おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

2017年06月

ゲリラ豪雨あり、地震あり、自爆テロだったりお亡くなりのニュースが重なりますね…(加)。



我が家の子供達兄妹の誕生日が、終わりました~。
年々お祝いも質素になっていきますね。
これも何かしらの成長なんだろうか?


イメージ 1


誕生日プレゼントはプレミアムフライデーまで持ちこします♪
何が欲しいのか、年頃の女の子の欲し物は分からん?


イメージ 2


散歩中に見かける紫陽花をみて思います。
そういえば大きなアジサイ園って言った事ないな?
梅雨のマイナスイメージを忘れる事が出来そうな気がする。


イメージ 3



小林麻央さんが亡くなられて…何気に我の事が心配になります。
オッサン的には自分勝手かもしれないが、
配偶者には看取るのではなく見送って欲しい!
年功序列だよね(闇)



十津川温泉の無料開放に便乗します。
6月20日(土)~30日(火)まで、十津川温泉の公衆浴場がタダです。
久々に家族全員参加で向かいます


イメージ 1


「ホテル昴」 
〒637-1554 
奈良県吉野郡十津川村平谷 
TEL 07466-4-1111
リサーチ不足…営業時間が
「星の湯」だけホテルと一緒だからか?
昼からになってる(爆)。


イメージ 2


コチラのお風呂から順にコースを予定してたからアタフタしちゃいます?
順路を組み立てなおしの為、飲泉呑んだり足湯に浸かったり。
蒸し暑いので野猿に乗車する事はありませんでしたけど


イメージ 3


「道の駅 十津川郷」
〒637-1333
奈良県吉野郡十津川村小原225−1
0746-63-0003


イメージ 4


毎年一度は十津川方面に出掛け、こちらの道の駅は確実に止まる休憩スポット。
全国に「源泉かけ流し宣言」をし11周年というのに。
お湯の出が少なくなってます。
流石に足湯ではお湯の持ち帰りって無いようね~?
(他にも利用者居てるのに汲む人いてるの(?_?))
溢れんばかりの湯量だと思ってたのに、寂しい事ですわぁ。


イメージ 5


お昼はココの2階にある、そば処に立ち寄りました。
「行仙(ぎょうぜん)」
0746-63-0003
僕は兎に角、ざる蕎麦です。
俗に言う「三たて」挽きたて!打ちたて!湯がきたて!


イメージ 6


冷やしとろろうどんをオーダーしたのにソバが。
ここで…初めて知った事実が(迷)
僕、以外の全員お蕎麦か苦手らしい


イメージ 7


子供達は一枚では寂しいって事で、卵かけご飯の定食にします。
勿論、饂飩で!
蕎麦も饂飩も冷たく、シッカリと冷水でシマてて美味しかった。


イメージ 8


「めはり寿司」は一階の売店でしか買えなかったけど。
何時も午後には無ってますが、今回のラストの品でした。
4つで500円、柿の葉寿司よりはリーズナブルなのかな~?


イメージ 9


「庵の湯」
〒637-1554
奈良県吉野郡十津川村平谷865
07466‐4-1100
こちらの銭湯は比較的空いてる事が多いのですが、
今回のプランの選考から外れていた理由のは、
今年のバイク事故後まだ、半月板が完治して階段が辛いから。


イメージ 10


無料開放デーで、子供も大人も多かったけど。
凄く回転が速く、また僕達も長湯する事無く次の目的地へGO
千と千尋の神隠し」の川の神様の一言「よきかな」


イメージ 11


我が家が全員揃って、伺いたい一番の目的地は「湯筒」!
「湯の峰温泉」
〒647-1734
和歌山県田辺市本宮町下湯川437
世界遺産の登録されて、観光出来てる外車も多かったけど。
運転下手なのにデッカイ、アメ車で人のクルマにぶつかりかけたら謝れちゅうの(怒)。
白色のカマロ、ドライブレコーダーで録画されてるぞ。


イメージ 12


美味いな~温泉卵に♨ジャガ


イメージ 13



今週は凄い雨降りましたが、またチョット間天気が良いみたい。
なのに何故…週末☔何って(爆)。
クルマがゼブラ模様になってるのが、多少気になるオッサンです。



先週末、仲良くさせてもらってる友達との同窓会だったのに…。
急に予定が狂って、行けなかった残念。

親の土いじりの、手伝いに行ってきました。
元気な内は、手伝うだけで良いと思いますが
何気に手に負えないほど伸びちゃうと、困りそうなので手の届く範囲にしておこう。
数週間の間に、雑草がボウボウ


イメージ 1


こりゃ~、うちの子供達もスクランブル発進させる事に。
運動会が終わると、今度はテスト勉強で忙しいみたいですがストレス発散は。
草むしり&枝切でという事です♪
終わってから、焼肉食べさせときました👍


イメージ 2


大阪はマダマダ梅雨明けまで、一ヶ月程度かかりそうですが早く夏になって欲しいな~(欲)
今年最後となる枇杷です。
咲きっぱなしなので、小鳥との競争となります。
もう皮が固くなってるけど、甘みは最高潮でした。
冷やして食うのが美味いね!


イメージ 3


とある平日、夕方家に買ってきたら蒸しパンが
てっきり長女が作ったと思ったら、意外と長男だった。
意外すぎて、全部喰っちゃいました
蒸しパンミックスとバナナ、この🍌チョット酸味があった。


イメージ 4



雨降りの平日、何気に銭湯のテレビで30年ぶりの偉業って凄いね!
藤井さんは14歳だなんて、F-BLOOD恐れ入ります。
小学校の頃、軽い気持ちで将棋部に入部した事あるけど今では全く指す事ない



物凄い雨だったので、ユッタリと過ごしてみます。
「天然温泉 つくもの湯 極楽湯 東大阪店」
〒577-0016
大阪府東大阪市長田西3-5-17
06-4309-1126


イメージ 1


こちらの銭湯では散髪できるみたいだけど、沢山待たれてました。
丁度お昼時だったので、ツルっと冷たいお蕎麦を頂きます。
「十割田舎そば」この様な蒸し暑い時に食べやすい。


イメージ 2


こちらでは何度か、お蕎麦を食べてます。
そば粉100%使ってるとかで、名物としてる模様。
そば湯まで提供して本格的🎵
お味の方は、良くも悪くも普通な感じ。


イメージ 3


子供達も妻も大好き、自家製鶏の唐揚げ定食。
ジューシーな唐揚げみたいで、ご飯のすすむ品みたい。
唐揚げがタップリと入ってるので、お得!


イメージ 4


お蕎麦でお腹を満たし、お風呂でリフレッシュ。
ソバの栄養と、お風呂の高温と低温の繰り返し自律神経も良くなることを期待します。

雨降りの紫陽花も綺麗に咲きてました。
アジサイと見ると、無性にカタツムリ🐌を探してしまいます。


イメージ 5


雨上がりの、夕日はとくに紅いな~。


イメージ 6



嗚呼~超蒸し暑い
普段通りの日曜日、買い物に付き合って出てみたら「父の日」だった。



何も予定がないと何もしない僕を知ってか知らずか?
うちの子から急に、学校の教科書に載ってる島に連れて行って欲しいと(謎)。
という事で暇なので行ってみました「天橋立」へGO


イメージ 1


取り合えず提案を受けたのが、前日の午後10時(爆)
迷子になりがちなオッサンは、全てをカーナビに任せスタート。
梅雨入りしてから大きく天気を崩してないので、バイクで親子タンデム。
前車の小型二輪のHONDA PCX125 eSP(JF28)だったら、先ず行かないだろうな?


イメージ 2


午前中は少し寒いくらいだったのに、午後からは一気に暑くなり。
写真を見返すと曇ってるようにも見えるけど、干物になりそうなくらいな熱波でしたねぇ。


イメージ 3


「橋立大丸シーサイドセンター」というところでお食事を。
〒629-2232
京都府宮津市中野430
0772-27-1313
凄く混雑してて、メニューがチョロットしか見えない。
それで眼鏡をしてないので、橋立御膳を注文したかったのですが献立御膳に見えた。
その時にレジ打ちの叔父さん…『何ですって?』
ひつこい…個人的には次は行かない!


イメージ 4


暑かったので塩分チャージで「鯛茶漬け」をオーダー。
ハーレー乗りのツーリング御一行の隣に停めたけど。
共通するのはV2ってだけです、僕のバイクが小さく見えた。


イメージ 5


VTR250F(MC33)を1時間以上乗り続けると、もれなくお尻が痛くなる。
時計はメーターに付いてるんだけど、痛くなるタイミングで長く乗ってるのが強制的に分かる。
コンビニで休息を取る度に、アイスコーヒーを飲んてました。
よくよく考えたら僕は、毎回保冷バック積んでるからペットボトルで買えばよかった(闇)。


イメージ 6


行きしなに気になってた「コンビニ食堂」の文字。
「丹波の里 やまがた屋」
〒622-0214
京都府京丹波町丹波の里
0771-82-1181


イメージ 7


しかし十代の食べ盛りの子供って良く喰います。
特にうちの子は、よ~う食いよります(暴)。
日替洋食を美味しそうにモグモグ♪
ミニうどんまで付いて、750円は嬉しい。
帰りの道中で居眠りしないかな?
ってくらいの満腹感に見えた。


イメージ 8


子供と一緒に行く時に、走ってばかりだとバイク好きな子供にも疲れが出たかも知れない。

今後ETC搭載とシートのカスタマイズを、視野に入れたいと思いました。
まだ高速道路に乗った事が無いので、ミドルクラスへのサイズアップは考えてなだけど。
妻には『チョット小さくない?買い換えたいのと違う?』って言われます…(欲)。


↑このページのトップヘ