おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

2006年11月

イメージ 1

この煙草は、実はパチンコ屋の余り玉で交換してもらった煙草で、
僕としては不本意な煙草です。
タール:9mg ニコチン:0.8mg 300円


味はラーク(赤)よりもクセも抑えられていて確かにマイルド。
洋煙らしいと言えば確かに洋煙そのものです。
日本のマイルドセブン的な吸い易さはあります。
かといって別格的な味の違いは感じませんでした。

僕的には、同じ金額出すのならラーク(赤)を100’sで買うこと間違い無しです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

「エキスポ '90みのお記念の森」というチョット穴場的な公園に遊びに行きました。
ココは我家的にはレアな公園でシーズン中でも比較的空いている公園で、
子供達を力一杯遊ばす事も出来る所です。(難点が一つ自販機はおろか売店も無い)
理想は弁当と飲み物持参が良いと思います。
そこでタップリ2時間ほど山の中を歩いたりして遊んできました。
しかし食料&飲み物を持ってきて無く、
1時を過ぎたので下って食事をしようという計画だったのですが…ナビ任せにしていたら迷子!?
結局、僕の知ってるコースで帰っていたらモット早く帰れたのに((( T_T)
子供達を空腹のまま迷子にさせてしまいました。
昼食は3時頃になっちゃいました。

そして実家で晩御飯に呼ばれていたので5時ごろに行って来ました。
お鍋を食べてから、近所の「風の湯」という銭湯に行って来ました。
女性の日替わりのお風呂にバラの花が撒かれてるって事で今回は、
子供達2人は、妻とお母さんと一緒に女風呂に入ることになり。
僕は久々に1人でドップリ温泉を満喫できました。
1時間半くらい入っていたので、子供達が寝て大変かな?と思い出ようとすると、
僕のお父さんが、仕事帰りのまま僕達がお風呂に来てると察知して現れました。
少しお風呂で話をしてから上がったので結局2時間ほどお風呂の中に居てました( ̄ー ̄)v 。
とっても気持ちよかったです。
次回も子供達は、お爺ちゃん&お婆ちゃんに任せるのが1番楽だなぁとしみじみ感じました。

イメージ 1

この煙草は、米国疾病対策センター(CDC)の調査結果により各国の葉タバコに含まれる発がん性部室の量が調査され、中国タバコは米国産の22分の1(約5%)、日本産に比べても約11分の1(約10%)という調査結果がでたタバコなそうな…(>。<)y-゜゜゜でもゼロではないんだよね?
無添加無農薬に10種類のハーブをブレンドしたタバコなんだって。
タール:5mg ニコチン:0.5mg 310円 中国産

中国煙草は、漢方やらハーブを混ぜた煙草がやたらと多い気がします。
健康をテーマにした煙草なのでタール5mgが最大、
まぁカルイのはカルイ、更に味も薄い気がしました。
後味も残らずに、よく言うとサッパリとした感じだが、悪い言うと味が無い。
2週間ほど吸い続けるとハッキリとした効果が有るらしいのですが、
僕は2週間も吸い続ける自信は有りません。

中南海よりはレアな煙草とは思います。
健康を気にしながら中南海と違う煙草を吸いたい方にはお勧めの1品では有ると思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日は朝から子供達が元気爆発…
時より髪の色をかえたくなる、一番簡単な金髪


行ってきました。箕面まで
行ってみてビックリ片側通行に交通規制になってる事。
更に駐車場が常に満車…交通規制のため道路にもわんさか止まってる状態。

滝に行ってみると祭りか?って思うくらいの人だかり&馬鹿寒q( ̄3 ̄)p
川の中見ると「さんしょうおう」が居ました(@_@) 。
人が多いせいか、監視の方がシッカリしてるせいか猿達はほとんど居ませんでした。

滅茶苦茶沢山歩きました。
昆虫館や公園と山の中を永遠と・・・もう足が痛いです。
そうそうサワガニ1匹確保しました、ザリガニが1匹で寂しそうなんで、
共同生活させるつもりです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昼前から「かまどや」で昼ごはんを調達して枚岡公園に遊びに行ってきました。
ココはほとんど山といって良いほどの場所で、ハイキングコースまであります。
生駒山上まで3Kなんて標識まであります。
公園で弁当を食べると、子供達は最近ストレスが溜まっていたのか?
走る走る地面が雨でジュルジュルで落ち葉がイッパイなのに・・・
気が付いたら枚岡神社まで歩いていってました。
相当歩き回ったくせに、更に駐車場の芝生広場で以前拾ったテニスボールで遊ぶ遊ぶ。
子供のストレスというか、パーワーって言うか底知れぬものがありますよね?
ホント無限の可能性が有る様に感じた1日でした。

↑このページのトップヘ