久々にシガーな記事をUPします。
 
「Don Tomas Cameroon Perfecto №3」です。
 
ホンジュラス産
長さ:6.00 
リングゲージ:48
  
イメージ 1
 
パーフェクトと言う形が、このツェッペリン飛行船ような形となってます。
パーフェクトNo.1の大きいバージョンといった所です。
何と無く巻きが雑っぽくも感じます。
ヘッド部分ををカットした時にグズが結構出ますし。
吸ってる最中にラッパーも捲れてくるし。
 
イメージ 2
 
フット部分も、すぼまってるからかして。
均等に火が回らないような~?
 
イメージ 3
 
最後まで。
 
イメージ 4
 
お味の方は、特に凄いわけでもなかった・・・。
不味い訳ではないですが、これなら日本でも普通に売ってるドライシガーでも十分かとも思います。
 
NO1に比べると、大きさが大きくなった分マイルドな感じがします。
僕が取り扱いや吸い方が下手なんでしょうか?
値段も高くないので、アリと言えばアリな葉巻だと思いますけど。
 

 
10月には大幅な増税で値上げが、全愛煙家にとって深刻な問題ですけど。
僕はそれはそれで仕方のないのかなぁ?
って思ってます。
実際にお酒(ビール)なんて僕は飲めませんけど。
案外高いんですね・・・飲む方なら直に無くなっちゃうのに。
そんなに消費してる飲み物なのに、煙草1箱よりも高いんですもの。
嗜好品と言われるチョコレートやコーヒーだって、内容と量にしたら高いです。
煙草も嗜好品として考えるなら、高くても仕方ない様な?
その分シッカリ味わうべきです。
葉巻もパイプも、ニコチン補給と言えばそれまでですが。
実際に香りや味をを楽しみ。(アロマ的、味を楽しむ)
道具の手入れ(茶道)。
葉巻の管理(ワイン)。
の様に楽しむ物なんです。