おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

2007年04月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨日タマタマ久しぶりに、病院で知り合った山登りが好きなおっちゃんと電話連絡が付いて、
急遽、今日山登りに行く事になったんです。
行き場所は生駒山ハイキングコース裏道です。(9割はサファイバル状態)

流石おっちゃん、普通のハイキングコースじゃ面白くないと毎回裏道を通る為、
ほとんど人が来ないルートなので、山菜なんか右にも左にも採りたい放題です。
山登りをしながら、山菜取りをして登って行きました。
毎回段取りの良いコースを考えてくれていて、ナカナカ良い食事スポットで昼食タイム。
今回のコースは昼食後の再スタートがかなり強烈だったので…子供はごてるし、
おっちゃんも僕も妻までも、大人までバテバテ状態でした。
毎回楽しいコースに連れて行ってくれるんですが、今回のコースの急斜面は3才2才の子供にはハード過ぎたようでした。
それを除けば、子供達も結構楽しんでいたので楽しかったです。
今日の疲れは、確実に明日残りそうです。
(長男は幼稚園、僕は仕事なのに…)

イメージ 1

この葉巻は、高品質原料による豊かな香りと謳っています。ドライシガー
550円 5本入り オランダ製


先ず、この葉巻は1本単位110円と魅力的だと思います。
サイズが手頃な感じで、長くも無く少な過ぎる事も無い喫煙時間が良いと思います。

吸ってみた感想は、けっして悪い物ではないです。
しかしイマイチ何か少し足りない様な感じも受けました。
香りも味も葉巻って感じるんですけども、マイルド過ぎると言うか…薄いと言うか?
先ずコクがアマリ無い様に感じました。
吸い終わってからも、サッパリしていて後味もアマリ残りません。

1本110円という事と、ソコソコ短時間で吸いきる事が出来て、
マイルドな感じの吸い応えを考えればナカナカ良いじゃないでしょうか?
葉巻を始めてみたい方には良い煙草かもしれませんね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

今日は雨の予報だったので、どこに遊びに行こうか考えていたけど思いつかなかったので、
僕の実家に子供達を遊びに連れて行ってきました。
妹達2人の、それぞれの子供達を連れて来ているので保育所並でした。
子供達は総勢5人なんですが、その内2人は同姓の同じ年なんで…逆に大変でした(TεT;)
更に各々の子供が1人ずつ軽い風邪持ち付きでしたんでヽ(  ̄д ̄;)ノ


という事で、天気予報も変わってるみたいなんで僕の長男と、妹の長女(パワーのある2人)を連れて石切神社へ散歩に行ってみました。

最初は、いつもの第一関門の鳥居横の池の亀にエサをあげて楽しんでみました。
でも今回は、ほとんどの亀が甲羅干しをしてエサを食べに来てくれませんでした。
いつもは群がってくるのに?
面白味が半減したのでお次は、

第二関門の神馬を見に行く事に…しかし馬はナカナカ出てこなかったので、
亀にあげようと思っていたエサを鳩にあげて楽しんでました(勿論子供達がですよ)。
そんな事をしていると、馬の登場です。
真っ白な馬が2匹居てるんです。
でもエサはあげる事が出来ません(以前はエサを買ってあげる事が出来たんですが)。

そして第三関門、参道筋へ脇道から入って行きました。
そこが丁度、「河内守国助」ってお店で、カッコ良い刀が売ってました(何気に少し欲しいなぁ)。
正式には「石切劔箭神社」(いしきりつるぎやじんじゃ)と言う位なので、
日本刀が売っていても不思議ではないですが、今回は一番上まで登ると子供達が言うので上り始めました。
早速オモチャ売り場で立ち往生…何とか上手く切り上げて、
次は何の御利益も無かったパワーストーンのお店「やまなみ銘石」 のぞく事も無く通過
(1週間もしない内に色は切れるは水晶は割れるはで何のパワーも無い石ころでした。)
山菜おこわや団子やの試食をハシゴしながら、上がって行ったんですが、
途中のケーキ屋でアイスクリームの要求が…流石にコレばっかりは「サーティーワン」みたいに試食無いんで、なけなしのお金をはたいて買いましたσ(TεT;)。
ココでしばらく子供達の休憩 @@@(-o-)y~~~

休憩後、少し行くと新しく漬物市場なる物が作られていました。
もう近々オープンするみたいですが、そこに井戸が有ったので出ないと思って触ってみると、
水が出たので丁度、アイスでベトベトな子供達の手を洗いました。
おそらく…って言うより間違いなくホントの井戸水じゃないとは思いますが。
そして一気に大仏が居てる所まで上がって行きました。
日本で3番目に大きい大仏と書いてますが…(今じゃ何番目なんでしょうね?)
更に石切参道を上りきって帰ろうとしたら、
妹の長女が公園に寄りたいとリクエストされたんで、公園に遊びに行きました。
総合で3時間位は、散歩してたんじゃないでしょうか。
僕にとっては、良い運動になるんで公園に寄るなんて全然OKです。

それにしても、ヤッパリ子供達の元気って凄いですね?
実家に帰ってからも遊びまくってましたから ( ̄□ ̄;)


ヤット我が家に帰って来たら…また路上駐車のクルマでイッパイです…
(マンション下に立ち飲みの居酒屋やうどん屋が有るせいか?)
僕も前回の事故で路上駐車の車が無かったらとか、
相手方がチャント、ライトを点けて走行していたらと思って、
何気に納得できない部分が有りましたので。(ホントは自分がモット注意するのが一番大事なんでしょうが?)
河内警察が前回の抗議の時に、そんな時は警察に電話をして下さい。
そこに、それだけ迷惑駐車が頻繁に居てる通報の件数が多ければ強化地区になるかも知れないからと言っていたので、
電話してやりました。「路上駐車のクルマが多いから取締りに来てくれ」って、
妻も路上駐車のクルマの影になって子供を乗せて幼稚園へ通っている時にぶつかりそうになった事があるそうです。
最低でも駐車場の出入り口、ギリギリの路上駐車だけはアカンやろ?

イメージ 1

この葉巻は、コネチカット葉にラムベースを使用したシガー(葉巻)で、
パウチパッケージです。
ドミニカ産 ¥550 1本単価¥110円
値上がりしてません。


このバックウッズシリーズはパウチパッケージで巻きが荒いのが特徴的です。
「スイート・アロマティック」や「ブラック・アンド・スイート」とは少し違い、
甘った~るい、マッタリとした感じの葉巻とは少し異なってると思いました。

すってみた感想は、初めにスイート系を吸っていた分…普通な感じに驚きました。
巻きが雑なんで、多少口の中に葉っぱが紛れ込んできますが、
それはそれでワイルドな気分を満喫させてくれる葉巻と思って楽しんじゃっいました。
キツイ感じも無くマイルドな感じで、葉巻なのにシガレット感覚で吸えちゃうようにも感じます。
でも葉巻は葉巻…シガレットよりは喫煙時間は掛りますけどね。
ラム系の着香見たいですが、ラムの感じは僕にはアマリ感じられませんでした。
葉巻らしいコクも多少感じた程度で、ホントにシガレット感覚です。

イメージ 1

イメージ 2

この煙草は元々「アルファベット H サイドスライド ボックス」
東京都・福岡・神奈川・埼玉・千葉県限定販売の後継煙草です。


タール:12mg ニコチン:0.9mg 320円  D―spec
2007年1月15日発売。
今回も全く同じく、東京都・福岡・神奈川・埼玉・千葉県限定販売です。


この煙草はのデザインと言うか、パッケージと言うか?
サイドスライド式のボックスは、おそらくコノ煙草だけだと思います。
セロハン(フイルム)を全部取ってしまわないと煙草が出せません。
スライド式により二重構造になってので、中身はかなりシッカリ守られています。
(でも最後の方の煙草が取り出しにくいのは難点ですが)

吸ってみた感想ですが、「キャメル」「ウィンストン」等がJT製になったせいか?
何気に洋煙に近い感じの味付けになってるように思います。
「キャメル」のナッツ系と「ウィンストン」のコクを足して割ったような感覚に、
D―specの独特なクセを付けた様な感じがしました。

この低タールご時世の中、10mg→12mgへの変更は珍しいパターンですね?
まさに「アルファベット H 」のHeavyバージョンだけの事は有ります。
少し見直したぞ!日本たばこ産業。

でもD―specの変なクセはアマリ美味しいとは思えないのは僕だけなのか?
煙草の気になる匂いを抑えてるって事だけど、吸わない方達には煙草臭いのには変わりないと思うんですが、
普通の煙草葉に訳の分からない混ぜ物をしてごまかしているだけとしか思えないんですが?
まぁそれは低タール煙草も同じ事でしょうが、


ちなみにD-specの"D"とは、Decreased(ディクリースド)⇒(たばこの気になる"におい"を)低減した、Decent(ディーセント)⇒上品な(香りが楽しめる)という2つの単語の"D"という頭文字をとって、D-specと呼んでいます。
って事らしいです。

↑このページのトップヘ