Cheerful Parent monkey

オオカミ少年の独り言 Thinking aloud of a wolf boy 日常の雑記として。 趣味でのドライブにツーリングの等、B級グルメに日帰り温泉の記録。

近畿地方もついに梅雨入りで、一気に蒸し暑い気温になりましたね~。
例年より20日以上早いなんて…
緊急事態宣言も出ているから遊びに行けないから逆に良いのかな?




自分はじっとしてられなくって、空いていると思った。
「伊賀の里モクモク手づくりファーム」へドライブしてきました。
〒518-1392 伊賀市西湯舟3609


ameba もくもくファーム 1 


足湯は無料です。
飲食店もここまでなら、無料で入れるので食事も買い物もできますね。


ameba もくもくファーム 2


天然温泉「野天もくもくの湯」入浴料 大人750 
入園券のセットで1,200円と僅かに50円安い。
本当なら入って帰りたかったが、
娘と2人で遊びに来たのでまた次の機会ということで。


ameba もくもくファーム 3


農業公園 入園料 大人500円

まずは芸人顔負け…それ程ではないか?
ミニブタさんのショーステージがやっていたので、見学します。
何度見てもミニブタって小さくはないんですよね~。


ameba もくもくファーム 4


ここへは子供達が小さい時に、良く遊びにつれてきたな~って浸っていたら。
子供は「ここって来たことあったっけ?」って、俺だけやん懐かしい思いしたの。
散歩していると野鳥が見れたり昆虫が居てたり、
どんどん中年化していっているけれども気分がいい。
そんな中、10代の眼力だと見えるんですね野生のリス!


ameba もくもくファーム 5


紫陽花に似たお花が奇麗でした。
おそらく大手毬、花言葉が天国ってのがイイじゃない。


ameba もくもくファーム 6


昔懐かしザリガニ釣りができます。
確かザリガニって特定外来生物に指定されていましたよね?
釣った個体を池に戻しちゃったら、繁殖するような気がするけど。


ameba もくもくファーム 8


自分の住み地域にも「農場レストラン お日さまのえがお」
〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1−43
あべのハルカスにあるのです、
旨そうなのですが遊びと一緒がいいので行ったことはない。
まぁ~なに喰っても大抵の物は美味しいね。

ameba もくもくファーム 7


またコロナウイルスで緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が解除されて。
「とんとん祭り」「収穫祭」の様なイベントしてくれたら来て遊びたいな。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ





mixiチェック

今回のゴールデンウイークも、結構やることなかったな…
人が密集しないところを探してブラブラしかできないし。
もう言っている間に梅雨入りしそうな気温になってきちゃっている。




ameba ぬかた園地 1


大阪でも東大阪の一部の市民、奈良でも生駒の一部の県民
くらいしか利用していなさそうな?
国道308号…YouTubeであったりBLOGなどで度々紹介される酷道!
僕のような生駒山の麓の小学校の時の遠足の定番コースなので珍しくない。
でハイキングしおられる方を横目に、フォレツァsiで行っちゃいます。
足つき性の悪いビッグスクーターで対向車にでも遭遇したら。
チビ目の自分なら立ちゴケの可能性もあるが、
ATの再加速で登り切れるかな?
実際この日も大型バイクが止まってしまっていて、
どうにもこうにも出来ない状態で車が動けなくなっていた。


ameba ぬかた園地 2


毎年6月第3土曜日から7月第2日曜日にかけて「あじさいまつり」が開催される。
去年も中止だったので、今年もヤッパリ駄目かな?
「大阪府民の森 中部・ぬかた園地」へ行ってきました。
〒579-8022 大阪府東大阪市山手町2030−6
緊急事態宣言の延長で駐車場等が閉鎖さていています。


ameba ぬかた園地 3


紫陽花はまだもう少し先ってかんじでした、ツツジが絶好調で咲いていました。
黒揚羽や昆虫達がボチボチ活動し始めています。


ameba ぬかた園地 4


とても懐かしい小学生のころの春の遠足は「ぼくらの広場」でお弁当タイムだったもの。
新型コロナでレストハウスも閉館しているけれど、
元気なお年寄りが数名ベンチで珈琲を沸かして飲んでいた。
なんかメッチャ良い楽しみ方しているな~、これも元気じゃないと出来ないけれど。


ameba ぬかた園地 5


またココは夜景スポットとしても人気があるらしいのですが?
自分達は通行料金がかかる「信貴生駒スカイラン」は、
利用することがないので夜景を見た事はありませんが。
この様に大阪平野を見渡せる自然の大パノラマ、絶対奇麗なのだろうな~。


さ~一人では寂しいので、撤収しましょう。
帰りはブレーキが焦げ臭くなっていた。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 東大阪情報へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

毎年行ってみたいと思っていた藤の棚、
今年も去年と同様で開催を見送っている所が多い。
でも来期にしようと考えても、
この様な現状だと本当に行けるかどうか定かじゃない。
折角の連休でお天気も最高、現場が密になっていない事を願いつつ
カローラフィールダーでドライブしてきました。


かざはやの里 ameba 1





かざはやの里 ameba 2


「かざはやの里」
〒514-1138 三重県津市戸木町4096
入園料 大学生以上は500円
なんだか欲張りな施設ゴルフクラブがあったり、温泉があったり、
福祉であったり、河童の故郷だったりと?


かざはやの里 ameba 4


しかも、お花は梅・藤・紫陽花って凄い規模でした。


かざはやの里 ameba 7


藤は若干、散り始めていましたが。
ガーデニングを楽しめるような年齢になってきているので。
なんだか山菜も普通にあるような、のどかな公園で気に入りました。


かざはやの里 ameba 5


かざはやの里 ameba 6


こういった奇麗な施設では、コスプレ撮影会の開催場所となっているようで。
これはこれで、楽しそうで非常によろしい!
僕も奇麗な風景とかが撮影できるような、
もうちょい良いカメラが欲しいな~。


かざはやの里 ameba 3


小さな子供を連れて遊ばせるには最高の公園だけれど。
そうそう何時間も滞在できるほど、爺にはなっていないのかな~?


かざはやの里 ameba 8





かざはやの里 ameba 9



腹も減ってきたし「道の駅 津かわげ」へ来ちゃいました。
〒510-0311 三重県津市河芸町三行255−4
何か軽いものと思って、パン売り場へ。
餃子ドッグと変わったものがあったので食べてみることに。
揚げ餃子をサンドしてユニークなパンだなぁ~。
もう一つは焼き印が入っている、アンパン。
皆かが買っているので、つられて購入しましたが。
メッチャ美味かった。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ






mixiチェック

↑このページのトップヘ