Cheerful Parent monkey

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

カテゴリ: クルマ

毎年行ってみたいと思っていた藤の棚、
今年も去年と同様で開催を見送っている所が多い。
でも来期にしようと考えても、
この様な現状だと本当に行けるかどうか定かじゃない。
折角の連休でお天気も最高、現場が密になっていない事を願いつつ
カローラフィールダーでドライブしてきました。


かざはやの里 ameba 1





かざはやの里 ameba 2


「かざはやの里」
〒514-1138 三重県津市戸木町4096
入園料 大学生以上は500円
なんだか欲張りな施設ゴルフクラブがあったり、温泉があったり、
福祉であったり、河童の故郷だったりと?


かざはやの里 ameba 4


しかも、お花は梅・藤・紫陽花って凄い規模でした。


かざはやの里 ameba 7


藤は若干、散り始めていましたが。
ガーデニングを楽しめるような年齢になってきているので。
なんだか山菜も普通にあるような、のどかな公園で気に入りました。


かざはやの里 ameba 5


かざはやの里 ameba 6


こういった奇麗な施設では、コスプレ撮影会の開催場所となっているようで。
これはこれで、楽しそうで非常によろしい!
僕も奇麗な風景とかが撮影できるような、
もうちょい良いカメラが欲しいな~。


かざはやの里 ameba 3


小さな子供を連れて遊ばせるには最高の公園だけれど。
そうそう何時間も滞在できるほど、爺にはなっていないのかな~?


かざはやの里 ameba 8





かざはやの里 ameba 9



腹も減ってきたし「道の駅 津かわげ」へ来ちゃいました。
〒510-0311 三重県津市河芸町三行255−4
何か軽いものと思って、パン売り場へ。
餃子ドッグと変わったものがあったので食べてみることに。
揚げ餃子をサンドしてユニークなパンだなぁ~。
もう一つは焼き印が入っている、アンパン。
皆かが買っているので、つられて購入しましたが。
メッチャ美味かった。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

ameba 伏見稲荷 1


今年の初詣って自粛だったり、分散参拝だったりと少し工夫が要りますよね。
僕は去年初詣に行ってなかったからか、良くないことも多かったような気がします。
まぁ・・・運なんて気持ちの問題なのだろうけど。
もう2月になったっていうのに、いつの話題なんのかしら?


ameba 伏見稲荷 2


割とずらして行ってみました「伏見稲荷大社」へ。
〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
例年であれば参拝者も多く、無料駐車場には入れずに
コインパーキングを利用することになるのですが。
今回は時期が時期なので無料の方に停めることが出来ました。


ameba 伏見稲荷 3


事前の情報で20年に比べて7割減と聞いていましたが。
これは本当に人が少ないのは残念ではありますが、
こうなることを願っての考えがあるのでしょう?
新型コロナウイルスが蔓延する前であれば、
土日等でも露店が沢山あったのに?
普通にサクサク歩き回れます。


ameba 伏見稲荷 4


今回は時間も沢山あるし、軽く動き回ってみたかったので
「山巡り」に挑戦してみました。
何時ものことなのだけど、ここでワンちゃんと一緒に写真を撮りたい人が多く。
抱っこして取ればすぐに終わるのに…なぜワン子だけにして撮りたいのだろう?


ameba 伏見稲荷 7


普段から運動不足なので、不規則な階段で結構疲れます。
でも道中にチョコチョコと売店の様な休憩できるところが多いので楽しんで回れます。


ameba 伏見稲荷 6


なんだかんだ3時間ほど、参拝に時間かかっていたのかな~。


ameba 伏見稲荷 5



帰りに「無鉄砲総本店」へご飯を食べて帰りました
〒619-0212 京都府木津川市梅谷髯谷15−3
超久々に食べに来たので、うちの子が喜んでいました。


ameba 伏見稲荷 8



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

ここ最近グッと冷え込んできて、凄く寒いです。
大阪で生活しているので、スタッドレスタイヤって使ったことが無いでが。
あのタイヤって雪が降らない地域でも必要な物なのかなぁ?
カローラーフィールダーよりも、インプレッサスポーツに装着した方が良さげでしょうか。




ameba 飯高駅 1


この前にツーリングで行った、「道の駅 飯高駅」へ。
〒515-1502 三重県松阪市飯高町宮前177
こちらに向かったときは、秋も深まって冬へと変わる間際といった感じです。
毎週暇も弄んでいる僕は妻を連れ出しドライブで、温まりに行ってきました。


ameba 飯高駅 3


「室生赤目青山国定公園」ここ凄く奇麗だったので立ち寄りました。
「天開山泰運寺」
〒515-1725 松阪市飯高町波瀬631番地
四季折々の自然な風景が、まさに絶景で今回は紅葉狩りです。
落ち葉が沢山落ちているので、バイクでならスリップしそうだし、
クルマだったら対向車が来た時に交差しづらいです。
八角銅鐘が県指定有形文化財、
願いをこめて「ガ〰〰ット」一発突いときました!


ameba 飯高駅 2


「香肌峡温泉 いいたかの湯」
日帰り温泉施設 入浴料は大人640円 JAFと障害者の割引アリ。
自分は前回に行った時に次回使える、無料チケットがあったのですが。


ameba 飯高駅 4


18槽11種類もの多彩な湯舟
櫛田川と飯高の紅葉を眺めながらのマキ風呂が最高だった。
奇数日偶数日で男湯女湯が入れ替わるので、
「赤湯波の湯」と「局の湯」どちらにも入れました。
お湯自体は略無臭の透明なので、だれでも馴染みやすいと思います。
個人的には、顔を出して個室タイプの蒸し湯が面白かった。


ameba 飯高駅 5


「御湯印めぐり」という御朱印の様なイベントがある様です?
10月1日~2月28日まで、結構はまりそう?
温泉出口の自動道は横に喫煙所があり、湯上りにガッツリ煙の洗礼を浴びる。


ameba 飯高駅 6


「おにぎり専門店 八十八屋」
暖かくて美味しかった~。
腹減っていたら、何個でもペロッと食べちゃいそうで怖い。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

新型コロナウイルスで忘年会に
新年会も有るのやら?無いのやら?
来年早々の初詣って、どうなるだろう…



ameba 信貴山 4


「信貴山 朝護孫子寺」の紅葉を見に行ってきました。
〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山1308−1
ライトアップの期間は11月上旬~12月上旬
夜の22:00までです。


ameba 信貴山 5


彼方此方に寅の置物があります。
僕も聖徳太子の様に、必勝の秘法を授かりたいなぁ~。
たのむ毘沙門天王さま!


ameba 信貴山 3


道中は真っ暗なので、さすがにバイクでは行く根性ないので
カローラで行ってきました。
山の中に入ると気温一気に下がります。

ameba 信貴山 2


ここは東大阪からも比較的、アクセスしやすく。
しかもライトアップの時は、人も少なく穴場感があり。
僕は良く、家族でのお散歩気分でブラブラと遊びに行くお気に入りスポットです。


ameba 信貴山 1



でも山なのですね、自分の住む近くの生駒山だけど。
道中にはデッカイ猪が出てきて、結構ビックリした。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

大阪都構想や欧州連合離脱に、アメリカの大統領選挙。
結局どっちのリーダーとして適任なのだろう~。



滋賀6


2年ほど前には夫婦ツーリングで行っていたのに。
今年は寒さに負けてカローラフィールダーで紅葉を見に行きました。



滋賀5


久々に「滋賀県立 陶芸の森」へ行くことに。
〒529-1804 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188−7
もう随分前に、子供達が走り回って遊べるところへなんて思って
連れて行っていたのが懐かしい。
何もイベントと化していない時って、こんなにガラリとしているのですねぇ。
静かな黄葉を楽しめましたが、2人だと時間を持て余す。
鎖まで紅葉?


滋賀2


信楽焼の焼き物を売っている、お店にも立ち寄りましたが。
自分はアルコールも呑まないし、置物も壊さないので増えすぎちゃって困るので買えない。


滋賀4


って事で少し足を延ばし「水口寿志亭 市場の食堂」へ。
〒528-0005 滋賀県甲賀市水口町水口5606
自分が思っていた卸市場とは、だいぶ違いはあったのですが。
令和になって2年も経つのに、昭和の雰囲気しか感じず結構好きかも?
まるで吉本新喜劇のセットの様でしたよ~。
メニューの大半は丼物で、ご飯が多めでお腹いっぱい。


滋賀4


さらに子供達としか行ったことのない「伊賀の里モクモク手づくりファーム」
に行ってみようと試みたのですが。
少々古めのカーナビの案内で、対抗できないくらいの細道で繊細な心が折れました。
「道の駅 あやま」で休息。
〒518-1315 三重県伊賀市川合3370−29
入るなり饂飩か蕎麦の香りが漂い、食べたい気はそそられるもお腹は満腹なのでスルー。
なにやら「玉の腰そば打ち道場」なる、そば打ち体験のできる施設がある様です。
美味い物が作れるのかもしれませんが…
目の前がスモーキングエリアとなっていたので近寄る気ゼロ。


滋賀1


割と自分が好きな「道の駅 お茶の京都みなみやましろ村」にも寄って帰ります。
〒619-1411 京都府相楽郡南山城村北大河原殿田8−1
「ひんやりスイーツ総選挙」で1位…米国とは件とは大違いな甘い競争。
自分はお酒が好きではないので、本当の意味での「甘党」になるのですが。
あんこ餅に羊羹にロールケーキにチョコレート買って帰りましたよ~
ですが珈琲には砂糖入れないのです。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ








mixiチェック

↑このページのトップヘ