スモーカーの中でも話題の「The Peace」を♪
増税前は、通常の煙草すら1,000円だなんて言われてましたね~。
それにもかかわらず、1,000円のタバコを出してきたJT。
 
イメージ 1
 
2012年 2月 発売
タール 10mg ニコチン 1mg 20本 1,000円 日本産
 
 
先ず見た目です。
チョットしたリトルシガー並みの、缶入りの箱。
丁寧過ぎるほどの包装。
 
色々と説明がありますが、問題は味なんですよね~。
シガレットとしては今までのピースとは香りが違いました。
僕的には着火まえの香りが、通常のピースなら甘いバニラの香りだったんだけど。
若干レモンの様な酸味を感じました。
 
 
吸ってみた感想ですけど。
単純に「ピース・アコースティック」よりの作りで。
「ピース・ミディアム」との中間的な感じを受けました。
葉の詰まり具合は、吸ってみると現在有るJTのシガレットとは全く違い。
ギッシリと詰まってる。
スーパーキングサイズとあるが、プレーンフィルターが長いよ~。
 
美味しいと言えば美味しいけど。
僕にしてみたら味は薄め、タール10mgだとしたら吸い応えは有るんだけど。
 
 
個人的には話題性だけで、アマリ良いとは思わない。
おそらく「ショートピース」「ロングピース」の愛煙家には頼りないかも?
ドチラ方言えば「ピース・インフィニティ」なんかを好む人向けなのか知れません。