Cheerful Parent monkey

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

カテゴリ:バイク > ツーリング

早いもので、もうクリスマスですよ~。
今年は新型コロナで街はヒッソリしているけれど。
少し路地に入ると飲食店では、
少人数ではありますが賑やかにしているところもありますね。
我が家では家庭内でクリスマスを楽しみます。
娘はケーキを作り友達に振舞うパンケーキとかでキッチンは戦争の様に、
妻はローストビーフを作っていましたよぉ…お味の方法どうでしょう?



ameba 和歌山ツーリング 1


少し前の話になりますが、8台でのマスツーリングに行ってまいりました。
恐らく今年最後になっちゃうのかな?
僕はHONDA・VTR-Fで他はCBR250Rさん、CB1300SBさん
YAMAHA車は、YZF-R25さん、XMAXさん、TMAXさん
SUZUKI車は、GSR250さん、 SKYWAVEさんでした。


ameba 和歌山ツーリング 4



先ずは「和歌山城」へいって、奇麗な紅葉を楽しんでみたいと思います。
〒640-8146 和歌山県和歌山市一番丁3−6
自分は初めて和歌山城へ行ったのですが、無料の動物園が有るんですね~。


ameba 和歌山ツーリング 3



城内では木等の剪定やお掃除をして、新年の準備にかかっているようでしたし。
結婚式の写真の撮影もしていましたねぇ~。
銀杏も黄葉し、モミジも紅葉しとても奇麗な物を見ることが出来ました。


ameba 和歌山ツーリング 2



昼食に「カフェダイニングカラーズ」というところへ。
〒641-0007 和歌山県和歌山市小雑賀808−17
大阪や奈良を中心に人気のある
「ベビー フェイスプラネッツ」や「ココイロカフェ」に似た感じのお店。
ビックリメニューの「あの甘味オムライス」…
美味しかったのだろうか?


ameba 和歌山ツーリング 5




ameba 和歌山ツーリング 6


「ポルトヨーロッパ」
〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1525
久しぶりに遊園地らしきところへやってきました。
流石に大人なので、アトラクションに乗るころは無かったですが。
X`Masといった雰囲気が楽しそう。


ameba 和歌山ツーリング 7




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 バイクブログへ








mixiチェック

11月の後半だというのに、結構気温が高いらしく?
暖かいというか、若干暑い…大阪の最高気温が26.6度って💦



ameba メタセコイア 2


清々しい秋晴れの中、何時も楽しいツーリングに誘っていただいている。
T-MAX乗りさんと、MAXAM乗りさん一緒に
滋賀県は北西部の人気スポットのへツーリングに行ってきました。


ameba メタセコイア 3


朝は凄く寒かったけれど、太陽が出だすと暖かい。
近江の厳島と言われる「白髭神社」に立ち寄ります。
〒520-1122 滋賀県高島市鵜川817−1
琵琶湖の中にある鳥居は、
やっぱり間近で見ると迫力がある。
自分の様な凡人には感じなかったけれど、
パワースポット感があってイイですね~。


ameba メタセコイア 1


目的にとなる「マキノ高原」メタセコイヤ並木
〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野928−3
我が家から片道約120㎞の「新・日本道路街路樹百選」
割と遠いし季節的に道中の渋滞が…


ameba メタセコイア 4


なるほど~凄く奇麗。
道路に駐車して撮影している車は、ほぼなく。
自分達もバイクを並べて撮影はしませんでした。


ameba メタセコイア 5


少し足を延ばして「びわこ食堂」でランチ。
〒529-0212 滋賀県長浜市高月町井口1378
ご当地スタミナ食で、B級グルメよく耳にしていました。
初めて来ることが出来ました。
店舗の周りはラーメン店の様な良い香りが漂っています。


ameba メタセコイア 6


お鍋だと普段不足している野菜を沢山摂取できますね~。
しかも一人前が1,000円以下というのも魅力だと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ





mixiチェック


もうスッカリ山間部は寒くなってきましたね~。
SNSで仲良くさせてもらっている、
お仲間さん達と一緒に山遊びに行ってきました。
今回は娘とタンデムで参加しました。


BBQツーリング 1


Bandit250×2台 SEROW250×2台 VTR-F×1台。
いずれも250CCの絶版車ですよね~?
自身の子供も免許保有者となりつつあるので、
安全運転とバイクの楽しみ方を知っていって欲しいものです。


BBQツーリング 2


「中南森林公園オートキャンプ場」
〒648-0202 和歌山県伊都郡かつらぎ町花園中南
オートバイで行っているし少し寒いので、水遊びはしませんでしたが。
釣りも出来るとかできないとか?


BBQツーリング 4


普段からバイクでキャンプに行ったりする方や、
BBQ調理を得意とされる方と行ったので。
自分たち親子は、もうご馳走になるしかありません。
餃子ってのが一番珍しかった。


BBQツーリング 5


帰路は高野山経由で。
〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山
大体の総走行距離が190㎞で、片道約3時間程度。
パセンジャーも眠ってしまう事なく楽しめたようです。
自分の装備だけじゃなく、家族の装備も買い増していかないとと感じました。

BBQツーリング 6



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ




mixiチェック

久々に「馬見丘陵公園」へ行ってきました。
〒636-0062 奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
いつも楽しみにしているフラワーフェスタ、
今年は特に新型コロナウイルスで初めて遊びに来た様な気がします。
「第10回 馬見🌸フラワーフェスタ」
10月10日土曜日~18日日曜日まで開催されています。
10:00~17:00
ペットを連れて散歩は出来ないそうです。
とても広い公園なので比較的、ソーシャルディスタンス保たれていると思います。
が、散歩をしている一部の人はマスクを着用せずに
喋って移動している人がポツポツと居ています。


馬見丘陵公園 5


北エリアのダリア園には、ゴージャスな大輪の花が印象的なダリア。
台風の予報もあるので、少しばかり早目に見学に来たけど咲いていました。
マダマダ蕾がいっぱいあったので、来週あたりはイッパイ遊び見来ることでしょう?


馬見丘陵公園 3


中央エリアのバラ園も咲き始めていて、もう何時間でも見てられるわ。
彼方此方にコスモスも、コスモスの花言葉って「乙女の真心」なんですって。


馬見丘陵公園 2


「カリヨンの丘」 3200株のコキアが紅葉しています。
トイストーリに出てくる、トロール人形の様な枝葉がとても奇麗です。


馬見丘陵公園 4


帰りに雨が降ってきて、バイク走っていたらメッチャ寒かった~。
そして妻様にニューマシーン、アクシスZの慣らしが奈良市で完了!


馬見丘陵公園 1




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ






mixiチェック

淡路島一周のツーリング「アワイチ」と言われていることを初めて知りました?
今回も何時も御一緒させて頂いているT-MAX乗りさんと
愉快な仲間達と遊びに行ってきました。
当然だけれど号令がメガスクーターだもの、自分もフォレツァsiで参加しました。
ビッグスクーターのメットインって、
着替えや雨具などが簡単に些細出来るのが最大に魅力。
VTR-Fと比べてもタンク容量に燃費も、
大きな差が無いので消耗品等以外の差ってほとんどない。


淡路 5


今年は一度も行けなかった、アジュール舞子を横目に。
初高速は10分少々で終了~。
ハイスペック一般道の名阪国道の方が走る時間長いね。
淡路島自体に何度も着た記憶が無いし、子供と来ても観覧車なんて乗らないのに。
旅の思い出ですので、搭乗しました。
自分のバイクを上から撮影することって今までなかったので。
もっとズームで撮ればよかった。


淡路 2



「淡路島 明石海峡公園」
〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8−10
大人ばっかりなので散策して花を見て歩いきました。
また9月の真昼間は暑いねぇ。
コスモスなんかは、若干早かったのかな。


淡路 4


シルバーウィークとGotoトラベルも重なってか、飲食店は超満員。
「御食国」でサワラとしらす丼を食してみました。
〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1丁目1
最近は外食することも随分と減り、中々の厳つい値段にビビってしまいそうです。
ちゅ~かどこもですが、平日とか客が少ないから仕方ないのかなぁ?
よくぞコロナ禍で生き残ってくれていた。


淡路 3


海岸沿いをユッタリと走れるコースをチョイスしてくれていたので。
ATでものんびりと景色を楽しみながら走ることが出来ました。
いずれ年を取り気持ちの余裕が出来たら、クルーザータイプで走りに来たいかも?


淡路 6


そして最大のメイン、宿泊です。
自分は家族と出かけても宿泊することは少ない。
小さい脳みそをフル稼働しても思い出せないほど。
お酒も殆ど呑めないのだけど、泊まりなので帰る心配もないので開放。
どれもこれも初めて尽くしで、面白かったな~。


淡路 8


宿泊&高速でのツーリングを体験してみて、選択肢の幅が増えた。
僕は大阪在住なので高速道路は、もちろん都市高速ばかりで。
ETCの割引の恩恵はあまり感じたことが無かったけれど。
お金はおろかカードで決済しても一般レーンは煩わしいから搭載検討中。
でもな…オートバイ用のETCって高すぎで、どちらのバイクから搭載しようか迷う。


淡路 7




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ






mixiチェック

↑このページのトップヘ