おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

2007年05月

イメージ 1

イメージ 2

ちなみに、このシガレットケースとNICOLEの携帯灰皿は、
妻が僕の誕生日プレゼントとしてくれたもので外出時には、大体コレを使ってます。


シガレットケースの良い所は、
シガレット自体、箱のまま持ち歩くよりもスマートな感じでカッコ良い(本数が少なくしか入らないから当然か?)
ハードに持ち運んでも絶対に煙草が曲がらない(そんな軟なシガレットケース嫌だ)
両切り煙草の場合特に重宝します。(特に両切りじゃないけどエコーとゴールデンバットには)
葉っぱが飛び散らないので良いと思います。
それを言ってしまうとシガレットのソフト派の方たちも、ボケットの中に葉っぱが散乱していますよね。



携帯灰皿は…特に利点も何も無いです。
喫煙者自体吸わない方から見れば悪者扱いがほとんどですんで、エチケット&マナーって感じで使用する程度です。
特にハイキングや公園なんかでは、今では必需品と言っても良い位じゃないでしょうか?

イメージ 1

自分の吸う煙草を自分で巻いて吸うのも楽しみの1つと思う。
手巻きの葉っぱ以外にも、パイプ用の葉っぱを細かくカットして巻いて吸うのも楽しいと思います。


自分で作った煙草をシガレットケースに入れて持ち運んでも一服するのも粋なもんです。
葉っぱの詰める量を調整すれば「バージニア・スリム」や「カプリ」のようなスリム煙草にもできる。
逆に「ジタン」のような太巻きにもできる。

でも最初は煙草の葉の料がどの位詰めて巻いたら良いのか分かり辛いので、カチカチで吸えない時も有りました。(この場合はバラして再度巻きなおしますけどね、損失はペーパー代だけですし)

イメージ 1

この煙草は、バージニア葉を主にラタキア葉など14種以上の葉をブレンド煙草らしい?
パイプ煙草として販売されているケースの方が多いみたいですけど、葉っぱはシャグカットされているので手巻きにも使える煙草です。

50g 850円 オランダ産



〔雑学〕オランダでは、喫煙率が男女を問わずかなり高く葉巻きの産地であることからその愛好家も多いらしい?
喫煙マナーもチット悪いみたいでアチコチに吸殻が捨て有るそうなんでアマリ良くないみたいですね。
オランダでは、煙草の税率が安いらしく「手巻き煙草」が盛んに愛用されていいるそうです。
その種類も日本の比ではないらしいです。
喫煙年齢は16歳以上からで、最近議会で18歳以上に引上げが議論されたが否決されたと言いますが…どうなったんでしょうね?



この煙草の煙草の感想は、手巻き煙草にしては珍しく恐らく他には無いと思うんですが、ラタキア葉が入っているとても特徴的な手巻き煙草だと感じました。

ラタキア自体はマッタリトしたコクを出す為のスパイス程度で煙草の旨味の引き立て約として使ってる感じがします。
味の方は甘味が有って、少し酸味を感じる美味しい煙草だと思います。

こういった煙草がシガレット版になれば良いのにと感じのは僕だけなのだろうか?
しかし自分で作る煙草の楽しみが減ってしまうのも、これもまた事実なんですが。

イメージ 1

ゴロワーズはヨーロッパNo.1の煙草らしいです。
タール:10mg ニコチン:0.6mg 320円 フランス製

僕的には、甘目の煙草が好みなんですが(「ガラム」や「ピース」の様なシガレットじゃないと無いよううな煙草)。
結構この様な黒煙草系も好きだったりするんですよね~。
開封するとプ~ンと黒煙草特有の煙草の香りがプンプンします。
一本取り出した時の香りは、この手の煙草特有の土臭い様な森林のような感じがします。(葉巻っぽい感じも思える)
パイプ煙草で表現するとラタキア系に近い様な独特な臭い(嫌いな人は受け付けないかも?)

でも吸ってみると10mgとは思えないほどのガッツーンと来るくシッカリとした吸い応えでした。
僕が吸ってきた黒煙草系では一番クセの強い煙草のような気がします。(このクセの強さがたまらない)
香りも香ばし良い香りがしますが味はコクもあり、旨味もあって美味いです。
初めの臭いからは想像し難い濃厚なコクが有って美味しい煙草だと思います。

個人的には、この煙草は田舎の香りがするような感じがメチャ好きになりクセになりそうです。
ちなみに僕の田舎の近所に小さな牧場がありました。 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 7

今日は珍しく僕の友達ファミリーと一緒に奈良の「馬見丘陵公園」と「竹取公園」へ遊びに行って来ました。

朝9時過ぎに合流して、公園に着いたのは大体10時頃だったかな?
流石に交通安全週間、170号線ではネズミ捕りや覆面パトカーに白バイとゴキ単ばイッパイ走り回ってました。(特に八尾⇔柏原)


友達の子供は少し障害が有るので、どの位の遊び方をしたら良いか?
僕の子供達と歯車が上手く合うか心配してましたが、結構子供は子供同士楽しそうに遊んでました。
でも何故か以前は「竹取公園」の駐車場って無料だったのに…今回有料でした。(コレからもズットかな?)
初めは「馬見丘陵公園」に行ったんですが、子供達も居てるので「竹取公園」の方が遊べそうなので直ぐにソッチの方へ移動しました。

荷物の置き場を確保したら、何故か子供達はお腹が空いたらしく早速弁当タイム。
食べながら遊べる子供達は凄いですね?(大人になったら食べてから遊ぶ様になるのに)
滑り台や人工ゲレンデでソリ滑りやブランコと、まぁ遊ぶ遊ぶ(^▽^) 。
友達の子供の事を心配してたのも、ふっ飛ばす程の遊びっぷりでした。
友達は自分子供の事が心配なのか?
「アマリ外に連れて遊びに行ってなかったから初めてや」など言ってました。
チョット良い事したかなぁ?

公園の奥の広場の方で何やら催し物の様な事をしていたので覗いてきました。
そしたら子供達には子供の免許書は作ってくれるわ、パトカーには乗らしてくれるし衣装まで貸してくれたり、色々交通安全のイベントをしてました。
一応、衣装からして子供がメインのパトカーの開放だったんでしょうが、ツイツイ僕も乗っちゃいました。
僕がパトカーに乗る時は…警察署に運ばれた時と切符を切られた時しか乗った事が無いですし、
せっかくの機会なので、子供を載せるフリをしてチャッカリ運転席に乗ってきてやりましたΨ(-◇-)Ψ。
しかし…最近のパトカーってクラウンでナビも付いてりゃシートもレザー結構贅沢じゃないですか?
僕が高校生の頃なんかは、良くてマーク兇派曠掘璽箸辰討里今じゃメチャ豪華仕様…下手したらタクシーよりもゴージャスな感じが何気に引っ掛かります。
パトカーにレザーシート…乗り心地を追求してどうするんでしょう?

まぁ何はともあれ、友達ファミリーも楽しんで帰ってくれたみたいなので、
誘って遊びに行って良かったと思います。(僕が勝手にそう思ってるだけですが)

↑このページのトップヘ