おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

2009年09月

日帰りプチ旅行へ行ってきました♪
画像が多くなりすぎたので、今回は2分割します。

 

 

予定では前日の夜に出て、朝っぱらから遊ぶ予定にしてましたが、
何気に160~170kmくらいなら高速だし行けるか?って事で朝5:30に家を出ました。
8時には白浜に到着してたので、少し観光
(詳細は次の記事)間潰しが終わってから。
目的地の「白浜エネルギーランド」へ行きました。
駐車場は無料、入館料は大人1,800円 幼児500円です。

 

イメージ 1


HPでは、「2時間くらいで園内を回れるよ」なんて書いてますけど・・・。
僕のDNAを受け継いでる継承者なので5~6時間ほど遊びましたよぉ。
全体を2週半もしました♪

 

 

 

初めは、エネランの遊び方の順序で回ります。
その方が、開始時間が決まってるアトラクションがスムーズに進みます。
後は面白かった所をピンポイントで、遊べますから。

 

 

立体映画「ドッグ&バグス」は2回見に行きました。
3Dのメガネは多少変形してましたが、久々に立体映画を見て楽しかったです。
内容なんかより、映像が面白かったです。

 

イメージ 2


「ジェラシックツアー」コレはナカナカ面白い。
USJの「バック・トゥ・ザ・フュウチャー」と同じ様な感じです。
面白いけど時間が短い、2回行きましたが。
子供達の一押しです。
画像は撮ることは出来ませんでした。

 

 

この時点で丁度お昼なので、お弁当タイムです。
足湯の有る所で休憩&お弁当にしました。
白良浜が景色が一望できるので絶好です!

 

イメージ 3


今回から子供達のお弁当箱がレベルアップしました。
最近の100均は、何でも有りますねぇ~。
今回はおっさんの手抜き弁当の豚肉弁当とツナ玉子弁当です。

 

イメージ 4

 

イメージ 5


遊びに出てるときにも事故の電話が入ってきてテンションが下がります。
足湯に浸かって落ち着かせます。

 

イメージ 6


昼食後は「ミステリーゾーン」で子供達は大喜びです。
室内が以上に傾斜してて、足の悪い方には辛いかも知れません?
歩き回ってると三半規管がおかしくなりそうです。
一応画像の真ん中の木が垂直に立ってるので、このくらい傾斜してます。

 

イメージ 7


次々と同じ様なハウスがあります。
子供達は真直ぐ歩けないのが面白いらしく?
走る・騒ぐと大暴れでした。

 

イメージ 8


出口にチョロっと置いてある、普通の人なら見過ごしそうなミラーが有して。
僕たちの世代ならご存知の「バカ殿」が楽しめます。
子供達は・・・僕の事を見て死ぬほど笑い転がってました!

 

イメージ 9

 

イメージ 10


「トリックハウス」はお客さんが各々カメラ撮影をしてるので、渋滞してました。
全然面白くないんですけど、撮影すると面白い事になってます。
年賀状や暑中見舞いなどの画像に使えるかも?

 

イメージ 11

 

イメージ 12


「音の森」では、そのまんま遊具が楽器になっます。
演奏するどころか大きな騒音ばかりだします。
なので子供達だけで遊ばせてましてたけど。

 

イメージ 13


「エネルギッシュ健康の森」では体力測定や体力年齢を知る事が出来るみたいです?
「たち幅跳び」をしてたので僕もやってみました。
体重が重いのに結構飛べるもんですねぇ~4mチョットは飛べました。
ここは子供達が遊びやすい公園の遊具の様になってて、息抜きに丁度良いかも知れません。
でも時期的に、ハチがアッチコッチで飛び回ってます。(遊具も5分の1は故障してますね)
遊んでるところです。

 

イメージ 14

 

イメージ 15


最後に足湯の所でオヤツタイムを取ります。
お菓子を食べてると、足湯の横で温泉卵を作る所があります。
我が家は温泉卵には目がない、勿論卵を買ってやりますよぉ~。

 

イメージ 16


作り置きも有りますが、絶対に自分達が作りたいので30分も待ちました♪
「つぼ湯」の温泉卵は、ゆで卵に近い状態で。
「城崎」の温泉卵は、これぞ温泉卵って感じの黄身が固まり白身がトロトロ状態。
ここの温泉卵は、食堂とかで出てくる白身が若干色付いた感じの温泉卵でした。

 

イメージ 17


一番欲しがってた長女は大喜びシッカリ食べます。

イメージ 18

 

イメージ 19


エネルギーランドは、3時に出ました。
後は目の前の「白良浜」の砂浜で散歩がてら、遊びに行きました。
(詳細は次の記事で)

 

今日は月末になって来て、何かと忙しくなって来ました。
仕事は決算の関係でバタバタと、事故の話もゴチャゴチャと?
車が壊れると・・・次は金魚のブクブクが壊れる。
何の連鎖反応と困ってしまう、おっさんです。


シルバーウィーク最終日の9月23日(水曜日)は「うだ・アニマルパーク」へ行って来ました♪

〒633-2113
奈良県宇陀市大宇陀区下竹103
TEL 0745-87-2520 
FAX 0745-83-3282
利用時間 9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜

子供達は「もくもく手作りファーム」に引き続き、動物との触れ合いです。
もう行きなれて来た場所ですが、何故か毎回ナビに依存してる僕なのですが。
レンタカーのナビは、いつもと違う道を案内します。
そのお陰かして「橿原市総合プール」と言う、大阪だったら遊園地のプールの規模の所を見付ける事が出来ました。
来年の夏に行ってみたい候補になりました。

チョコチョコ渋滞もありましたが、何とか到着・・・しかし駐車場が満車になってます。
今回のお目当ては、体験教室のアイスクリーム作りだったので慌てて「動物学習館」へ行ったのですが、
午前中だけだった様で、昼過ぎに着いて我が家はいつもの様に遊ぶ事にしました。
この日はどうも隣の「動物愛護センター」で、ワンちゃん達の無料の健康診断があったようです?
なので、駐車場が満車なのに直に空いたのかぁ?って納得。

イベントでマタマタ、スタンプラーリーがありました。
一応、子供達は挑戦します。
イメージ 1

とりあえず、子供達の超お気に入りの「羊舎・山羊舎」へ直行です。
ここではヒツジとヤギが居まして、エサの干草を無料であげる事ができます。
この日はゴールデンウィークと同様に、1人3回と制限付です。
普段は無限にあげる事が出来るので、僕も本気で楽しめます。
イメージ 2

イメージ 3

子供達は係員さんが代わる度に、3~4回づつエサを貰ってあげてましたよぉ~。
知恵が付いてきて、ずる賢くなってます。
最後は帰る間際まで、雑草を引き抜いてヤギさんとヒツジさんのお世話を楽しんでました。
コレは夕方の模様です。
イメージ 4

イメージ 5

次は「牛舎・馬舎」へ移動します。
僕は何故か大きな動物が好きなので、牛位大きい動物は大好きです。
田舎の岡山の親戚が牛を飼ってた影響があるのかも?
タイミング良く、係員さんが僕と子供達の前で干草を与えてくれてので牛さんの顔も近くで見れて、
背中なんか柵を乗り越えたら乗れるほど近づいて触れ合えたんですが。
カメラマンの妻が体験教室の予約状況を見に行ってて画像は無しです。
イメージ 6

次は「小家畜舎」です。
スタンプラリーも順調にこなして行きます。
ここではウサギさんや、ブタさん、ニワトリさんも数種類居ます。
今回は十五夜も近い事だからかして、ウサギさんが開放されてました。
小さくて可愛いウサギさん、子供達に抱かれたり触られてりとご苦労様です。
イメージ 7

ブタさんは以外と綺麗好き、綺麗な所でお休み中に長女に見付かって触られてましたよぉ~。
僕はブタの鼻を、くすぐって遊んでたらブタとは思えないほど小動物の様な声を出します♪
イメージ 8

帰る時には、ゲージから出して雑草を食べさせてました。
勿論、子供達は触れ合えるのが楽しいので集まってきてましたよぉ~。
コレも帰る間際の画像です。
イメージ 9

途中でオヤツタイムを挟んで、沢山の動物達と楽しい時間を過ごして、
イメージ 10

帰る間際に恒例の『明日も来たい』って♪
『明日は幼稚園や』って言うと『だってアイス作ってないやん』・・・よく覚えててビックリです。
次回10月にもアイスクリームの体験が有るので、都合が良ければ行ってみたいと思ってます。

最近、奈良の県立の公園に行くと必ず何処かでこの方のポスターを見かけますけど、
今回は居ましたよぉ~。
誰でしょう?
イメージ 11

間違いなく「せんとくん」です。
居眠りしてる所を直撃です!
何とも芸達者な「せんとくん」でした。
子供達のツボを心得てらっしゃる。
イメージ 12

帰りには汗だくになった子供達と「あすかの湯」へ立ち寄りました。
ナビが渋滞してるって教えてくれたので、夜に減るのを期待しての時間稼ぎと。
子供達が眠ってしまっても大丈夫の様に、くつろいで行きます。
料金は土日 大人700円 子供350円です。
洞窟風呂や漢方蒸し風呂に、驚いたのが炭酸泉がありました。
ユックリとしてると、外は暗くなってました。
イメージ 13

そうなると最後はお食事ですよねぇ~。
少し場所を移動すると、お店が全くなくなりまして・・・帰りのコースを変更して、
「大和八木駅」の方へルート変更します。
子供達が限界そうなので「すき家」でお食事です。
僕はブタ角煮丼、妻はキムチ牛丼、長女はお子様セット、
長男は僕の財布事情を無視炸裂で、牛皿定食を食べます。
お店の方も『定食です~』って僕の所に置いた位♪
イメージ 14

出だしでは事故と言うアクシデントが有りましたが、
何とかシルバーウィークは全て遊びに行く事が出来たので一安心です。

シルバーウィーク4日目のは国民の休日でしたが、
敬老の日をチャントしてなかったので、実家の方へ行ってきました。

 

子供達はオジイちゃん&オオママに似顔絵を必死で書いて持って行きます。
で、オジイちゃんとオオママが何処かへ遊びに行こうって♪
色々と考えましたが混んでない公園に決めました。
我が家は久しぶりに「馬見丘陵公園」と「竹取公園」を選択。
オジイちゃんは初めての「馬見丘陵公園」で広くて綺麗な公園でお散歩が気に入ったようです。
でも遊具が多い「竹取公園」へダッシュする子供達の後を追います。

 

イメージ 1


オジイちゃんが子供達と一緒に遊んでくれましたよぉ~。
遅れた敬老の日なのに、子供達と疲れさせた様な気もしますが?

 

イメージ 2

 

イメージ 3

 

イメージ 4


遊んでる子供達を見てると、段々テンションも上がって来た様な感じで?
僕も子供達に負けない様に、気分転換にはげみます!
オジイちゃんがバテてからは、僕と妻が相手をしますよぉ。
この日は以外と暑くて子供達も汗だくで遊んでます。

 

イメージ 5

 

イメージ 6


ここに来たらヤッパリ「ちびっこゲレンデ」が良いですねぇ~。(無料なので何回でも滑れます)
この辺りから僕もスッカリ良い感じに気分転換が出来てきました。
この日は客も多かったので、1回で3回しか滑れませんが並べば直に順番が回ってきます。
僕もかなり子供達と回らされましたよ♪

イメージ 7

 

イメージ 8


夕方が近くなって来たので、ボチボチ変える方向へ向かいます。
オジイちゃんが気に入ったのか「馬見丘陵公園」を少し散歩して帰る事に。
長男は、オジイちゃんとオオママを案内して消えていきました。
僕は長女のトイレを待ってる内に取り残されましたよぉ~。

 

 

公園内では、秋を感じる物が沢山です。
御彼岸に自然と咲き出す、賢い彼岸花に長女は大喜び!
葉っぱもないのに花だけで、しかも花火みたいで綺麗ですね。

 

イメージ 9


他には柿なんかが実り始めてます。
早いですねぇ~?
もう10月が目の前まで来てますよ。
今年もアッと言う間に過ぎてしまいそうです・・・。

 

イメージ 10


流石に僕を育てた、親ですねぇ~。
シッカリ、スーパー銭湯に立ち寄る用意をしてます。
しかも我が家もレンタカーなのに、お風呂の用意をしちゃってる♪
公園から一番近い「虹の湯」です。

 

イメージ 11


オオママはここが以外と気に入ってますが。
オジイちゃんは、初めて連れてきました。
露天風呂の数も多くて気に入ってもらえたかな?
お年がお年なので、僕と長男の様に長風呂は出来ないようでしたが、
1時間チョイくらいまで一緒に入れました。

 

 

汗だくだった子供達もサッパリとして、
ここで夕食を食べて帰る事にしました♪
我が家は上手く食堂へ入れましたが、後の方は席が空いてるんですが人手が足りない様で待たされてます。
長男は止めとけば良いのに、オモチャ欲しさにお子様メニューです。
長女はまだ、お子様メニューでも十分足りるようです。

 

イメージ 12


妻はなんでしょう?
石焼ビビンパのセットのようです。

 

イメージ 13


僕はカレーうどんのセットにしました。

イメージ 14


こんな感じで今年の敬老の日が無事終了されました。
帰りにたこ焼きを食べる長男・・・幼稚園の年長さんで既にお子様メニューで足りないようです。
ついでに長女の3本目の歯が抜けました♪

 

 

子供達が何故知ってたんだろう、CMで見たのかなぁ?
「もくもくファーム」へ行きたいと言い出したので、チョット行って来ました♪
調べてみると、「第15回収穫祭」が催されてます!

雲行きは怪しい感じでしたが、何とか大丈夫そう?
はじめていく施設で、行ってみたらお客が多くって驚いた。
駐車場が臨時で、しかも送迎バスでの運行でした。
入園料は2歳以上から1人500円です。

イメージ 1


入園するとステッカーを、服に貼らされます。
後で分かったんですけど、違う色のステッカーを持ってる方と「じゃんけん」をして5色揃えると景品が貰えるんです。
後に子供達が必死に、負けてもくれそうな大人を探してスキンシップをはかってましたけど?
見た感じは新手な、ヒッチハイクみたいでしたよぉ~。
でも変に盛り上がってたかも♪

流石に収穫祭、入り口に農業の重機を子供達に乗らせてくれます。
農作業に縁のない僕たちには、珍しい乗り物。
長女は乗りましたが、長男は写真撮影が恥ずかしくなってくる様なお年頃?

イメージ 2


チョット早目の「ハロウィン」的なディスプレーのカボチャのお神輿がありました。
偽物かと思ってたら、実は本物でした。
小学生位のちびっ子が、叩き付けて割ってたのを見て判明しましたよ。

イメージ 3


入園するとすぐに、キツ目な阪からのスタートです。
流石、伊賀市だてにブタさんも忍者の格好で「服部ハム蔵」らしいです。
気のいいスタッフの方に写真を撮っていただきました。

イメージ 4


早速我が家は、「小さなのんびり学習牧場」へ行ってみました。
ここでの大変は、ほとんどが無料なのでスンゲェ~並んでるので動物達を触って後にしました。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


チョットぐるりと散歩をして、色んな所に収束場所があってナカナカいい施設です。
歩き回ってる内に「ビール工房」を発見!
僕はお酒が全然駄目なんですが妻は飲める様なので、いつも色々してくれてるし。
この前の事故のお詫びも込めて、後に地ビール「春うらら」という物を飲ませてあげました。
興味がないので画像はなし、甘くて飲みやすいビールだそうです。

「手作り体験教室」を見学。
この日は、もう予約でイッパイだった様で何も出来ません。
桜の燻製のウィンナーの見学です。

イメージ 8


畑の方で何やらイベントがやってました。
餅つきや、お米の計量&クイズ、相撲大会(長男は応募してのですが抽選に漏れました)。

イメージ 9


相撲大会の選手発表の間・・・アチコチの方にジャンケンの勝負を挑みまくってましたよぉ~。
しかも汗だくになって♪

間近の椎茸狩りの覗いて見ました。
小振りながら、イッパイの椎茸が・・・この気が後にクワガタの産卵木になるなんて!
チョット欲しいなぁ~なんて思ってみてました。

イメージ 10


それから何処で情報を仕入れたのか?
子供達がハンモックをしたいと言い出しまして、
スタッフの方に聞いて探しに行きましたよぉ~。
確かnoriさんもハンモックで眠ったって聞いてたので、期待して行きました。
・・・流石にお客さんが多いので空いてません、しかし我が家は待ちますよ!
2人で1つを共有します。
なんかブランコと勘違いしてるような所が有りますけど。

イメージ 11


順調に色々と回って、「もくもくダービー」にも参加。
入園時のステッカーの剥がした部分が半券になってます。
しかし・・・適当にエントリーしたのでハズレでしたけど。

イメージ 12


イメージ 13


出走のジャージ牛がいたので触ってたら噛まれました。
牛は痛くないので何ともないのですが・・・他のお父さん達が引いてましたよ♪

イメージ 14


いったんステッカーと景品交換の為に、園をでました。
今回は夜の花火大会が始めて催される様なので、夜の祭を待ちます。
足湯も温泉もイッパイで入場制限が掛かってました。

イメージ 15

夜の祭では、ミニブタのショーを見て眠りに付いたミニブタハウスの見学をして時間を潰します。
その合間にも太鼓など色々と催しが有って飽きる事が有りません。
子供達も極上のテンションをキープし続けてます。

イメージ 16


花火大会も時間が遅れならら、ヤット始まりました。
ブタの絵のナイヤガラがスタートの合図です。

イメージ 17



後は打ち上げ花火を楽しませて頂き、メッセージ花火も見ましたよぉ~。
間近で見れたので、凄い迫力でした。

イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


花火が終わると同時に雨が降ってきました。
変える道中で若干濡れましたが、子供達は『面白かった明日も行きたい』って言い残して爆眠しちゃいました。

今年は収穫祭が10月にも有るので、運動会の日を避けて都合が良ければまた行ってみたいですねぇ~。
タグ :
伊賀の里
モクモク手作りファーム
花火大会
手作り体験
ダービー

9月19日(木曜日)不本意な事故のがありましたが、実は20日(日曜日)の兄弟分の家族とのバーベキューの用意の買出ししの途中の事でした。
子供達は警察官が9人ほど来るし、パトカーも来る。
しかも、1時間以上の事故処理・・・気分もテンションもダダ下がりでした。
でも次の日のバーベキューは楽しみにしてるので、キャンセルは可愛そう。
と言う事で、昼過ぎになりったんですが買出しに行ってきました。

バーベキューと言えば、お肉ですよねぇ~。
僕が知ってる限りでは、安くてソコソコ美味しい精肉店へ買出しに行きました。
子供用のハーブソーセイジ・焼きブタと、
大人用のバラ肉・はらみ・カルビ・テッチャンを購入。
全部で1kg強って感じです。
子供達は僕も初めて見た、豚足が変にツボにハマってます♪
イメージ 1

子供達は1時を過ぎてたので『喉が渇いた・お腹が空いた』って・・・当然ですよね?
子供達は1時間も警察の事情徴収で、過度のストレスの中で我慢してて。
更に警察から『お子さん達は車の中に入れといてください』って感じで檻の中って感じだったんですから。
なので商店街でイカ焼きとタコセン・卵のてんぷら(魚の練り物の揚げたもの)を買って、
ジュースも購入して、食べさせてあげました。
喉が相当渇いてたのか?ゴクゴク飲みます。
しかも買った物も嬉しそうに食べてました。
僕的には、かなり複雑な心境です。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

その後商店街でブラブラと探してみましたが、バーベキューで使えそうな食材が見付からず。
オヤツに団子を買って食べました。
子供達は「ぜんまい侍」の必勝団子剣と言って踊ってました。
イメージ 5

イメージ 6

後はホームセンターへ炭&着火剤を購入して。
業務スーパーで焼きそばの食材を買って、スタンダードなバーベキューの用意を済ませました。

家に帰ってきてから、僕の保険屋さんから電話があり。
事故報告書をFAXすると連絡が有ったので、
色々聞きたかったので、事務所の方へ行ってきました。
時間がどれほど掛かるか分からなかったので、妻と子供達も付いてきましたよぉ~。
ミラーがない車と僕の心理状態が心配だったんでしょうか?
8時まで掛かりました。

後に修理予定のトヨタからも連絡が有り『相手側の保険屋からの連絡待ちですね』って事で終了のはずだった・・・。
電話を切った直後に、「全労災」から電話があり、
レンタカーを用意するって、しかも手配したので持って行くって?
僕の車は「全労災」からの連絡がなかったので家の駐車場に有る状態。
レンタカーは置く所なし!
僕が『置き場所どうするの?』って聞くと、『頑張って用意した車なので、修理工場へ電話1本で何とかしてください』って??
トヨタは既に閉店ギリギリで連絡をしてきてくれてる。(しかも掛けた見たけど留守電)
ここで全労災と少し口論になりましたが、会社の駐車場か自宅の駐車場を拝借する事で僕が折れまいた。
全部が終わったのは夜の10時でした。

子供達に妻には心配とストレスと掛けちゃいました。
次の日から家族サービスしないと♪

↑このページのトップヘ