おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

カテゴリ:バイク > ツーリング

大阪の街の方へ出かけると、ハロウィンっぽい雰囲気が出てきていました。
いよいよ10月も末になってきて、もう冬が近づいて来ているのですね?


散歩ツーリング 1 

台風とうで天気がよくないことが多かったけれども。
合間を見て、一人ぼっちでブラブラとしてみました。

散歩ツーリング 3

銀杏が黄葉していました。
昔人気があった日産シーマのエンブレムってイチョウだと思っていたのですが。
アカンサスって花だったそうです。

実がいっぱい落ちていました。

散歩ツーリング 2

あけびって果実なのかな?
それよりなにより、走りを楽しんでいるのか?
景色を楽しんでいるのか?
と疑問になるけれども、あちらこちらに栗も落ちていた。

散歩ツーリング 5

163号線に台風等の影響で水量も増え、濁りまくった川が近くまで迫る橋発見。
なんか面白い。

散歩ツーリング 4

暇に身をゆだねまくり、ついつい信楽方面に行っちゃっていました。
奈良→三重→京都→滋賀と山の中をウロウロしていたけれど。
v(・∀・)yaeh!してくれるライダーさん🎵
それよりも多く遭遇したのが、軽トラック!

散歩ツーリング 6




にほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ





また三連休も目前にしているのに・・・台風の影響が心配だ。


曽爾高原 9


ビッグスクーター同士でツーリングに行ってきました♪
とはいってもT-MAXってメガスクーター、排気音が重い。
我が家のフォルツァSiは軽二輪、でも車重は重い(謎)
でもまぁ~結果的にはスクーターも面白いので、
妻もアマリ乗れない事情もあるので、
僕が独り占めして積極的に使って行こう(欲)

曽爾高原 1

曽爾高原 2


明日香村で「かかしコンテスト」&「彼岸花祭り」があったそうです。
「稲渕の棚田」
〒634-0123 奈良県高市郡明日香村稲渕
稲刈りまえで、彼岸花と稲との色合いが秋を感じる。
かかしロード(案山子路) 

曽爾高原 4


もう第24回なのだそうな、今年のテーマ「日本の童謡」
テーマとの作品の紐付けはわかりませんが、面白い物が多かった。
蜻蛉とドローンが飛び回っていましたけれど。 

曽爾高原 3


曽爾高原 5


曽爾高原 7


「曽爾高原」 
〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村太良路804
この辺りは山深いのか、一気に気温が冷たく感じます。
気温が高めの大阪ら行く時は、普段よりも季節を先読みしないといけないと実感?
なんか毎年同じようなミスをしている様な気もするけど…

おお~初めて見ました、メッチャ壮大。
日本300名山の一つらしいけど、足に来るほどの傾斜。
当然だけど、ここも徒歩。
太陽の光を浴びる綺麗な景色を見るべく、非力な僕も歩きます。
ススキの背丈が高くって、迷路のようになっている。
少し高い場所から見下ろすと、池の様な物が見える。
お亀伝説と言われる、池の様なんだって?

曽爾高原 6


曽爾高原 8




にほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ





いつもお世話になっている、ブログ仲間さんのお誘いで、
三重県の方まで連れて行ってもらいました。

三重県 ツーリング 2

一番の目的地「コケコッコー共和国」へ 
〒519-2211 三重県多気郡多気町丹生4411−3
高速道路からも近いとあって、トライブやらツーリングの目的になることが多く。
なかなか行くことが出来なかったスポット。
なんでニワトリを押し出している所なのに、ヤギが出迎えてくれるのだろう?
三重県 ツーリング 1

「山の駅よって亭」
当店の鶏肉は平飼いの親鳥ですので非常にかたい肉です。
かたいのが苦手なお客様は地どり(若鳥)をお勧めいたします 
店主
と書いていました。

今回は松坂地どりの900円のものと、たまごかけごはんセット390円。
鶏肉を焼肉の様にコンロで焼くタイプの焼き鳥は初めて。
少しバーベキュー的な煙の量です。
卵かけご飯は、並みでも並々のご飯の量で通常のお茶碗なら2杯分くらいあるのかな?
三重県 ツーリング 4
三重県 ツーリング 3

お会計が売店なのだけど、お土産も食べ物が多い。
食べ物が多いのです、玉子の模型だとおみって突いてみたら…。
なんで卵だけ本物なんやろう?

三重県 ツーリング 5

「伊勢神宮 内宮」
 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
近くまで来ているという事で立ち寄った、伊勢神宮。

敬老の日直前でもあり、三連休中とあって凄く沢山の参拝者に観光客。
僕は令和になって初めての伊勢参りとなりました。
また、おかげ横丁では、ずんの飯尾さんと阿佐ヶ谷姉妹さんがロケしていたらしく?
たくさん見学している方が居ましたよ~。
三重県 ツーリング 6


「天開山泰運寺」
  〒515-1725 三重県松阪市飯高町波瀬631
(タイウンジ)と読むらしい?
166号線から入るのですが、恐らくカーナビとか見ながらじゃないと見落として行っちゃいそうな入り口。
道幅狭め、傾斜も強めだけれども約2㎞程の景色が超イイ感じ!
四季を感じる事の出来る風景が楽しめそう。
また川も水も綺麗そうで、周辺には楽しそうにキャンプをしている方を沢山見ました。
三重県 ツーリング 7

「道の駅 飯高駅」 
〒515-1502 三重県松阪市飯高町宮前177
「香肌峡温泉 いいたかの湯」という温泉があったよ~。
HPで見る限り、なかなか良い感じなのでまた行ってみたい。
大人 640円 

「道の駅 字陀路大宇陀」
 〒633-2164 奈良県宇陀市大宇陀拾生714−1
過去に何度か来たことがありますが、足湯は何時も満員御礼で浸る事が出来なかったのですが。
今回は運よく浸かることが出来ました。

ここ最近の道の駅って綺麗だし、楽しい施設が増えて来ていて良いですよね~。
道の駅 かつらぎ にからむ汚職事件とかって、もう聞きたくないです。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ





凄く暑いもう商が続いています…外に出たら「暑い」としか言葉に出ない。
八月に入ったばかりだというのに。

青山高原4

青山高原 〒518-0203 三重県伊賀市勝地1852−63
均一に並んで生えている様にも見える樹林帯を見ながら登っていくと。
一気に開けた風景に大きな風車、チラチラと視界に入って来る絶景が最高~。
青山高原7

青山高原3


赤目四十八滝 〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂707−1
入山料 500円
道中も台風後だというのに、川の色に濁りがない。
渓谷ならではのミストシャワーでマイナスイオンを摂取しまくることが出来ました。
入り口に湧き水らしい蛇口にコップの様な物が有ったけど…あの水の飲めるのか?
喉かわいたから飲んだけど(爆)
青山高原5

青山高原6


RS TAICHI 〒574-0013 大阪府大東市中垣内3丁目9−25
汗だくでヘルメット被りたくない時にも役立ちそうな冷えたおしぼり等が用意されています。
しかもフリードリングまで、ツーリングの休憩や待ち合わせにもバッチリですね。
青山高原8

つけ麺 無心 〒631-0052 奈良県奈良市中町323−1
何時もは子供達と一緒に来ることが多く、丸々一杯を一人で食べきるのは初めてかも知れません?
ドロッとした濃いい味のつけ汁と、うどんの様に太い麺にもよく絡まって噛み応えも十分。
青山高原9




にほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへにほんブログ村 バイクブログへ





もう6月には行ってしまいました、
梅雨というキーワードもチラホラと耳にする時期。
紫陽花の見頃も近づいてきたのかな?

ここ最近では変わりやすい天気と、
気温が一気に上がってきて少々疲れ気味と言った感じです。


栄養補給ってことで、旬の「しらす」を食べに行ってきました。
「道の駅 みさき」
〒599-0301 大阪府泉南郡岬町淡輪2532−1
平成29年4月にできたばかりの施設。
展望テラスから大阪湾を眺めると、みさき公園の観覧車が見えます。
2020年3月末で撤退するというのが寂しいですね。


生しらす 1



「岬 丘の上食堂」でテイクアウトして、フードコートで食べるパターン。
生しらす丼・卵入り 
道の駅みさきの名物らしい、もちろん今回はコレがお目当て!
透明感のある見た目に、生の苦みも感じつつ旨い。

犬鳴ポーク丼 
味付け濃いめで豚の脂の甘みが良く合う、ガツガツと食べられる美味しさでした。


生しらす 2



「秘密のケンミンSHOW」で、
玉林園のグリーンソフトを見た以来、一度食べてみたかった。
しかもお土産売り場だけではなく、コンビニやスーパーにまであるお手軽さ。
僕が食べたのは、硬いハードな物らしく?
メッチャメチャ凍っていて一口目で前歯が折れそうなほど。
甘すぎる事なく飽きの来ないお味で、抹茶の風味もチャントあるのがイイ。
コーンの底の方までシッカリとクリームが詰まっているのもグッドです。
次食べるときは、柔らかいソフトな物も食してみたいです。


生しらす 3



高野山方面に足を延ばすことに…
基本的に方向音痴なので、当然のように迷いました。
「大門」にて折り返すことに。
〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山13
天気も良かったのでライダーも多かったけれども、
ドライバーも多く帰りは若干渋滞気味。
山の中は涼しいかと思っていましたが、山深い一部以外は割と暑かったな~。
低速で走っている車が前に何台かいてくれていたので、
250㏄の軽二輪でも登るのにストレスが無かったけれども。
スイスイと楽に駆け上がっている上級バイクにも乗りたいなぁ(欲)


生しらす 4



 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログ 近畿バイクライフへ





↑このページのトップヘ