おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

カテゴリ: 煙草 ドライシガー

日々悠々さん の テンちゃんの記事を見て。
このドライシガーも試してみました。
 
イメージ 1
 
5本入り 650円 (値上がり100円)
アメリカ製品
吸い口リップ付き
 
 
僕はパイプ煙草で、この「ブラック&マイルド」を吸った事が有ります。
 
先ずセロハンの上からでも、バニラ着香がプンプンしてます。
アメリカンタイプの着香独特の風味です。
 
火を付けて吸ってみた、最初の感想は軽い!
これはどんな葉巻でも、有る程度の喫煙時間が居るので。
初めにキツイと感じると、吸いきれないので重要かも?
 
心地いいバニラの風味の中に、葉巻っぽさも感じる。
パイプ煙草では感じなかったのに、これは不思議。
これはぺリック葉以外が、パイプとシガーでの違いでしょうね♪
僕は断然、パイプの方が甘さに雑味が無かった印象で。
パイプ喫煙の方が、美味しいと思います。(値段も多分安くつくでしょうし)
 
でもお手軽度では、こちらも良い所だと思ってます。
葉巻なので20~30分は楽しめます。
 
イメージ 2
 イメージ 3

イメージ 1

5本入りで350円はとてもリーズナブル感が溢れる煙草ですね。
1本辺り70円です。

5本入 350円 フィリピン産


先ずデザインだけで名の通りブルーハワイを連想させます。
開封してみてもカクテルシガーと言うだけ有って甘い香りがしました。

吸ってみた感想は、はじめの方はブルーハワイの様に甘い感じがして爽やかな感じでしたが、
中盤になってくるとブルーハワイは消えうせシガー特有の味に変わってくる様に思いました。
巻きが意外と硬めに巻いているせいか?
僕の吸った煙草だけだったのかは分かりませんが、
割と吸い辛い印象が残ってます。
サイズがサイズだけに軽目な口当たりでした。

イメージ 1

この葉巻は、高品質原料による豊かな香りと謳っています。ドライシガー
550円 5本入り オランダ製


先ず、この葉巻は1本単位110円と魅力的だと思います。
サイズが手頃な感じで、長くも無く少な過ぎる事も無い喫煙時間が良いと思います。

吸ってみた感想は、けっして悪い物ではないです。
しかしイマイチ何か少し足りない様な感じも受けました。
香りも味も葉巻って感じるんですけども、マイルド過ぎると言うか…薄いと言うか?
先ずコクがアマリ無い様に感じました。
吸い終わってからも、サッパリしていて後味もアマリ残りません。

1本110円という事と、ソコソコ短時間で吸いきる事が出来て、
マイルドな感じの吸い応えを考えればナカナカ良いじゃないでしょうか?
葉巻を始めてみたい方には良い煙草かもしれませんね。

イメージ 1

この葉巻は、コネチカット葉にラムベースを使用したシガー(葉巻)で、
パウチパッケージです。
ドミニカ産 ¥550 1本単価¥110円
値上がりしてません。


このバックウッズシリーズはパウチパッケージで巻きが荒いのが特徴的です。
「スイート・アロマティック」や「ブラック・アンド・スイート」とは少し違い、
甘った~るい、マッタリとした感じの葉巻とは少し異なってると思いました。

すってみた感想は、初めにスイート系を吸っていた分…普通な感じに驚きました。
巻きが雑なんで、多少口の中に葉っぱが紛れ込んできますが、
それはそれでワイルドな気分を満喫させてくれる葉巻と思って楽しんじゃっいました。
キツイ感じも無くマイルドな感じで、葉巻なのにシガレット感覚で吸えちゃうようにも感じます。
でも葉巻は葉巻…シガレットよりは喫煙時間は掛りますけどね。
ラム系の着香見たいですが、ラムの感じは僕にはアマリ感じられませんでした。
葉巻らしいコクも多少感じた程度で、ホントにシガレット感覚です。

イメージ 1

甘酸っぱいベリーの食感が蘇るフルーティーなアロマはカクテル感覚的な味わい。
紅茶やロングドリンクにも良く合う風味。
という売り文句。
5本 800円 アメリカ産

1本当り160円にしては、葉巻自体の太さもナカナカの咥え心地でした。
吸い口はかなり小さめでしたが、当然着香系の葉巻なので名が示すとおり、
ベリーの甘い香りとかすかな風味というか甘味が感じる事が出来ました。
葉巻を味わうというよりは、フルーティーな香りと甘味を味わうような煙草だと思います。

ハバナ葉を使った物や、葉巻らしいいコクの有る葉巻も美味しいのですが、
着香系のアロマッテックな葉巻もたまには良いかなぁ?
って今回少し思いました。

↑このページのトップヘ