麗な週末でしたわ~ぁ。
気が付けば、もう10月!



クルマの無料一か月点検(COROLLA FIELDER)が間近なんですが走行距離が1,000㎞にも達してないっす。
我が家のお気に入りスポットの、奈良県南部に慣らし運転も兼ねてGO~。

「道の駅 吉野路大淀ⅰセンター」
〒638-0801
奈良県吉野郡大淀町芦原536−1
特産品なんかを多く販売してたので、女子供かアイドルか?
ってくらいフルーツが好きなオッサンは、早くも柿購入♪


イメージ 1


土日にしか出ない、出店の雰囲気がたまりません。
良い天気だったので、みたらし団子でお腹はふくらませよ~。
とりあえず10本程。


イメージ 2


今回のドライブの最終目的地は、温泉なんですけど。
奈良県の南部の山の中に突入しちゃうと、夕方になると食堂はおろか売店すらなくなっちゃうので注意が必要っす。
結果的には帰りにも…「たこ焼き」が気になって寄っちゃったけど(爆)。


イメージ 3


「入之波温泉 元湯山鳩湯」
〒639-3611
奈良県吉野郡川上村入之波391
大人800円 子供400円
シャンプー等ありです。

関西を代表する秘湯だと聞いてたので、道中はさぞかし狭い道だと思ってましたが普通に走れます。
駐車場も少ないけど、安心してください入れます♡
バイクのツーリングでも来れれてましたけど、斜面があるので駐輪場所には気を付けてください。


イメージ 4


ぼくの勝手な想像で、空いてると思ってたんだけど凄い人気です。
内湯から外湯に流れるてダムに排出してる、かけ流しのお風呂でした。
浴槽にはカルシウムなんか塊がこびりついてて、お湯がオレンジ色と勘違いしちゃいそうでが白濁したよう感じでした。
内風呂は深めです、温度は温めで長湯には最適です。
露天風呂、浴槽の石灰華が背中をもたれ掛るとチクチクと痛いくらいです(爆)。


イメージ 5


同じ奈良県でも、色んな種類の源泉が湧き出てるんだな~。
景色も綺麗だったし、天気も最高。


イメージ 6


道路が凍結する前に、もう何回か遊びに行ってみたいな(企)。


今日は11/22の、良い夫婦日なんだけど。
朝晩の寒暖差が、激しすぎて日中の服装が難しいっす!
アベノミクスというより、アベコベミクスなオッサンです。
 
 
 
2005年6月の、オープンしたばかりの新しい施設。
「十津川温泉 庵の湯」
〒637-1554
奈良県吉野郡十津川村平谷865
大人 400円 小人 200円
シャンプーリンス、ドライヤー完備です。
鍵付のロッカーもあります。
効能が、神経・筋肉・関節痛に、疲労回復、糖尿病。
 
 
イメージ 1
 
 
飲泉場が入り口に、一か所。
長めな階段を下りたところに、足湯と飲泉が無料であります。
十津川温泉街と言う事もあり、村営駐車場を利用しなければいけない。
しかし、温泉利用すると60分の発券を受ける事が出来ます。
看板には、90分と書いてるんだけど(謎)。
料金は、1時間100円。
 
 
イメージ 2
 
 
内風呂のみだけど、ドアごしに二津野ダム湖畔が見渡せる。
網戸もしてあるので、露天風呂でなくても良いかも?
湯の花がチョット浮いてるので、白濁したような柔らかいお湯でした。
日が差し込むと、青白いようにも感じます。
 
 
イメージ 3
 
 
洗い場での、一コマです。
ボディーソープと・・・?
シャンプーどれなん(爆)。
ちゅ~か、「滝の湯」ってのが面白かった♪
 
 
イメージ 4
 
この周辺の温泉は、何処に入っても間違いないです。
なので何度か行ってる内に、お気に入りの風呂場が見つかるでしょうね♪
また三連休に差し掛かったので、行ってみたいな~。
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ