Cheerful Parent monkey

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

カテゴリ: 煙草 その他 喫煙具

肩のリハビリ面倒だな。
ついでにトヨタで車検を出した際に、
HDDナビのデーター更新をしたんですけど、
バックモニターの設定が狂ってたので、直してもらいに行ってきました。
途中・・・少々うっとうしやり取りがあったので、気分が悪いおっさんです。



では、久々にパイプ(喫煙具)のお話でもしましょうかぁ~♪
僕は、ⅩⅢ歳頃から煙草を嗜んでる?
パイプを始めたのは、4年程前からで以外と初心者です。
そらからパイプス&シガースモーカーにもエリア拡大していきました。
なので、葉巻よりはパイプの方が好きなんです♪

はじめて買ったファーストパイプはTSUGE(柘製)のイースターシリーズ「ツースター 228」なんです。
はじめなので、安物です。(他もほとんどが安物ですけど♪)
上手く扱えなかったりして酷使してました。
そらが・・・僕の不注意で落としてしまいシャンクにヒビを入れちゃいました。
捨てようかとも思ったのですが、思い出深いパイプなので自力で何とかします。
修理を依頼して銀巻きにしても良かったのですが、それならそれで新しい物が欲しくなちゃうし。

イメージ 1


先ず木製品なので用意する物は、木工用ボンドと爪楊枝のみです。

イメージ 2


爪楊枝で適量(ホントに少し)取り出します。

イメージ 3


シャンクのヒビ割れ部分と、ダボ穴に全体に薄く塗り広げていきます。
これも適応な量が良いと思います。

イメージ 4


塗った感じはこんなもんです。
ほとんど薄っすらの方が良いと思います。
最終的に薄ければ、また塗る量を少し足してください。

イメージ 5


次はステム・マウスピースの、ダボとタボ穴を合わせます。

イメージ 6


ボンドが乾燥しきる前に、合わせます。
ユックリと押し込む様に、右回しでねじ込んで来ます。
最後までシッカリとねじ込みます。

イメージ 7


抜く時は逆で左回しで抜き取ります。
抜き終わったらダボ等にはみ出てる余分なボンドは、ウエス等で拭き取って下さい。
ペーパータオルやティッシュペーパはアマリ良くないと思います。
張り付いちゃいますから。

イメージ 8


後は乾かすだけです。
僕の場合はシャンクのヒビだったので、ヒビ割れの部分を強く挟める物で固定して乾かします。
ダボがグラグラしてる時にも応用できますが。
基本的にはド素人のDIYですので、完璧とは言えません。

パイプのメンテナンスでモールで掃除する分には大丈夫だと思いますが。
モールクリーナ等を使ってのメンテナンス時にはボンドが取れて駄目になる事が有ります。
でもコストも時間も短いので、何度でも出来るのでパイプを大事に使いたい方には良いかも知れませんね?
mixiチェック

実は12月24日クリスマスイブの夕方に、通販で注文していたヒュミドールが到着しました♪
画像で見て想像してた以上に大きいのでビックリしました。
ヒュミドールって見た事が無かったので、案外普通サイズなんでしょうか?
イメージ 1

とりあえず、新品なのでセットアップしない事には…
で今日ようやく湿度加減が良くなったみたいなので、葉巻を収納しました。
イメージ 2

ついにプレミアムシガーの方にも、足を突っ込んでしまいました♪
でも…かなり楽しみなんですけど。
流石にまだ毎日1~2本なんて、経済的に全然無理なのでメインはパイプ煙草ですが?
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

久々にパイプの大掃除をしました♪
先ずは「モールクリーナー」に「パイプクリーン」を付けて、
マウスピースやシャンク内のヤニや汚れを徹底的にお手入れです。
煙道の入り口が結構ふさがってきていてので「ロケット・リーマー」の後ろに付いている、
煙道通しみたいなもので除去しておきました。
チョット調子に乗って、カーボン削り過ぎたかな?
でもボウル内は綺麗に平らになったので大満足です。

長年の汚れを綺麗に出来た感じがします。
パイプはお手入れも楽しみの一つですね?
mixiチェック

イメージ 1

イメージ 2

ちなみに、このシガレットケースとNICOLEの携帯灰皿は、
妻が僕の誕生日プレゼントとしてくれたもので外出時には、大体コレを使ってます。


シガレットケースの良い所は、
シガレット自体、箱のまま持ち歩くよりもスマートな感じでカッコ良い(本数が少なくしか入らないから当然か?)
ハードに持ち運んでも絶対に煙草が曲がらない(そんな軟なシガレットケース嫌だ)
両切り煙草の場合特に重宝します。(特に両切りじゃないけどエコーとゴールデンバットには)
葉っぱが飛び散らないので良いと思います。
それを言ってしまうとシガレットのソフト派の方たちも、ボケットの中に葉っぱが散乱していますよね。



携帯灰皿は…特に利点も何も無いです。
喫煙者自体吸わない方から見れば悪者扱いがほとんどですんで、エチケット&マナーって感じで使用する程度です。
特にハイキングや公園なんかでは、今では必需品と言っても良い位じゃないでしょうか?
mixiチェック

イメージ 1

自分の吸う煙草を自分で巻いて吸うのも楽しみの1つと思う。
手巻きの葉っぱ以外にも、パイプ用の葉っぱを細かくカットして巻いて吸うのも楽しいと思います。


自分で作った煙草をシガレットケースに入れて持ち運んでも一服するのも粋なもんです。
葉っぱの詰める量を調整すれば「バージニア・スリム」や「カプリ」のようなスリム煙草にもできる。
逆に「ジタン」のような太巻きにもできる。

でも最初は煙草の葉の料がどの位詰めて巻いたら良いのか分かり辛いので、カチカチで吸えない時も有りました。(この場合はバラして再度巻きなおしますけどね、損失はペーパー代だけですし)
mixiチェック

↑このページのトップヘ