おっさん道楽!

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

2006年07月

イメージ 1

思い起こせば、前回の禁煙は実に馬鹿馬鹿しいキッカケでの禁煙でした。

約4年前に妻が妊娠して、産婦人科に送り迎えをしている時に、煙草が止めれない妊婦を見て、
僕の一言が原因です『自分の子供やのに止められへんねんな?』
妻は『ヤッパリ煙草吸う人は止められへんのんちゃう?』
その時、軽々しく『ほんなら俺がその気になったら止めれるってところみしたるわ!』…言ってしまいました。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。
勢いとは何て怖ろしい事なんでしょ?
初めの1ヶ月は何度後悔した事か。
その時の条件は、妊娠中はモチロン、出産後1年は突然死の原因になるとして2年やめる事に…
が、出産後また直に妊娠…(TwT。)
確かに僕も悪いのかも知れませんが、子供に兄弟が欲しかったんでつい。
結果的に3年も禁煙生活が続きました。
禁煙中…仕事のストレスも育児のストレス、色んなストレスで病み、
体のアチコチが駄目になりましたが、何とか3年の懲役を終えました。

再び喫煙するのなら、次ぎは『パイプ煙草』&『葉巻煙草』と決めていました。
現在はパイプ煙草の方が喫煙回数は多いですが。
(安上がりなもんで)
この前、行きつけの煙草屋で『パイプたばこの愉しみ方』というCD-ROMを貰ってみて見ました。
何かすい始めの懐かしい気持ちになれました。

個人的な事なんですが、色々なシガレットや葉巻を吸う楽しみ
パイプ煙草はパイプと葉っぱを選ぶ楽しさと、パイプを育てる楽しさがあって面白いです。
僕にとって新たな趣味(アロマに近い感覚かも?)が出来ました。
次第に気分も良くなってきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日、僕にとって本格的なツーリングを経験してまいりました。
原付しか乗ってなかったのに、血迷ったように大型免許を取り。
にわかに手に入れたXJR1300でドキドキしまくりでした。

自宅を朝の6時に出発して集合場所の「星のくに」に急ぎました。
途中、道に迷い…遅刻するのでは?を焦りましたが何とか到着しました。

ココからは先は、アマリにも初めての経験すぎて、
楽しかったのですが、何処をどう走って行ったのか全く覚えてません。
いろんな人に出会えてとても楽しかった事だけしか思えてないのです(o ̄∇ ̄)o!!
写真も撮る余裕すらなく、頂き物ですし。

ご一緒させてもらった皆さんは、ベテランライダーだったので着いていくのに必死でした。
でもベテランライダーに着いていく事によって僕も少し運転が上達したように感じたのは気のせいだろうか?
でもとても良い経験が出来たと思います。

イメージ 1

イメージ 2

この煙草は、日本独自の喫煙風俗で煙管喫煙の為の煙草で、
厳選した良質の日本古来の銘柄である、在来種主原料の煙草です。
昭和40年12月1日発売 10g 330円

漫画『ルパン三世』の「石川五右ェ門」が吸っているのも煙管らしいですが?
やはり「小粋」なのだろうか?

僕の使用する煙管は「小粋ゴールドキセル」です。

先ずは「小粋」刻み煙草の方ですが、開封すると刻みの細かさは産まれたての子供の産毛のようです。
香りは、とても自然で素朴な感じがします。(森林の様な?鰹節の様な?)
僕はコレを煙草ジャーに入れ替えて、加湿してから使います。
味は「小粋煙管」での感じでは、長さが短いのかして、初めて吸った時は煙草のキツさにビックリ!
吸い込む量は程々に(僕自身の教訓)、吹かす位の気持ちで適当に吸ってみると、
明らかに普通のシガレットよりも美味いです。
辛いのは辛いですが、それ同等の旨味もシッカリありますし、香りが物凄く自然な感じが最高です。
(使い込むのであれば、ソコソコ長めで竹製の物の方がお勧めです。味ももっとマイルドになるそうですし、道具(煙管)の愛着感や煙管じたいが変化して行くのが楽しめると思います)

あと煙管やパイプはメンテも必要です。
(そこに道具の手入れや掃除をし道具を育てていく魅力、愛着がわくのが楽しいのです。煙草の葉っぱの湿度・温度の管理、全てにおいて手間を掛ける…コレこそ最高の嗜好品であり大人の楽しみです)

最近では手巻き用の葉を煙管に詰めて吸う喫煙方法方法もあるみたいですが、
それをするなら僕はパイプか手巻きで使いたいと思っていま。

イメージ 1

この煙草の特徴は、1970年3月発売の煙草で、
日本初のアメリカブレンドでドライフルーツタイプの香料で出来ているらしい。

死んじゃったけど橋本龍太郎の愛煙でも有名ですね。

漫画『ドラえもん』の野比のびのパパ(野比 のび助)も吸っている煙草です。~~-y( ̄▽ ̄*)♪。


タール15mg ニコチン1.1mg 300円


この煙草は、僕が子供の頃に僕のお父さんが良く吸っていた煙草なんです。
煙草自販機にお使いに行ったので良く覚えています。
開封して煙草の香りを嗅ぐと、子供の頃にコッソリお父ちゃんの煙草を吸ってる真似をした時の懐かしい匂い。
吸ってみた感想は、意外に吸った感じは強めで喉越しがシッカリ有ります。
そして甘酸っぱさが少しあってとても美味しいです。
やはりチェリーの味がするのでしょう?
それに加えてコクの様な甘味が有って好きになりました。


僕的な感想は、煙草感はガッチリ有るのでガツーんと行きたい人にはお勧めの煙草の様に思える煙草です。
自販でナカナカ売ってないので、遭遇率はかなり低めのレア度の高い煙草なのかも?
この低タール時代に15mgの煙草を残している事自体、根強い人気すら感じます。
値段のが上がっても、いつまでも生き残って欲しいブランドの一つですね。

イメージ 1

今日はアマリにも遅い妻のエイプを少し手を加えました。
ネットで色々部品を検索していると、インシュレーターを取るのが定番みたいなので、
定番ならっと思い外してみようと思いましたが…収まりが悪いように思い。
塞がってる部分を削って加工する事にしました。

感想は確かに性能は上がりました。

良く考えたら妻用という事を忘れて…
おっさんはAPEを妄想で暴走するところでしたヾ(;´▽`A``
ネットでビックキャブやマフラーやらアレコレ買ってしまう寸前。
(もちろんボーナスで)
妻がバイクの楽しさを知る前に、カスタムカーにしてしまうところでした。

今回の費用は、自分で削るだけだったので¥0円でした。
貧乏チューンの始まりの予感?

↑このページのトップヘ