おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

カテゴリ: 煙草 パイプ

いや~久々に楽しいホームぱティーが楽しめました♪
 
 
今回は久々に、刻み煙草を買ってみました。
 
イメージ 1
 
「宝船」
20g 500円 ベルギー産
 
煙管って日本的なイメージなのに、不思議と海外物。
しかもJTから出てる 「小粋」 とは全く違う。
 
なにが違うって、葉っぱ自体が違うんだもん~。
小粋が赤ちゃんの産毛だった例えるなら。
コチラはクセ毛前回って感じです(爆)。
 
お味は吸いやすい、アメリカンブレンド。
キセルを始めるのに「小粋」から、行くよりは吸いやすいと思います。
(シガレットスモーカー)
癖は少な目の、軽い吸い味。
小粋の様に、割とシッカリ加湿をしないと粉の様になると言う事もないし。
 
 
 
今回は煙管本体を、もうチョット普通の大きさで試してみました。
真鍮製の六尺三分。(安物です)
 
イメージ 2
 
良かった点は、火皿(葉っぱを置くところね)が
「小粋煙管」と違いチョット多目に入る。
羅宇(真ん中の筒の部分)が長いので、
割とキツク感じる、煙草がマイルドに感じます。
何と行っても真鍮なので、全然扱い方が乱暴でも知れてます。
しかも安い!
mixiチェック

子供達はいよいよ、終業式を迎え。
明日から春休みへと入ります。
(羨ましい)
新たに新生活になる方も、良いスタートを切れると良いですね♪
 
 
 
イメージ 1
 
50g 2500円 アメリカ産
名前の通り、パイプ煙草特有のラタキア物となります。
 
 
ズ~~ット、ここ最近はスタンダードにバージニア系ばかりだったので。
久々に癖の強いのを持って来ました♪
 
久々に香るラタキアの香りは、ヤッパリ草原の焼草の香りがする~。
(好みじゃない方からすると、臭いらしい?)
僕的には、鉛筆をかじった時の塗装の匂いにも似てると思うんだけど。
 
火つきも良いし、火持ちも良いです。
味は、甘酸っぱいかんじとラタキアの旨味が効いて良い感じ。
久々に吸ったので、細かな違いまでは分かりずらいけど。
 
 
パイプ煙草の中でも、チョットお値段が高めなので。
気軽に吸うって感じの代物ではないかも?
僕の様に気が向いた時に、吸う様なスモーカーには向いてると思います。
mixiチェック

昨日、放送されてた寛平ちゃんのアースマラソン・・・。
今朝、散髪に行く途中の道中で不思議とマラソンをしてる方が5人も見掛けたのは気のせいか?
 
昨日晩は、同窓会の幹事が集まる会に出席して新年会の打ち合わせでした。
 
 
 
今回、ご紹介するのは 「ヴァージニアウッズ」 です。
 
アメリカ産 50g 2500円
 
イメージ 1
 
バージニアブレンドとなります。
 
缶を開けて葉っぱを見てみたら、赤味のかかった感じで葉っぱは細身です。
香りは、トマトケチャップの様な酸味が印象的。
 
説明には火持ちが悪い様に書かれてる事が多い様な気がするけど?
思いの外、火持ちは良好。
 
スモーカーとして一番の気になるのは、味ですけど。
僕はバージニアブレンドは「ダンヒル ロイヤルヨット」しか知らないので比較になっちゃいますね~。
先ず、ロイヤルヨットよりは軽いです!
なので吸いやすい♪
始めの香りとは裏腹に酸味はあまり感じず。
どちらかと言うと、普通に煙草独特な味わいに近いですね?
良い意味ではオールマイティー(悪く言うと面白みがない)。
 
後々の評価に変わりがあるかもしれないけど?
2,500円でこれだと、間違いなく「ロイヤルヨット」を僕は買うでしょう。
取扱店が少ないのもチョット分かる気もする。
mixiチェック

2月6日土曜日2月7日(日曜日)・・・更には2月11日(木曜日)建国記念日までもが風邪で出れなかった我が家なんですが。
ようやく今日、外に遊びに行く事が出来ました♪


記事をアップしようと思ってたのですが、NTTの回線不良の為・・・今回は辛うじての接続のようです?
明日にでも来てもらってチェックしてもらうのですが、管理人が不在で来週になりそうです。



なので今回は久々に、パイプ煙草の書庫を簡単に行って見ます。
僕はお酒が駄目なんですけど、お酒の種類を楽しんでる感覚と近いのでしょうか?

今回は珍しく、アメリカタバコを行ってみました♪
アメリカの非着香は、美味しくてガッツリ来るのもが多く気に入って吸っているので。
着香もアメリカの物を試してみました。
最近では非着香は「GLPジーエルピース・オデッセイ」着香は「ブルーノート」だたんですけど。
何気に「キャプテンブラック」にしてみました。

イメージ 1

50g 900円 アメリカ製
以外とパイプ喫煙者にも常喫者の多い銘柄の様で、チョット気になってました。
しかも以外と安い。
イメージ 2

リトルシガーバージョンの「キャプテン・ブラック・クラシック」なら
20本 420円なので、2箱は買えても3箱は無理・・・。


では開封する前からパウチの周りはバニラの香り。
開封するとバニラの香りは一層と増します。
コレは「ダニッシュ・ブラック・バニラ」に近い程の、香りのキツさに近いです。

早速、着火♪
ン・・ッ!?チョット甘いかな?程度の甘味しか感じません。
火点きは良く、火持ちも良すぎる位です。
なので過燃焼気味になるかも知れません?

中盤は、味と火の回りは変わらず。

終盤は、若干味の衰えが出てくる感じ。


パイプ喫煙経験が有る方で、割とキツ目のタバコを好む方には頼り無い感じは否めません。
味と甘味は、色んな意味でアメリカン!
火点きと火持ちは抜群過ぎる様な気もします。(かといって味の劣化も感じません)

お酒を飲みながらパイプをお供にしたり、チェーンスモーキングをすのなら軽めなので向いてるのかも。
でも僕の様なベランダスモーカー(蛍族)には、ガツーンと吸い応えが無いのでチョット考え物です。
mixiチェック

イメージ 1

久々にラタキア物の煙草が吸いたくなったので、買ってみました。
僕はアメリカ産のラタキア煙草は初めてだと思います。
ついでに オリエンタルミックスチャーも初めて聞いた煙草です。
オリエンタル…辞書で見ると東方の、東洋の、東洋風何のこっちゃ?


56.6g 2,560円 アメリカ産です。


この味も分からない、値段も高い煙草を買うのに抵抗は有りませんでした。
何故か美味しい煙草だと、何と無く思い挑戦してみました。

中も葉っぱは、ベタベタとしてないサラッとした葉っぱでカットも大き目でした。
香りはラタキアそのもので、個人的には良い香りがします。
よくラタキアは正露丸の匂いがすると表現されますが、
僕は正露丸糖衣Aしか飲まないので正露丸臭ってピンと来ないんですよねぇ~。
僕には木の燃やした焚き火の香りに感じるんです。

吸ってみて、ヤッパリ美味しいアタリって感じの煙草でしたぁ~♪
先ず味の方はダンヒル等の、まろやかな煙とは違い、
アメリカって感じの荒々しいくも感じる煙草だと思いました。
吸い続けていくと、甘味、旨味、香りと美味しさが増して行きます。
ダンヒル等がシットリとしたマイルドで柔らかいまろやかな煙だとすると、
GLPオデッセイは、ドライでクリーミーな煙のように感じました。

結果的に、ヤッパリお値段と相応なシッカリとしたお味ですね。
気に入りました!
高い様にも感じますが常煙煙草にしても良いと思います。
mixiチェック

↑このページのトップヘ