おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

カテゴリ: 煙草 プレミアムシガー

久々にシガーな記事をUPします。
 
「Don Tomas Cameroon Perfecto №3」です。
 
ホンジュラス産
長さ:6.00 
リングゲージ:48
  
イメージ 1
 
パーフェクトと言う形が、このツェッペリン飛行船ような形となってます。
パーフェクトNo.1の大きいバージョンといった所です。
何と無く巻きが雑っぽくも感じます。
ヘッド部分ををカットした時にグズが結構出ますし。
吸ってる最中にラッパーも捲れてくるし。
 
イメージ 2
 
フット部分も、すぼまってるからかして。
均等に火が回らないような~?
 
イメージ 3
 
最後まで。
 
イメージ 4
 
お味の方は、特に凄いわけでもなかった・・・。
不味い訳ではないですが、これなら日本でも普通に売ってるドライシガーでも十分かとも思います。
 
NO1に比べると、大きさが大きくなった分マイルドな感じがします。
僕が取り扱いや吸い方が下手なんでしょうか?
値段も高くないので、アリと言えばアリな葉巻だと思いますけど。
 

 
10月には大幅な増税で値上げが、全愛煙家にとって深刻な問題ですけど。
僕はそれはそれで仕方のないのかなぁ?
って思ってます。
実際にお酒(ビール)なんて僕は飲めませんけど。
案外高いんですね・・・飲む方なら直に無くなっちゃうのに。
そんなに消費してる飲み物なのに、煙草1箱よりも高いんですもの。
嗜好品と言われるチョコレートやコーヒーだって、内容と量にしたら高いです。
煙草も嗜好品として考えるなら、高くても仕方ない様な?
その分シッカリ味わうべきです。
葉巻もパイプも、ニコチン補給と言えばそれまでですが。
実際に香りや味をを楽しみ。(アロマ的、味を楽しむ)
道具の手入れ(茶道)。
葉巻の管理(ワイン)。
の様に楽しむ物なんです。

イメージ 1

今回は久々にプレミアムシガーを味わってみました♪
DON TOMAS CAMEROON Perfecto No1と言うホンジュラス産のシガーです。
半年ほどヒュミドールで寝かせてました。

イメージ 2

イメージ 3

とりあえず、プレミアム初心者なので上手く表現できませんが?
割と小さめな葉巻です。
形がツェッペリン飛行船の様な感じで可愛いです。

感想としては、序盤は久々って事もあり葉巻独特な風味の強さを感じましたが、
コレは葉巻の長さが短いからかも知れません?
中盤は、一番良い感じで、木の様な香りとコクが葉巻らしいと思いました。
終盤は、吸い込みにくい様に感じましたが味は中盤と同じ様な感じです。

この葉巻はプレミアムの割には、安いし小さめな感じなので短い時間で楽しめる様に思いました。
味の方は、香りとコクに吸い応えに関してはプレミアムシガーと言う事で期待はしてましたが。
ドライシガーの「Villiger Export」ビリガー エクスポートの方が美味しいかなぁ?って思いました。
改めてビリガーエクスポートの出来の良さを感じます。(僕の数少ないシガー経験では)
コラからマダマダ経験を積まねば♪

イメージ 1

ダビドフやグリフィンと同じ工場で作られている物らしい。
ダビドフの製造過程においてラッパーの色の誤差などにより規格外としてはじかれたものがプライベートストックとなります。
この価格帯ながら十分本格的なシガーの味わいを楽しむことが出来るそうです。
期待度は十分あるので試しに1本購入してみました。


1本 600円 ドミニカ産 


早速吸ってみたいのだが…シガーカッターが無い事に気付き。
次回シガーカッター購入後に感想をコメントしたいと思います。

我慢できずにハサミでカットしちゃいましたノ(´д`)。
多少、荒目な吸い口でしたが(;^ω^A
吸ってみると…僕が味わった事の無い独特な香りに初めは抵抗が有りましたが、
4分の1程、吸ってる内に独特な香りのスパイシーさを感じました。
シガーのコクは、やや軽めでしたがスパシーな香りは以外に美味しく感じてきたかなって感じですね?

はじめて自分で購入したプレミアムシガーでしたが、
満足感の有る風味と銜えっぷりが楽しめました(#^_^#)。

↑このページのトップヘ