おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

2008年02月

この所、アマリ乗っていないチェロキーですが?
久々にエンジンをかけようとセルを回すと・・・何かエンジンがかかり難い!!
そろそろバッテリー交換と思ってたんですがヤッパリ弱ってました。
更に近所に有った「ヤナセ クライスラー大阪中央支店」が今年の3月いっぱいで閉店になるそうなので、
遠くのディーラーになる前に交換へ行って来ました。
バッテリー交換とエンジンオイルの交換だけだったんですが、
ワイパーのゴムがへたってるみたいなので一緒に交換してもらいました。
45,360円でした、維持費に費用がかさみますねぇ?
イメージ 1


ディーラーに置いてある本を見ながら時間を潰してたんですが、
何と新型チェロキーが出るみたいですね?
「ダッジ・ナイトロ」と全く共通みたいですけど…
今のチェロキーは新型が出て速攻購入したんですが、
もう次の新型が出る時期になったんですね~。
おっさんになると時間が経つのが早い気がします。
イメージ 2

イメージ 3

今日は晴れていたら梅でも見に行こう思ってたんですけど…凄い風と冷たい小雨が降っていたんで中止しました。
で、急遽屋内遊びを考えていたんですけどナカナカ決まらずに久々にプールで遊ぶ事にしました。
決まったら早速用意しなきゃ°゜°゜°。。ヘ(;^^)ノ。
なんせ決定したのが10時過ぎでしたから。
阪奈道路を順調に奈良方面に走ってたんですが、突如大和郡山付近で渋滞…しかも交通整理のポリ?
暫く渋滞にハマリながらも進んでたら、白バイだらけ前の方には黒のセンチュリー?
何が有ったんでしょうね?

気を取り直してヤット到着しました!
「奈良健康ランド」
イメージ 1

子供達の入館料…流石にもう3歳で通すのは限界が有りますね?
今日は子供の入館料500円キャンペーンなんてしてました。
子供達も久々のプールなので、張り切り過ぎてプールに入ったら恐がってました。
でも直ぐに順応出来るのは流石子供って感じでした。
直ぐに感が戻って来るもんなんですね?
イメージ 2

遊びに夢中な子供達、お昼直前に入館していたので昼食を食べる時間が狂って、
「お腹空いた」って言われて気付いたのが、もう1時過ぎでした。
子供達は、おにぎりやパンにお菓子にジュースをむさぼり食う様に食べてました。
ヤッパリ、プールはだいぶエネルギーを使うんでしょうね?
イメージ 3

イメージ 4

タップリと3時間以上プールで遊んだので、いったん切り上げて2階の休憩室に行きました。
子供達が眠そうだったから行ったのに…全く目がギンギンでした。
結局、ゲームセンターで遊んでました(;´д` )。
イメージ 5

イメージ 6

お次はお風呂です♪
外の露天風呂に長男と入った時は雪が降って来て、頭冷たく身体あったかって感じでした。

帰り道で夕食を食べて帰ろうとしたんですけど、裏道を使って帰ってたんで結局、
阪奈道路の「王将」まで店が見付からずに、又もや夕食の時間帯までずれちゃいました。
でも子供達はいつもより沢山食べてましたよ(V^-°)。
子供達も沢山遊べたみたいだったので良い1日になったと思います。

今日は長男と長女の幼稚園の「19年度おゆうぎかい」へ行ってきました。
駐車場が小さいので自転車で隣の大東市の「サーティーホール」まで行ってきました。
イメージ 1

長男はチャントした園児になっているので2回のステージでした。
演劇とダンスをしてました。
イメージ 2

イメージ 3

長女はまだ幼稚園の予備軍なんで1ステージです。
踊りをしてました。
イメージ 4

子供達はアマリ緊張している様子も無く割りと自然体で縁起をしてました。

僕も幼稚園の「おゆうぎかい」や「発表会」での記憶はアマリ残ってませんが・・・?
小学校の頃と中学生の時に文化祭で3回ほど演劇をした事が有りますが、
ものごころついた年になると、結構緊張したのを思い出しました。

イメージ 1

この煙草は2008年1月中旬から2週間程度の限定発売。
商品が無くなり次第販売終了とのことです。
少しレアな感じがしたので試してみました。
中身は普通の「セブンスター」と何の変わりも有りません。
デザインだけの問題です。
「セブンスター」は国産で初めてチャコールフィルターを採用した歴史の有る煙草です。


タール:14mg ニコチン:1.2mg 300円 ソフトのみ


開封すると全く普通の「セブンスター」だったので少しガッカリしました。
少しくらい煙草自体も黒っぽくして欲しかったもんです。

吸ってみた感想はやはり普通の「セブンスター」と同様に、
少しスパイシーな刺激があるもののな絶妙な吸いやすさでした。

この煙草は期間が限定されているだけに、ひょっとしたらもう手に入らないかも知れません。
いつもの雰囲気を変えてくれる煙草かも知れません。
ソフト派とBOX派が別れる煙草ですが、「ブラック・エディション」については、
ソフトのみなのでBOX派の人も欲しいならソフトで妥協しなければいけない煙草ですね?

イメージ 1

この煙草はチェリーのフレーバーのフルーティーって事で購入してみました。
以前吸ってみた「ロバートマッコーネル・カロライナ ブラック」がナカナカ良かったので同じブランドの購入です。


50g☆ ドイツ産 1,050円


開封して先ず驚いたのはカタログにはキューブに閉じ込められたチェリーフレーバーと書いてあったので、
かってにキューブカットだと思っていました。
実際は確かにキューブっぽい感じで押し潰され感じでバラバラの葉っぱがごちゃ混ぜになってるって感じでした。
香りはチェリーの香りをプンプンさせたフルーティーな感じで良い香りの葉っぱです。

吸ってみた感想は副流煙がとてもフルーティーな良い香りを放ちます。
味の方も割りとアッサリとした甘いチェリーの甘味が感じられます。
「ロバートマッコーネル」はナカナカ良い感じの着香煙草だと思います。

↑このページのトップヘ