おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

2010年01月

この不景気の中、節約で楽しめるスポットをご紹介します♪



今回は「つぼ湯」と「湯筒」です。
我が家は川湯温泉 仙人風呂とセットで良く行きます♪


ココの温泉は、世界遺産に登録されてから入浴料が高くなりました。
男女混浴風呂で、30分交替制2~3人です。(大半は2人のカップルが多い)
入浴料は、大人750円 子供(12歳以下)450円です。
朝6時~夜9時半まで利用できます。
場所は、和歌山県田辺市本宮町湯の峰110です。
イメージ 1

この小屋の様な中で脱衣も入浴もするんですけど。
2人以上は無理です♪
洗い場はなし(石鹸は使えません)。
小さな湯船が有るだけとなってます。
中では、オープンにする事が出来ますが。
してる方は見た事ありません。(勿論僕も開けませんけど。)
イメージ 2

お湯は乳白色で、湯の花が多く含まれてます。
「一日に七回もお湯の色が変化するといわれている不思議な温泉です」
なんて書いてるんですが、いつ入っても白いお湯なんですけど?

1人での入浴なら「公衆浴場」or「くすり湯」が安くて良いです。
公衆浴場が、大人250円 子供130円となってます。
くすり湯が、大人380円 子供190円です。
利用時間は、朝6時~夜10時まで。


僕が一押しして大好きなのは「湯筒」なんです!
僕の調理場♪
大好きな温泉卵を作り放題。
温泉のお湯が90℃前後あるので、たいがいの事は可能です。
しかも持ち込みOK♪
近くの売店でも購入可能。
イメージ 3

僕は何度も来てるので、自前でタマゴやじゃが芋を持参していきます。
持参される方は食材は勿論、ネットと調味料(塩)をお忘れなく。
でも沢山の方や旅館の方も使ってるので、迷惑のかからない物にしましょうね!
イメージ 4

かなり珍しい所でカップ麺!
温度が熱いので、インスタントも可能です。
チョット温泉風味で、意外と美味しい。
これに挑戦する際は、直接お湯を汲むと中身が出てしまうので。
コップを持参して汲んで下さい。
イメージ 5

我が家はココで食事休憩なんかをして、「仙人風呂」や「渡瀬温泉」に遊びに行きます。
こんな不況の中、持ち込めば無料で調理できるなんて楽しいですよ♪

次のメニューは、レトルトやお餅なんかを計画してます。

昨日は、家を出ると車の屋根が凍ってました。
なのに今日は雨で・・・早く洗車して綺麗にしたい!
月末なので、道路の渋滞は半端じゃなかった・・・。


そんな事とは全く関係なく、クワガタの飼育です。
年明けにストックしておいた、菌糸瓶に目茶キノコが!!!
採っても採っても、ジャンジャン生えてくる・・・。
ほって置いたら、お鍋の具材になりそう♪
イメージ 1

イメージ 2

オオクワガタは大きくなってるのは、大きく感じます。
しかし始めての飼育なので、コレが本当に大きいのか?
全く分りませんけど。

ヒラタクワガタは思いの外、成長してなくて小さい物だけでした。
と言っても3匹しか居てませんけど。
イメージ 3

今の段階では、始めの菌糸カップで1匹のお亡くなり以外は今の所生きてます。
残りの7個はまだ交換してないので、どうなってるのでしょう?
白い部分がアンマリ減ってないんですけど。

スジブトヒラタも寒いので冬眠中なのかな?
春からの活動時期が楽しみです。

ここ最近、暖かかったり寒かったりで。
また長女が風邪を、ぶり返して病院に行ってきました。
病院でも風邪やら新型インフルエンザが、出てきてるようです。
手洗いにうがいを、小まめにしましょうね。

 

 

子供達がアスレチックに目覚めたので。
狭山市にある、公園に行ってきました。
駐車場無料で、入園料が1人200円です。

 

 

 

 

イメージ 1

 

 

子供達が真っ先に向かったのは、冒険広場(フィールドアスレチック)です。
全部で7種類の木製の遊具が有るんですが、思ったより狭くて?

 

 

イメージ 2

 

 

イメージ 3

 

 

先ずは、木登りの遊具から。
長女は怖い物知らずで、僕のアシストのもと初めてトライして鐘を鳴らす事が出来ました。
長男は引け腰で、鐘まで行けません。
夕方に再チャレンジして、結局鳴らす事が出来てんですけど。
ココの遊具は、クリアーすると10点で途中でやめたら5点って看板があります。

 

 

イメージ 4

 

 

イメージ 5

 

 

今回、子供達のツボとなった丸太のつり橋です。
長男は得意気に、ブラブラと行っちゃうんですけど。
長女は初めてで怖いみたい、でも2回ほど補助をしてあげるとガンガン行ってたのには驚きです。
落ちても楽しいようで、何回往復したのかサッパリ分りません?

 

 

イメージ 6

 

 

イメージ 7

 

 

最後の方では『もっとレベルアップしてや~』って言うので、
丸太の距離を離したり、揺らしまくったり、縄をネジりまくって回転させても落ちません。
相当楽しかったようです。

 

 

イメージ 8

 

 

ターザンロープですが、距離の割りにスピードが出ません。
「花園中央公園」の方が距離もスピードも出ます。
「くろんど園地」の方がスリルが有るし♪
でも子供って、それなりに楽しめるんでうすねぇ~。

 

 

イメージ 9

 

 

イメージ 10

 

 

その後も色々な遊具で、タップリ楽しんだ後に「リス園」に行ってみようと思って移動。
途中で石の滑り台発見!
とちゅうで2段階になってて、以外と面白い。
誰も遊んでなかったので、寄り道しちゃいました。

 

 

イメージ 11

 

 

「リス園」到着♪
中にはモルモットとリスが放し飼いになってます。
エサがモルモット用が100円、リス用が100円で買えます。
一応ドチラも買ってみました。
モルモットといっても大きめな、モルモットでオスとメスを分けて入れてます。
長女は『♂の方が臭い』と・・・何で?って感じでしたけど♪

 

 

イメージ 12

 

 

後で知ったのですが、モルモットを抱いては駄目らしいです。

 

 

イメージ 13

 

 

イメージ 14

 

 

リスさんは、園内を自由に動き回ってます。
リスさんの方がエサを良く食べます。

 

 

イメージ 15

 

 

イメージ 16

 

 

子供達は次から次へとエサをあげれて楽しそう。
かなり長時間居てたみたいで、中に入ってきてたお客さんが皆違う顔ぶれになってました。
我が家は動物と遊べると、長時間滞在するみたいです。

 

 

イメージ 17

 

 

出てから向かいの「植物園」に、寒かったので植物園は暖かい。
昆虫館なら、植物園に蝶が沢山飛んでて楽しめるのですが。
植物園なので、仕方ない・・・子供達はスッカリ昆虫館と同じ様に思ってたみたいです。

 

 

イメージ 18

 

 

「花見広場」では、梅がつぼみが出てきてました。
2月も近いので、早目の春が近づいて来てるようでした。

 

 

イメージ 19

 

 

閉園の夕方まで、また公園で遊びまくってる子供達。
決まって帰り際には『帰りたくない~』とお決まりの言葉♪

 

 

イメージ 20

 

 

帰り道では、当然の様に『お腹すいた~』『昨日はラーメンやったから何が食べたい?』って聞くと。
マクドナルドが希望の様です?
大人と違って子供は、夕食にハンバーガーでもOKみたいです。
美味しそうに食べてました。
ハッピーセットを頼んだのですが、マックポークにシャカシャカチキンを追加で子供達♪
身体を動かした後は、食欲が凄い!

 

 

食った後には『お風呂行く~?』って、もう子供達も遊んだ後はお風呂に入りたい体質になって来たのかな?
月末なので、回数券を購入してる我が家のメイン「河内やまとの湯」に入って帰ってきました。
今月はまだ1週残ってるので小遣いがヤバくなってきました。

 

 

車の取れた部品を取り付けてるおっさんです!


1月23日(土曜日)前日はゲームセンターでインドアーだった我が家は、
子供達が最近、目覚め始めたアスレチックに行ってみます♪
今回の現場は「宝塚自然の家」です。
昔は有料の施設だったみたいですが?
現在はバーベキューや体験教室以外は、無料の施設となってます♪

大阪から行くと、途中の道路には凍結の後影か?
エンカル地獄となってました。
もし行かれる方は、事前に道路の状況をチェックしてからの方が良いかも知れません?

さ~早速行ってみましょう♪
イメージ 1

最初は「丸太渡り」です。
大きな丸太の綱渡りの様な感じです。
チョットした谷の様な所に掛かってます。
無理な場合は下にモット大きな丸太の橋が掛けられてます。
長男はテンションが一気に上がってました。
イメージ 2

立て続けに今度は低い丸太渡りです。
長女も一緒に出来ました。
イメージ 3

次の「でこぼこタイヤ」は、そのマンマって感じでした。

次はスリリングな「つり橋」です。
1人しか通れないほどの幅で、結構揺れるので面白いです♪
家族4人で渡って、渡りきった所に・・・5人までって?
僕の体重が重いのでヤバかったかも知れません。
イメージ 4

次は「円盤ツナ渡り」です。
子供達は何度も挑戦してみましたが、無理でした。
次に来る時には出来る様になってれば良いんですけど。
僕も挑戦してみましたけど、体重が有る分かなり不利です。
イメージ 5

「ドレミファ渡り」です。
こんな自然イッパイの施設の中だと、単調な遊具も楽しさ倍増です。
子供達には丁度良い運動かも。
イメージ 6

「丸太橋」です。
コレは手摺代わりも何も無いので、バランスのみです。
大人にはたいしたコースではないですが、子供達には楽しいようです。
イメージ 7

ココから次に順路までは、ジャングルみたいです。
道が無く、雨などで削れた山肌を歩いて行くんですけど。
阪がキツイのに、根っこで足に引っかかります♪
それも丁度、子供達には手摺代わりで良い感じでした。
イメージ 8

「なわバシゴ」と名付けられてますが、順路に下りる為のハシゴみたいです。
期待してただけに、拍子が抜けました♪
イメージ 9

チョット歩くと「ターザン砦」と言うデカイ物があります。
イメージ 10

一番上まで登って、昼食タイムです!
すんげ~冷たい風が吹きさらしですけど、子供達はモリモリ食べてます♪
イメージ 11

しばらくココで遊んでから、次に行ってみます。

「ザイル」ザイルって僕は何の事なのか全く分かりませんでした。
何か?「らくらく山荘」とか、変わった表示が・・・。
イメージ 12

特に意味が分らなかったので、ザイルとやらに行ってみました。
どうも綱を使って、キツイ阪を登るみたいです。
長男は率先して先頭を譲りません。
イメージ 13

木の根も何もないので、よく滑る・・・?
後から付いて行ってる僕には砂やら石やら。
長女は一応、僕がフォローしながら♪
でも、ほとんど長女も一人の力で行けました。
イメージ 14

登り切った所に「らくらく山荘」って言う展望台の様な休憩する所があります。
高台で結構、見晴らしが良かったです。
イメージ 15

帰りは、また初めよりキツイ「ザイル」です。
距離が長い下りとなってます。
登った時より、土がもろくなってて手を離すと滑り落ちそうです。
長男は楽しそうにレスキュー隊員と化してましたよ♪
長女は、ひたすら笑いながら転び滑り下りて来ました。
イメージ 16

最後は「ジグザグ渡り」です。
子供達の背丈だと凄く楽しいみたいです。
山の中で、遊ぶのは良いですねぇ~。
でも暖かい時期は、ハチやヘビが怖そう?
イメージ 17

コレでアスレチックは終了です。
出口と入り口は、共に1ヶ所づつあります。

バーベキュー場や炊飯場なんかを見てみたり、
宝塚市指定文化財の温源植物なんかを見に行ったりして休憩した後。
事務所の方へ行ってみました。

それから「歴史民族資料館」へ行ったんですけど。
コレも宝塚市指定文化財らしいです。
本当なら色々展示してるんでしょうけど?
この時だけなのか・・・閉まってました。
ドアを開けたら、開くので真っ暗な部屋に入るのはチョットしたお化け屋敷の様でした♪
イメージ 18

この後、「天分台ハレーロボ」にも行った見ましたが。
イベント時にしか開いてないんで、ココで終了です。


一度は長男が疲れたのか『帰ると』言うので、帰路についてたのですが。
道中の「道の駅 イナノガワ」まで帰ったところで『温泉に行きたい』・・・。
始めに予定してた温泉があったのに、気まぐれの長男に振り回されてます?
で、道の駅で紹介されていた「武田尾温泉」に逆戻りです。
道が狭く、坂になってるので気お付けてください。
ぼたん鍋が名物料理みたいです。
イメージ 19

帰りに車を擦ったので、広い所で確認・・・そして一服♪
僕も擦る位は気にしませんが、子供達はモット気にしません。
長男から放たれた一言が『パパ車がボロくなったら買い換えるって言うてたやん?』
『もうボロボロやから新しいの買お!』・・・
『お金があったらとっくに買い換えてるわ』と不景気をしみじみと感じましたよぉ~。
イメージ 20

イメージ 21

勿論、今回は子供達のお食事が少なかったでしょう?
食べる所がアマリ無かったので!
大遊びしてた時は、ストレスも少ないのかしてワガママの頻度が少ないです。
帰りに豊中市の「南ばん亭」でラーメンを食べて帰りました。
イメージ 22

妻と長女は白ラーメンで、僕も白ラーメンにんにく入りです。
長男は大好きな、焼き飯です。
イメージ 23

イメージ 24

ラーメンは、豚骨ベースでチョット癖の有る臭みも有るんでが。
食べてみるとアサリした感じのラーメンでした。
お値段が驚きの480円で、チャーシューも5枚ほど入ってる。(チャーシューメンはどれだけ入ってるんだろう?)
コレは大満足な価格。
焼き飯は、チャーシューがイッパイ入っててコッテリ風味で。
長女も欲しがってましたが、長男はチョット分けると全部食べてしまいました。
美味しいらしいです。

これから我が家では、アスレチックブームに突入したみたいです。
どこか近畿でリーズナブル(無料)な所を知ってましたら、教えて下さい!

今週は暖かかったり、極寒だったりと不思議な天気の大阪です。
また来週は暖かくなるなんて行ってますけど?
一体、本当に暖冬なのか?


今回は、兵庫県西宮市の「武田尾温泉」に行ってみました。
道の駅やカーナビで、出ていたので寄ったのですが・・・。
エスティマの様なミニバンで行く所では無かったようです。
道がビックリする程、狭いので3ナンバー車は基本的には考えて行きましょう。
コレに尽きると思います。おそらく5ナンバーミニバンでもキツイと思います。
場所は、兵庫県西宮市塩瀬町武田尾です。
大きな車の場合は、電話0797-61-0234して送迎を出してもらった方が良いです。
イメージ 1

http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_rid=RTTW_Q8yHWOJPjDYqRBA--&playSpeed=4&mode=map&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/&ydrive_pro=0
四苦八苦して、ようやく到着したのが。
ココです。
イメージ 2

日帰り温泉入浴のみで、大人1,000円 子供1歳以上から小学生まで500円です。
チョット高目ですが、温泉旅館のお風呂は平均して1,000円が多いです。
入浴のみは、午後2時までと決まってるらしいのですが?
完全に4時を越えてたのに、快く入れてくれました♪
更に貸切が出来るそうです。

駐車場は2~3台と思っておいて間違いないです。
受付で車の移動を、する際の為に車の鍵を預けて。
貴重品を無料ロッカーに置いてから、渡り廊下を歩いてお風呂へ行くって感じです。
渡り廊下の裾に水が流れてますが、数日前まで氷柱が出来てたそうです。
イメージ 3

では早速、お風呂に行ってみましょう♪
イメージ 4

脱衣所には銭湯の様なロッカーは無いので、始めの貴重品はロッカーに入れておきましょう!

湯船は元湯と言う事で、期待をしてましたが4~5人で満員って感じの小さな湯船です。
湯船はともかくとして、温泉の香りは僅かながら香ってます。
色は全くの透明に近い状態で、ヌメリもスベスベ感もなく。
湯がありスッキリって感のお湯でした。

お風呂からは山の景色や、川の流れが見えます。
しかし、立ってでないと見えません。
露天風呂ではありません。
時期によっては、鹿や猪が見えるそうです。(店のオバちゃん談)

お風呂の規模より、温泉に入った♪って感じを味わう所と割り切りましょう。
お風呂のロビーは、昭和でも・・・僕の知ってるような昭和の雰囲気ではなく。
まるで田舎に行った様な感じが、逆にカッコ良く見えちゃいました。
こんなマッサージチェアー見たことあります?
今で現役なのが凄い。
イメージ 5


あ~あ~・・・左サイドのリアのエアロとバンパーに破損と擦り傷が付いちゃった。ガックリ!
どこかで安い修理屋さんでもあったら良いのに?
もう5年も乗ってるので、見た目が直ればそれで良いのですが。
ヤッパリ高いのかな?

↑このページのトップヘ